小娘のつれづれ

一人で自分の”好き”を追いかけ続け、執筆業になりました。2017年に初の著書『SMAPと、とあるファンの物語 -あの頃の未来に私たちは立ってはいないけど-』(双葉社)がでました。



2017年9月発売の『SMAPと、とあるファンの物語』(双葉社)については【こちら】

【アイドルレコメンド】『ギラギラRevolution / SUPER☆GiRLS』

☆2015.2発売
☆SUPER☆GiRLSの12thシングル
* * *


前作から約半年、ちょっと久しぶりのSUPER☆GiRLSシングルです!
そして同時に、結成メンバーの1人である後藤彩さんにとっては
これが卒業前ラストの楽曲となります。



* * *


パッと聴いただけでも、思わず鼓動が早くなってしまうどストライクのアイドルソング!
ハロプロ…に近いようで実はちゃんと自立してる、
何よりその立役者って、私あのコーラスだと思います。
あれはAKBにもハロプロにもスタダにもないまさにここだけの発明品であり、
やっぱスパガが一定の存在感を保ててきたのは、ちゃんと意味があるよなぁと…(しみじみ)


ここに来てオリジナルメンバーの卒業がゆるやかに続いているスパガですが、
昨年の増員で決定的になったのは、グループにはまだまだ先を目指して歩き続ける意思があるということ。
実際そのあたり、楽曲大賞の順位が2013年~2014年で再びハネあがっている結果からしても
ファンもその歩みに、少なからず期待をもって応援できている現状なのではないでしょうか。
(2013年・最高186位『常夏ハイタッチ』→2014年・最高37位『花道!!ア~ンビシャス』)


…私立恵比寿中学に続いて公式Dance verを公開するようになっているのも、大事な明日への前進。
2010年代アイドルの大革命は、確かにギラギラしてるくらいがちょうどいい!



<MUSIC STORE>


<こちらも推せます>
【レコメンド】『アッハッハ!〜超絶爆笑音頭〜 / SUPER☆GiRLS』
【レコメンド】『花道!!ア~ンビシャス / SUPER☆GiRLS』
【レコメンド】『空色のキセキ / SUPER☆GiRLS』

<関連記事>
「アイドル楽曲大賞2014のまとめ(メジャーアイドル部門 )」

<これまでのまとめ>
「おすすめアイドル曲のまとめ」

twitter / 自分について
@drifter_2181 / 自分について