読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小娘のつれづれ

ライター / ブロガー ずっと一人で自分の「好き」を追い続けています。お仕事のご依頼はこちらへ→ drifter_2181@outlook.jp



「実録!結婚式でハロプロを流してみた」

アイドルのいる日常

1ヶ月ぶりです!


まずは先日、無事に結婚式を挙げる事ができました。
ネットを通じて色んなメッセージを下さった皆さんに、重ね重ね御礼申し上げます。
本当にありがとうございました!


そして結婚式が終わった直後から、ずーっと考えていたのですが


今回の結婚式では、兼ねてからの宣言?通り
BGMでハロプロ楽曲を結構さりげなく盛り込みました。
その使用楽曲に関してぽちぽち内容を知りたいという方がいらっしゃったので、
落ち着き始めの最初の更新は

「実録!結婚式でハロプロを流してみた」

でお送りしたいと思います。


* * *


「実録!結婚式でハロプロを流してみた」


1・式がはじまるまで

 ☆同じ時給で働く友達の美人ママ (Instrumental) / スマイレージ
 ☆The 摩天楼ショー(Instrumental) / モーニング娘。


式がはじまるまでのBGMは、会場のイメージ的に
少し大人かつ老若男女がなんとなく耳障りがいいもの、という方向。
出だしはなんとなくそれで徹底。

んでリズムが激しくなったあたりで、インディーズバンドを挟んで
バンドサウンド寄りな美人ママを投入。
老若男女が知ってるサザンをもう1個挟んで、
リズムがいい&少し大人よりに戻す意味で(※CDループの可能性もあったので)
ファンク調の摩天楼ショーを投入。


まず先に、ここでインストを使った理由としては
式がはじまる前って、変な書き方ですがまだ参列者に”理性”が残っているので、
アイドルのロリ声を流してしまうと
その印象が強くなってしまいそうだなーっていう恐れ。

その点インストであれば、少し音は軽いかもしれないけど
まず”あの場の初聴”でアイドル楽曲と思われる心配はないと思います。
私はヲタバレしてる人間なんで、深く聞き比べして選んではいないんですけど
ちゃんと聞き比べて選べば、
ヲタバレしてない人でもうまく使えるアイドル楽曲のインストあるんじゃないかなぁ。


* * *


2・入場〜人前式とか〜披露宴の乾杯〜ケーキ〜お色直し中座

☆ハロプロ楽曲なし


うちは人前式だったんですが、さすがに式ではハロ曲は自重。
会場×ハロ曲は、会場のイメージがあえば相性いい曲もあるんですけど
序盤のウェディングドレス(指輪の交換など含む)×ハロ曲は
どうしても相性がよくないので。

逆にここで空気読んで普通っぽい選曲をしたほうが、
後々でハロ曲をいれやすいと思います。


* * *


3・歓談

 ☆笑顔YESヌード(ALBUM MIX) / モーニング娘。


ここは一旦花嫁が抜けて、テーブル間での飲食や会話になるはずだし
自分らより参列者が聴きやすい曲がいいよなぁと思ったので、
序盤はEXILEや嵐をちょっとずつつまんで入れ

からの、えがヌー!

ALBUM MIXなのは、私がそっちの方が個人的に好きだからです。
(ちなみにSEXY 8 BEATに収録)

えがヌーはハロ史上TOPクラスに好きな曲なので、ぜひ入れたいと思ってました。
当日お色直しのドレス着てる時に私にもこれ聴こえて、
そこで初めて「そういや全般的に”ヌード”ってよかったのかなぁ」って思ったけど
曲調は会場にあってたんでいいやって結論。

えがヌーはもっと評価されるべき!


