小娘のつれづれ

一人で自分の”好き”を追いかけ続け、執筆業になりました。2017年に初の単著がでました(乗田綾子名義)。



2017年9月発売の『SMAPと、とあるファンの物語』(双葉社)については【こちら】

【アイドルレコメンド】『でんでんぱっしょん / でんぱ組.inc』

☆2013.5発売
☆でんぱ組.incの7thシングル
* * *



ここ最近、外部でどんどんでんぱ組の名前聞きますね。
JAPAN EXPOJOIN ALIVEついにサマソニまで


昨年同じコンビ *1 で制作された『でんぱれーどJAPAN』と見比べると
この1年で、でんぱ組を取り巻く環境が色々と、かなり変わってる事がわかります。
ほんと、ベース自体はちゃんと変わってないんだけど。


まぁ、ここプロデューサー女性だしね
しかも若い。
ヲタク趣味の発信に抵抗がなくなった80年代生まれの女性が、*2
経験と地力を重ねてこういうとこに立って
こういう感じでグループを開花させた。
って考えると、ここ最近の流れもある意味結構、納得いく。


…いやー、やっぱりPVの掴みは今トップクラス。
ただ、かなり忙しくなって負担も大きくなってると思うので、
路線どうこうというか、ここはメンバーが体調崩さないかが一番気になる。
酷暑の折、どうかご自愛ください。


<MUSIC STORE>


<こちらも推せます>
【レコメンド】『W.W.D / でんぱ組.inc』
【レコメンド】『冬へと走りだすお! / でんぱ組.inc』
【レコメンド】『キラキラチューン / でんぱ組.inc』

<関連記事>
「80年代生まれのアイドルプロデュースの巻」

<これまでのまとめ>
「おすすめアイドル曲のまとめ」

twitter / 自分について
@drifter_2181 / 自分について

*1:畑亜貴&玉屋2060%

*2:80年代生まれはちょうど小学校~中学校あたりでエヴァブームの洗礼を受け、ヲタ趣味を世間に公言する事に、抵抗ない人が増えた最初の方の世代だと思うんですよね。ちなみにもふくちゃんも私も同じ、83年生まれです。