読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小娘のつれづれ

ライター / ブロガー ずっと一人で自分の「好き」を追い続けています。お仕事のご依頼はこちらへ→ drifter_2181@outlook.jp



「2016年9月の女性アイドル・気になる作品(6)」

アイドル楽曲レコメンド

【今月リリースの音楽作品から】




☆シノバニ『おんなのこ☆おとこのこ



テレビ朝日のインターネット配信番組「シノ×バニ」から生まれた、篠原ともえとバニラビーンズによるスペシャルユニットの1stシングル。
・・・なんかもう説明いらなくね!?って感じです、シノラー見てた90年代育ちにとっては*1。この人の芸術性って好きで、今の大人になった篠原ともえもすごく良くて、なんだけどシノラー知ってる世代にとっては「クルクルミラクル」にさえ垣間見えてるこの人のミュージシャンとしての性格(たまに語尾に入る丁寧すぎるビブラート)だってもう一度注目されてほしいと思ってしまうわけで、結局彼女をガールズポップの世界に引き戻してくれたバニラビーンズありがとう。

また衣装的にも声的にも、この3人相性いいんだよなぁ。年齢とかを超越した「女の子」感が出てくる瞬間に、女性アイドルの神秘をものすごく感じる。


<関連トピック>
natalie.mu

<この曲が好きな方はこちらもどうぞ>
[MV] Perfume「チョコレイト・ディスコ」 - YouTube





☆エレクトリックリボン『アイライン



タワレコの箱レコォズに所属する”テクノポップ系大人アイドル”、エレクトリックリボンの最新シングル。このブログで彼女たちの紹介を始めたのは、グループが箱レコォズに移籍した前作「無敵ガール」のタイミングからですが、この子たちの事はアイドル半分、もう半分は良質なポップスの発信元として好きな気持ちがあって。

アイドルのメイクをして、アイドルのフォーマットで、音楽が近づく。色んな意味をもって今は確かにそういう時代だなぁと思うし、彼女たちのような存在が10年後、どう見られてるのかなっていうのは未来のアイドルシーンに対する興味と妄想がほんのり沸く。


<関連トピック>
natalie.mu

<この曲が好きな方はこちらもどうぞ>
無敵ガール/エレクトリックリボン - YouTube



<前回までの更新分はこちら>
アイドル楽曲レコメンド カテゴリーの記事一覧 - 小娘のつれづれ

<これまでのまとめ>
「おすすめアイドル曲のまとめ」

twitter / 自分について
@drifter_2181 / 自分について

*1:2000年代以降生まれの人に説明するとしたら、今で言うとちょうど「90年代における中田ヤスタカプロデュースのきゃりーぱみゅぱみゅ(をもうちょっとりゅうちぇるにしたver)」って感じが近いのかな

「2016年9月の女性アイドル・気になる作品(5)」

アイドル楽曲レコメンド

【今月リリースの音楽作品から】




☆カントリー・ガールズ『どーだっていいの


☆カントリー・ガールズ『涙のリクエスト



ももち率いる6人組アイドルグループ「カントリー・ガールズ」の4thシングル。正直に書いてしまえば、体調問題により前作で卒業となった稲場愛香ちゃんを含めた7人が、グループとしてものすごくバランス良い形だっただけに、まだどこか後ろ髪を引かれる思いがあります。
でもファンにも、きっと(過去のメンバーを含めた)グループ自身にも、そういうのをなかったことにしない1日1日の先にこそ新たな未来は訪れるわけで。
なんか、そういうもんなんだよね。だから今回は最初に触れておきます、私はまだちょっと、愛香ちゃんがここにいないことは寂しい。


・・・その上で完全なオリジナル楽曲となった「どーだっていいの」、これ中島卓偉の提供曲なのか!!!
ブギをテーマにした前作「ブギウギLOVE」からある意味繋がってのロカビリーテイスト「どーだっていいの」、好き。私はこの流れ好きです。
このところのオールディーズ路線はファンの中では賛否両論あることは承知で、でもこの路線を”独自”で行けてしまうところは、確かに目下この子たちの面白さであり可愛さでもあり強みでもある、と思います。

あと特にすっごく聴いてほしいのが、再生20秒以内でいきなりぶっこまれてるセンター・森戸知沙希ちゃんの「基準はやっぱ」。何がびっくりしたって、ここの彼女の歌声が完璧なシャウト。完璧なバランスのアイドルシャウト。その直後の(歌唱スキル高い)船木結ちゃんがテクニックの引き出しでシャウトを持ってきてるというのもあって尚の事、ここの森戸ちぃちゃんのナチュラルシャウトがすごく力と意味を帯びてる。


実は男性アイドルだとSMAPの香取慎吾ってちょうど森戸ちぃちゃんのようなタイプの歌声で、テクニックじゃなくて割と本能で、昔からさらっとナチュラルシャウトをやってのけてしまう系の人なんですね。で、アイドルグループの歌声という意味だとあまり前面でのピックアップには恵まれないんだけど、要所要所でその存在があることで、グループとしてのパワーがものすごくレベルアップして、最終的に耳に届く。
なんか面白いもので、アイドルってアーティストとまた違うものを求められるからこそ、そういう歌声の妙が確かに生まれたりするんですよ。んで他5人がちゃんと従来のハロプロ歌唱をなぞっているからこそ、今回の森戸ちぃちゃんがすごく面白い。少なくともシングルでこれやれた(出せた)のって、ちぃちゃんは今回が初めてじゃないかなー。

というわけで特に森戸ちぃちゃんにおかれましては、メディア露出が出来るシングルである「どーだっていいの」の歌唱パフォーマンスを、どうか大事に大事に育てていただきたい。ここに6人のカントリー・ガールズの新たな未来がちょっと芽を出してるような気がします(書き添えておきたいのは後年、こういうタイプの子の歌唱力はビックリするほど伸びます)
んで長くなりましたがチェッカーズのカバー「涙のリクエスト」も含めて、今回のカントリー・ガールズはとにかく全般MVが可愛い。凝ってる。
ハロプロで多分初めて、スマホ推奨MVも制作したのが今回のカントリー・ガールズです。スマホの方はこちらもチェックどうぞ。



<関連トピック>
news.nifty.com

<この曲が好きな方はこちらもどうぞ>
カントリー・ガールズ『ブギウギLOVE』(Country Girls [Boogie Woogie LOVE]) (Promotion Edit) - YouTube



<前回までの更新分はこちら>
アイドル楽曲レコメンド カテゴリーの記事一覧 - 小娘のつれづれ

<これまでのまとめ>
「おすすめアイドル曲のまとめ」

twitter / 自分について
@drifter_2181 / 自分について