読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小娘のつれづれ

一人で見続ける、アイドルやテレビ、音楽の話。



「【アイドルレコメンド】2015年6月の女性アイドル楽曲まとめ」

※楽曲タイトルをクリックするとYoutubeで視聴できるようになっています。

* * * * * *

【紹介したもの】

おつかれサマー! / でんぱ組.inc


『今年の夏の打ち上げ花火は、できればずっとずっと、遠くまでその音を鳴り響かせてほしい』(レビュー

夏だぜジョニー / 私立恵比寿中学


『コンテンツとしての私立恵比寿中学の誇りに、私はすごく希望を感じます。』(レビュー

蜜蜜蜜 / あゆみくりかまき


『今ならそれこそパイオニアになれそうな可能性だって、実は秘めている』(レビュー

無限ラビリンス / NEO from アイドリング!!!

f:id:drifter_2181:20150625153606j:plain※通信販売はフジテレビe!ショップのみ*1


『やっぱり、「Neo」の言葉は伊達じゃなかったんです』(レビュー

No Girls No Fun / GEM

f:id:drifter_2181:20150625190534j:plain:w300 *2


『クオリティだけで言えば、女性アイドルの2015年上半期トップ5に上げれるくらいの作品!』(レビュー


* * *

【はみだしピックアップ】*3

DREAMIN' / 東京パフォーマンスドール


新生東京パフォーマンスドールのメジャー3rdシングル。
今まではグループ名にもある通り”パフォーマンス”のイメージが強めだった彼女たちのシングルMVですが、
今作はグループ初のロケ×制服シーンを取り入れ、平成生まれのTPDの姿がグッと身近に感じられる作品になりました!
ちなみに4~6月には、テレビアニメ『電波教師』(第1話~第12話)のEDテーマとしても同曲が採用されていました。
(前回紹介:「2014年11月の女性アイドル楽曲まとめ」

出逢いの続き / 渡辺麻友


約2年ぶりとなったAKB48・渡辺麻友のソロ5thシングル。
前作からの間に彼女は成人を迎え、そして総選挙1位の景色も経験するというまさに激動の日々を過ごしてきたわけですが
ここにある歌声は周囲の評価に左右されない、誰より彼女自身がちゃんと着実に積み重ねてきた末の成熟。
それをちゃんと見失わずに、ちゃんと耳を傾けたいものです。
ちなみに初回Bカップリングの『紛らしている』は椎名林檎的アプローチで、隠れた新境地!
(前回紹介:「はみだしレコメンド2013」

HAPPY 7 DAYS / 9nine


こちらも1年3か月ぶりとなった5人組アイドルグループ・9nineの17thシングル。
近年は成長を印象付ける音楽作品が多かった彼女たちですが、
『HAPPY 7 DAYS』は久々に笑顔溢れるシングル曲となっています。
実は2005年結成の9nine*4、彼女たちも、今年が10周年イヤー。
(前回紹介:『With You/With Me / 9nine』

ようかい体操第二 / Dream5


あのようかい体操が、第二になって帰ってきた!!
というわけで昨年大ヒットした「妖怪ウォッチ」シリーズの続編、Dream5の14thシングルです。
相変わらず大きい歌番組ではキッズ支持を引っさげて露出が続いているDream5。
ようかい体操新規の方は、今年2月に発売されたベストアルバム、まだ間に合いますよ!
(前回紹介:『ダン・ダン ドゥビ・ズバー! / Dream5』

Time to Change / palet


PASSPO☆の姉妹グループ、paletの5thシングル。
2012年にぱすぽ☆候補生の中から誕生し、2013年には単独でメジャーデビューを果たしている彼女たちですが
2015年6月21日を最後に、初期から活動してきた君島光輝、木元みずきの2名がグループを卒業。
今作はそんな今の彼女たちを描き、そしてそれぞれの背中を支えるような印象的な楽曲になっています。
(前回紹介:「2014年12月の女性アイドル楽曲まとめ」))

Never ever / 東京女子流


新たな一歩を踏み出した東京女子流の19thシングル。
アーティストとしての立ち位置を明確にして望んだ今作は、
ミュージックビデオもその決意が感じられる非常に洗練された仕上がりとなっています。
小西彩乃ちゃんの一日も早い回復を祈りつつ
(前回紹介:『Stay with me / 東京女子流』

君を見つけたあの日から僕の想いは一つだけ / Rev.from DVL


“1000年に1人の逸材”橋本環奈の所属する、Rev. from DVLの5thシングル。
橋本環奈ちゃんもそうですが、メジャーデビューから1年が過ぎて
他のメンバーの表情もかなり垢抜け、柔らかくなってきたのがグループにとっては良い兆し。
押しつけがましくないパステルカラーのサマーチューンが、今年なんかは心穏やかでしみじみ…
(前回紹介:『2014年12月の女性アイドル楽曲まとめ』


