小娘のつれづれ

一人で自分の”好き”を追いかけ続け、執筆業になりました。著書『SMAPと、とあるファンの物語 -あの頃の未来に私たちは立ってはいないけど-』(双葉社)好評発売中

「新潮社の文芸誌・yom yomに「死期を迎えたこの町のCDレンタル店」を寄稿しました」

f:id:drifter_2181:20180319112117p:plain


今までとはちょっと違った媒体での、掲載報告です。
新潮社の総合文芸誌・yom yomに今回初めて寄稿しました。
タイトルは「死期を迎えたこの町のCDレンタル店」です。


f:id:drifter_2181:20180723125412j:plain*1
www.shinchosha.co.jp


実は今回の寄稿内容、2013年にこのブログで書いた「地方のCDレンタル店に見るエンタメ業界の現状」という記事の、続きモノになっています。
「地方のCDレンタル店に見る~」は公開後にはてなブックマークで300 USERSを越える反響をいただいたり、SNSでもたくさんの方に言及していただいたりといわゆる”バズった”記事のひとつになったのですが、
あれから時間が経つに従い、ずっとどこかで続きを書かなきゃと思っていた中で、巡り巡ってyom yomさんでついに書かせてもらえる機会ができました。

ちなみにyom yomは「電子書籍の総合文芸誌」ということで、リアル書店ではなく電子書籍の取り扱いサイトで販売されています。
そしてAmazonだとAmazonプライム会員かKindle Unlimited会員の方は、読み放題の対象誌として読むことも可能だそうです。

みなさま何卒、よろしくお願いいたします!


<公式Twitter>


<STORE>


お仕事のご依頼はこちらまでお願いします!
→drifter_2181@outlook.jp

ポートフォリオ
http://komusume-2181.tumblr.com/about