小娘のつれづれ

一人で自分の”好き”を追いかけ続け、執筆業になりました。2017年に初の著書『SMAPと、とあるファンの物語 -あの頃の未来に私たちは立ってはいないけど-』(双葉社)がでました。

「 #ハロプロで迷ったらこれを聴け 「はじめてのハロプロ」編」

突然ですが、このブログで久々に新しいシリーズものを作ります。タイトルは『 #ハロプロで迷ったらこれを聴け 』

2018年で誕生20周年を迎えたハロー!プロジェクトの膨大な楽曲の中から、毎回テーマごとにプレイリストをつくり、順次公開していきます。

初めてとなる今回は、やはりこのテーマから。

#ハロプロで迷ったらこれを聴け 「はじめてのハロプロ」編



f:id:drifter_2181:20180403135113p:plain

1998年に正式に発足し、2018年で誕生20周年を迎えたハロー!プロジェクト。現在まで生み出された数えきれないほどの名曲の中から、「はじめてのハロプロ」としてオススメの15曲をセレクトします。



☆一気に聴きたい方はこちらから→ #ハロプロで迷ったらこれを聴け 「はじめてのハロプロ」編 - YouTube


1・モーニング娘。『抱いてHOLD ON ME ! 』


1998.9リリース。初期ハロプロの個性ともいえるつんく♂らしいウェットな女性心理ソングであり、同時にハロプロ所属グループが初めてオリコンチャート1位を獲得した楽曲でもある。アルバム単位で聴きたい人は『モーニング娘。ALL SINGLES COMPLETE 〜10th ANNIVERSARY〜』がオススメ。

2・モーニング娘。『LOVEマシーン』


1999.9リリース。言わずと知れたハロプロの歴史的大ヒット曲。アルバム単位で聴きたい人は『モーニング娘。ALL SINGLES COMPLETE 〜10th ANNIVERSARY〜』がオススメ。

3・太陽とシスコムーン『Magic of Love』


1999.9リリース。男性だけでなく女性ウケも良いハロプロ派生グループの祖、太陽とシスコムーンの同曲は、現在もよくカバーされており、知名度が高い。アルバム単位で聴きたい人は『太陽とシスコムーン/T&Cボンバー メガベスト』がオススメ。

4・松浦亜弥『♡ 桃色片想い ♡』


2002.2リリース。ハロプロが生んだ希代のアイドルサイボーグ・松浦亜弥による歴史的1曲。アルバム単位で聴きたい人は『松浦亜弥 10TH ANNIVERSARY BEST』がオススメ。

5・藤本美貴『ロマンティック 浮かれモード』


2002.6リリース。ソロアイドル・藤本美貴の代表曲であり、同時にハロプロ史に燦然と輝くヲタ芸の大ヒットソングでもある。アルバム単位で聴きたい人は『Miki 1』がオススメ。

6・Berryz工房『スッペシャル ジェネレ~ション』


2005.3リリース。ハロー!プロジェクト・キッズとしてハロプロ入りし、後にとんでもないアイドルの歴史ドラマを見せることになるBerryz工房の大人気曲。アルバム単位で聴きたい人は『完熟Berryz工房 The Final Completion Box』がオススメ。

7・℃-ute『まっさらブルージーンズ』


2006.5リリース。ハロー!プロジェクト・キッズとしてハロプロ入りし、後にとんでもないアイドルの歴史ドラマを見せることになる℃-uteの大人気曲。アルバム単位で聴きたい人は『℃OMPLETE SINGLE COLLECTION』がオススメ。

8・モーニング娘。『リゾナント ブルー』


2008.4リリース。人気収束の影響でライブの集客やメディア露出に苦しみながらも、着実に後の再ブレイクの土台を作っていた、ハロプロ史を語る上でかかせない一曲。アルバム単位で聴きたい人は『プラチナ 9 DISC』がオススメ。

9・Buono!『初恋サイダー』


2012.1リリース。AKBのブレイクで始まった2010年代のアイドルブームにおいて、ハロプロが再注目されるきっかけのひとつとなったアイドル史に残る名曲。アルバム単位で聴きたい人は『プッチベスト13』がオススメ。

10・Juice=Juice『ロマンスの途中』


2013.9リリース。2004年に誕生したハロプロの研修システム「ハロプロ研修生(旧名:ハロプロエッグ)」から誕生し、現在も活動中の Juice=Juiceによる2010年代ハロプロの人気曲。アルバム単位で聴きたい人は 『First Squeeze!』がオススメ。

11・アンジュルム『大器晩成』


2015.2リリース。2004年に誕生したハロプロの研修システム「ハロプロ研修生(旧名:ハロプロエッグ)」からスマイレージとして誕生し、改名を経て、現在も活動中の アンジュルムによる2010年代ハロプロの人気曲。アルバム単位で聴きたい人は 『S/mileage / ANGERME SELECTION ALBUM「大器晩成」』がオススメ。

12・カントリー・ガールズ『ピーナッツバタージェリーラブ』


2017.2リリース。里田まいらが所属していたカントリー娘。を改称し、嗣永桃子が参加していたことでも有名な、現在も活動中の カントリー・ガールズによる2010年代ハロプロの人気曲。アルバム単位で聴きたい人は 『プッチベスト 18』がオススメ。

13・つばきファクトリー『初恋サンライズ』


2017.2リリース。2004年に誕生したハロプロの研修システム「ハロプロ研修生(旧名:ハロプロエッグ)」から誕生し、現在も活動中のつばきファクトリーによる2010年代ハロプロの人気曲。アルバム単位で聴きたい人は 『プッチベスト 18』がオススメ。

14・モーニング娘。'17『若いんだし!』


2017.10リリース。卒業と加入を繰り返しながらグループ結成20年を迎え、さらに進化しながらアイドル界の第一線を走り続ける、現役モーニング娘。の最新曲。アルバム単位で聴きたい人は『15 Thank you, too』がオススメ。

15・こぶしファクトリー『これからだ!』


2018.3リリース。2004年に誕生したハロプロの研修システム「ハロプロ研修生(旧名:ハロプロエッグ)」から誕生し、現在も活動中のこぶしファクトリーが歌う2018年の最新曲。アルバム単位で聴きたい人は 『これからだ!/明日テンキになあれ』がオススメ。


その他のプレイリストはこちら

twitter / 自分について
@drifter_2181 / 自分について