読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小娘のつれづれ

ライター / ずっと一人で自分の「好き」を追い続けています。お仕事のご依頼はこちらへ→ drifter_2181@outlook.jp



「新社会人の春の歌」

日常の話

3月ですねー。


街の色が春に変わり始めると、毎年新卒の頃の自分を思い出します。
もう8年前の記憶です。



8年前、私は親元を離れて社会人としての生活をスタートさせました。
話には聞いていたけれど、
それでも実際に社会での自分を構築していく日々は、相当大変でした。
もうやり方もわかんないし、休み方すらわかんない。
仕事も生活でも、全般がむしゃらでした。
がむしゃら。


* * *


そんな目まぐるしい毎日の中で、唯一自分が何者かを思い出していた瞬間、
それは、音楽を聴いている時だったように思います。


東京ハチミツオーケストラ」を聴いて、
私は東京に一人出てきている自分の強さも弱さも、いつもありのままに噛みしめて歩きました。


春の歌」を聴いて、
私は同じように別れて新しい世界に踏み出している友達の存在を、いつも思い出して支えにしていました。


* * *


私は、新社会人の人ほど、いっぱい音楽を聴いてほしいと思うんです。
あなたの今聴いている音楽は、いつかの春にまた、自分の元へ帰ってくるから。


そして未来の自分が、また自分に出会う。



http://www.flickr.com/photos/45753192@N06/5518759871
photo by kwkd



今年もどこかで、新しい春がスタートしています。


そしてどこかで、きっと誰かが自分の春を思い出している。



その道がどんな未来でも、
音楽と頑張った自分だけは、ずっと変わらない。





関連記事
日常の話 カテゴリーの記事一覧 - 小娘のつれづれ

twitter / 自分について
@drifter_2181 / 自分について