読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小娘のつれづれ

ライター / ずっと一人で自分の「好き」を追い続けています。お仕事のご依頼はこちらへ→ drifter_2181@outlook.jp



【アイドルレコメンド】『裸の裸の裸のKISS / Juice=Juice』

☆2014.3発売
☆Juice=Juiceの3rdシングル(両A面)
* * *


2013年の日本レコード大賞・新人賞、
そしてハロプロ楽曲大賞2013でも1位に輝いたJuice=Juiceの、2014年初陣です!



* * *


ハロプロ(つんく)はたまーにこういう引き出し開けてきますね。
一番似ている所だと、モーニング娘。の『色っぽいじれったい』。*1





2005年に発売された『色っぽいじれったい』の歌詞の女の子は、基本受け身でした。
「ねぇ、はやく、貴方に会いたい」という願いから始まり、
時間を待ちきれずに道を急ぎ、恋人にこう告げます。



もう一度言うわ 大好きです
抱きしめて 離さないで



しかしあれから9年、2014年の『裸の裸の裸のKISS』の歌詞では、女の子のスタンスがまるで違います。
のっけから「ついてくる気があるんでしょうか、ねぇ君は」と手綱を握り、
胸元のあいた服を着て、恋人にこう告げました。



愛してよ 誰にも負けず
愛して愛して愛しすぎて!



…つえーー!!!


* * *


思えば『色っぽいじれったい』の2005年頃は、まだ今ほど女性アイドルに元気がなかった時代。
女の子もどちらかというと”守られる”ことが前提だったのかもしれません。
だけど女性アイドルがこれだけ活躍している近年は、女の子もまた自信を取り戻しつつあり
同じ恋愛でも、むしろ女性に”引っ張る”くらいの強気がみなぎっているのかもしれません。


…もしくはそんな事はまったく関係なく、
単にローズクォーツ朋子の熱い鼓動のSEXY ISLANDが生まれたまんまで裸のKISSだっただけかもしれません。
もう意味がわかりません!


(あぁ、早く、つんく(の楽曲コメント)に会いたい…)



【レコメンド】『アレコレしたい! / Juice=Juice』につづく


<MUSIC STORE>


<こちらも推せます>
【レコメンド】『初めてを経験中 / Juice=Juice』
【レコメンド】『イジワルしないで 抱きしめてよ / Juice=Juice』
【レコメンド】『ロマンスの途中 / Juice=Juice』

<これまでのまとめ>
「おすすめアイドル曲のまとめ」

twitter / 自分について
@drifter_2181 / 自分について

*1:その他曲調で言えば℃-uteの『涙の色』もよく名前が挙がってます。