読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小娘のつれづれ

一人で見続ける、アイドルやテレビ、音楽の話。



【アイドルレコメンド】『THE☆有頂天サマー!! / 虹のコンキスタドール』

☆2015.8発売
☆有名イラストSNS・pixivから生まれたアイドル「虹のコンキスタドール」の3rdシングル
* * *


こちらは単独記事としては初紹介になります、「虹のコンキスタドール」!


彼女たちは有名イラストSNS・pixivの”クリエイターアイドルプロジェクト”から誕生したグループでそれぞれがイラスト、コスプレ、声優などのクリエイターチームに所属しながら、「毎日が文化祭!」をテーマにアイドル活動を行っています。


彼女たちは2015年5月に設立されたアイドル専門レーベル「FUJIYAMA PROJECT JAPAN」*1の第一段アーティストでもあり、今作は同レーベルからの初のシングルリリースとなりました。



* * *


「pixiv発のアイドルグループ」とだけ聞くとアニメーション・声優方面の活動イメージ、特にイラスト界隈に縁遠い人にとってはちょっと住み分けが違う存在のように感じている人もいるかもしれませんが…


”虹コン”は実は、思いっきり女性アイドルの王道を走っているグループ!昨年のアイドル楽曲大賞2014でも早耳の人がすでに初のオリジナル曲「ぴくしぶおんど」を62位に押し上げており*2、当ブログでも月間まとめの中ではすでに2ndシングル「ブランニューハッピーデイズ」を紹介しています。



…そして今回の「THE☆有頂天サマー!!」も”pixivイメージ”のもと楽曲は秘かにとんでもないことをやってて、作詞はBuono!「初恋サイダー」や真野恵里菜「My Days for You」のNOBEさん、作曲がBABYMETAL「ド・キ・ド・キ☆モーニング」やカントリー・ガールズ「恋泥棒」の村カワ基成さん。この布陣で2010年代女性アイドルの代名詞ともいえる高速キラーチューンを真っ向から構築して外すわけがないししかもMVの水着シーンが複数年にまたがっても最高レベルと断言できるこの上ないクオリティ!!


AKBかももクロでドルヲタデビューした人なら絶対一回は心を動かされるだろうその楽しさ賑やかさ!!!
8月最後に意外なところからとんでもない弾がきちゃった感じです。


…多くのアイドルが年単位でロックを中心に新たなサウンドの開拓を模索し続けている今、結果的に虹コンがある意味2010年代アイドルのオマージュともいえる音楽作品をもう一度投入したことがドルヲタの中ではそれぞれどういう評価になるんだろうっていうのは、ちょっと気になる所でもあります。


<MUSIC STORE>


<これまでの紹介記事>drifter-2181.hateblo.jp (シングル「ブランニューハッピーデイズ」)drifter-2181.hateblo.jp (シングル「ぴくしぶおんど」)


<これまでのまとめ>
「おすすめアイドル曲のまとめ」

twitter / 自分について
@drifter_2181 / 自分について

*1:アソビシステムとアイドル横丁が共同で設立した新レーベル

*2:インディーズ/地方アイドル楽曲部門

【アイドルレコメンド】『ハロウィン・ナイト / AKB48』

☆2015.8発売
☆AKB48の41thシングル
* * *


約1年ぶりのAKB48作品紹介です。
7回目の開催となったAKB48選抜総選挙から、第1位の指原莉乃をセンターに据えた41thシングル!



* * *


思いのほかプロモーションがド直球のディスコ世代*1狙いでちょっとびっくりした所はありますが、いよいよ日本でもお祭り騒ぎになりつつある10月の”ハロウィンアンセム”として、そして歌番組で見かけた時の女性アイドルグループらしい賑やかさも表現できる作品として、やはり彼女たちがこの楽曲を歌い広げることには意義があります。


あと歌衣装は特に、確実にここしかできないであろう素晴らしい作り込み!!女の子を可愛く見せるセンスに関しては今だAKBグループがダントツ頭抜けてるのは確かです
(それだけに、今のメンバーで2012年の『UZA』ミュージックビデオ・ドラマパートのようなverも見てみたかった気はする)。


* * *


あと今回、あえて書いてみようと思いますが


先日発売されたばかりのモーニング娘。'15の新曲『スカッとMy Heart』とこのAKB48『ハロウィン・ナイト』、これどちらも”ディスコ”を意識したサウンドという意味で、今回かなり曲調が似ています。



カラオケ単位のコピーも意識してかなりライトな振付&全般ユニゾンのAKB48、リズム取りがかなり細かく玄人好み&個人のソロパートも多いモーニング娘。'15。


どちらがどうというのは完全にそれぞれの好みだと思いますが完全に狙いどころが違うおかげで2作がものすごくわかりやすいアイドルコンテンツの研究資料になってます。こう考えると、日本のアイドル文化って改めてほんと豊かだなぁと。


AKBという間口だからこそ色々と気づかされる、そういう意味合いでもドルヲタ的にはぜひ通っておきたい作品の一つ。


<MUSIC STORE>


<こちらも推せます>drifter-2181.hateblo.jp
drifter-2181.hateblo.jp


<これまでのまとめ>
「おすすめアイドル曲のまとめ」

twitter / 自分について
@drifter_2181 / 自分について

*1:MVに出演しているのも70年代後半からのディスコブームを経験している40~50代