* * * * * *

【今月のitunes store・人気アイドル楽曲】 *5

僕たちは戦わない / AKB48


先月発売されたAKB48の40thシングルが、6月頭のitunesランキングでも上位に登場。
センターのぱるるとそんな彼女にリンクしたタイトルは、テレビ番組の露出で案外効果的なのかもって最近思ったり。


* * * * * *

【タワレコでの人気アイドル楽曲 / シングル】*6

リンクスター / リンクSTAR`s

 (タワレコ商品ページ)


「「いつでもどこでも、あなたと繋がる!」をコンセプトに、
世界とつながることを目標にとする、元気系の自由型アイドルユニット」。(wikipediaより)
グループにとって4枚目となる今作は、リンクSTAR`sメンバーのPV出演が縁となったインディーズアーティスト、
I-RabBits」が楽曲提供からレコーディングまで全て協力しているそうです。

NEVER MIND / 青山☆聖ハチャメチャハイスクール

 (タワレコ商品ページ)


”宇宙一ハチャメチャな”7人組アイドルグループ、通称メチャハイ。
今作は彼女たちにとって記念すべきメジャーデビューシングルになります!


* * * * * *

【タワレコでの人気アイドル楽曲 / インディーズ(渋谷店)】*7 *8

乙女のコンチェルト / メグリアイ

 (タワレコ商品ページ)


2011年に結成されたアイドルグループ「メグリアイ」の最新アルバム。
今作は「Live Hits! Album」のコンセプト通り、ライブに特化した楽曲を複数新たにレコーディングして収録しています。

さくらシンデレラ / さくらシンデレラ

 (タワレコ商品ページ)


こちらは2014年に結成された名古屋発「さくらシンデレラ」の1stシングル。
グループ名の由来は名古屋のメインストリート「桜通り」からきているそう。

BABYMETAL(輸入盤) / BABYMETAL

(タワレコ商品ページ)


あれ、これ2014年にもう出てなかったっけ…と思ったら輸入盤が日本でも買えるようになってたみたいです。
ついに日本国内ツアーも決定した、BABYMETALのアルバムが再びランクイン。

13 WEEKS LATER EP / BELLRING少女ハート

f:id:drifter_2181:20150630201059j:plain:w250 (タワレコ商品ページ)


熱狂的ファンを生み出し続ける、BELLRING少女ハートの最新ミニアルバム。
2015年2月~3月にメンバーの変動もあり、今作が新メンバーを迎えて初のCDリリース!

Eternal Summer / 丸山夏鈴

 (タワレコ商品ページ)


ミスiD2013出身のソロアイドル、丸山夏鈴の1stシングル。
同作品のリリースは2015年3月にも、こちらのブログで紹介させていただきました。
色々考えましたが、アイドルとしてのご本人の意志を尊重し、
あえてお別れのような言葉はつづりません。
新たなステージでも、沢山の夢と希望が彼女を明るく照らしてくれますように。

先月のまとめはこちら
「2015年5月の女性アイドル楽曲まとめ」

その他のまとめはこちら
「おすすめアイドル曲のまとめ」

*1:https://idoling.fujitv.co.jp/discography/neo

*2:http://girls-entertainment-mixture.jp/discography/

*3:単独記事化は出来なかったけど、人によってはものすごくハマる可能性も秘めている楽曲です。

*4:オリジナルメンバーで現在もいるのは佐武宇綺、西脇彩華の2名

*5:参考:The Natsu Style・オリジナルiTunes週間トップソング25(~15/6/30) / http://www.tnsori.com/

*6:参考:全店総合シングルチャート(~15/6/28) / http://tower.jp/chart/5

*7:参考:渋谷店J-INDIESチャート(~15/6/28) / http://tower.jp/chart/8

*8:すでに上で紹介している楽曲は除く

【最近のお仕事】『傷つき、もがき、苦しむ…BIGBANGが新曲「LOSER」で見せた新たな一面とは』(2015.6.3)

「傷つき、もがき、苦しむ…BIGBANGが新曲「LOSER」で見せた新たな一面とは」



5月に続き、BIGBANGの話題でもう1記事。
現在彼らは秋のフルアルバム発表に向けて、新作MVを1か月ごとにyoutubeにアップしているのですが
その中の「LOSER」という作品が、個人的にちょっと印象深いところがあったんです。



記事を読んでいただくとわかるのですが、これはタイトルの通り人間のセンシティブな感情を題材にしたもので
同じ感情を抱いているであろうリスナーはもちろん、何よりも彼らは自分たちに、
「LOSER」というその言葉を向けるんですね。
当たり前なんですけど、人は誰しも共通の悲しみや苦しみを内に抱えて生きているということ、
そして日本の私たちにしてみれば言葉や国が違う彼らが、でも同じ感情を共有しているという確かな事実でもあり
MVを見ていく中でふと、それを知ることで救われる人はどこかにいるんじゃないかな?と感じました。
そういった経緯が、後のこの記事のアップへと繋がっていきます。


☆その他、外部で書かせていただいたものはこちら

☆ twitter / 自分について
@drifter_2181 / 自分について