* * *


4・お色直し入場

 ☆ハロプロ楽曲なし


* * *


5・テーブルサービス

 ☆世界一HAPPYな女の子 / ℃-ute


ここは各テーブルを直に周るとこなんですが、
ここでドレス着てわーわーなりながらかかってる曲といったら、これでしょ!の選曲。

ここが楽曲的に式中一番記憶に残ってるシーンなんですが、


さすがに結婚式の花嫁ってその瞬間「世界一HAPPYな女の子」だよなぁと。


まさかの結婚式中にしかも花嫁衣裳着てる瞬間
この曲の歌詞の意味を冷静に、かつ心底理解してしまって
すげー感動したw

この曲中程度の好きレベルだったけど、結婚式を経て好きレベルがかなり上がりました!
楽曲の雰囲気も晴れ晴れしく明るいし、℃の声質的にあんまりロリロリもしてないんで
特に女ヲタさんには結婚式での使用オススメします。
ドレス着ながらこれ聴いてグッとくるのは、
まさに女ヲタしかできないかもしれない。


* * *


6・歓談

 ☆宝石 / 後藤真希


ここは最後の歓談なんで、
思い出の曲をいれつつ段々収束していくイメージで。

ごっちんの「宝石」は唯一思い出の曲カテゴリではないんですけど、
これも私すごい好きな曲で、いれたかったんですよね。
収束に合ってるし、日常に戻っていく最後の時間に
この曲聴いて襟を正したかったというか。

avex移籍後の曲なんで、もしかしたらハロ専ヲタさんには知らない人もいるのかな?
youtube貼っとくので聴いた事ない方は、ぜひ一度聴いてほしい!


* * *


6・手紙

 ☆ハロプロ楽曲なし

7・記念品贈呈

 ☆Loving you forever / モーニング娘。

8・退場〜

 ☆ハロプロ楽曲なし


以前から「Loving you forever」は絶対使おうと思っていました。
近年のハロ曲で、一番結婚式にあってるのがこの曲だったので・・・

んで曲調的には最後らへんだろうなぁと思ってて、
手紙か、記念品か、退場かで結構迷ったんですけど

親宛の手紙には、歌詞の世界観がちょっと違う感じで、
最後の退場でハロプロ推すのも、旦那とのバランス考えるとちょっと違うかなという感じで
結果Loving you foreverは記念品贈呈のタイミングでかける事に。

実際にやってみると、手紙以降のくだりはみんなに超見られる場面で
緊張はしてなかったものの、曲をしっかり聴いてる余裕もなかったので
なんだかあっという間に流れが終わってしまったorz
でもやっぱこの曲、雰囲気はあってて、よかったと思います。

今回探してみて思ったのが、
実はこういう結婚式に直球で使えるハロ曲って、意外にない。
そういう意味で聴いてみるとLoving you foreverは
結構異質で、結構貴重な曲だと思う。


* * *


「実際に結婚式でハロプロを流してみて」


今回すごく大切にしたのは、
「いかに嫌悪感なくハロ曲を盛り込むか」という点でした。


いくら私がハロプロ好きだからといっても
空気の読めない入れ方をしてロリ声に呆れられてしまうと、
結果旦那や親の結婚式への満足を下げてしまったり、
アイドルそのものへの嫌悪感に繋いでしまう事もあるかもしれないので
それは絶対にやめようと思ってました。


今後これから結婚式をやる人の中には
会場の雰囲気的に、だったり
そもそもヲタバレしたくないので曲使うの厳しい・・・って人も沢山いると思います。
っていうかその方が多いかもしれない。


アイドルへの気持ちと世間体というのは中々難しい所で、
特に結婚式という場面は世間体の集合体なので
一言で「ヲタなら絶対ハロ曲流そうよ!」っていうのも違うと思いますが


個人的な話を言えば、同時に私が結婚式の瞬間までたどり着けたのは
間違いなくある部分にハロプロのおかげっていうのもあったりして


括りの中で、ヲタとしての感謝の気持ちをギリギリまでいかに盛り込むかっていうのは
細かいけど結構楽しい作業でした。


この記事がこれから結婚式をやるハロヲタさんたちの
何かしらの参考になれば幸いです。



関連記事
日常の話 カテゴリーの記事一覧 - 小娘のつれづれ

twitter / 自分について
@drifter_2181 / 自分について