小娘のつれづれ

一人で自分の”好き”を追いかけ続け、執筆業になりました。2017年に初の単著がでました(乗田綾子名義)。



2017年9月発売の『SMAPと、とあるファンの物語』(双葉社)については【こちら】

【アイドルレコメンド】『こんな私でよかったら / 吉川友』

☆2011.12発売
☆吉川友の3rdシングル
* * *



この曲、今までのシングル中では好き度が結構上位です。
きっかけはYOUは衣装がちょっと幼すぎたし、
ハピラピはいきなり”朝ドル”なるものを提唱されてちょっとついていけず。
だから曲、ダンス、ビジュアルが3作目にして
やっとかっちりかみ合った感があって。


そして、歌番組(カミスン)で見た時やっぱり素晴らしかったので、
「この曲すげーーー!!!」と盛り上がったものの、
後でまっさらに聴くと、なんか物足りない。
PV見ても、やっぱなにか物足りない。
それでかシングルの反響も、なんか物足りなかった。


なんでだ?


* * *


PV見てて思ったのは、きっかってひっかかりにかけるのかなぁ。
それは彼女自体は歌がうまくてダンスができて、綺麗で文句ないんだけど
あややのような超人性だったり、
真野ちゃんのような守ってあげたくなるような
そういう意味での「ひっかかり」の欠けというか。


もちろんトークとか聞くと中身はすごいぶっとんだお姉さんなんですけど、
ラジオとかまで追っかけて聞く層ってどうしても限られるわけで。
だからソロならなおさら、
名刺代わりの楽曲でそのひっかかりを表現しなきゃいけないんだけど、
きっかはなまじ出来てしまうから、色が流れてしまう。


間違いなく逸材ではあるんだけど、
ユニバーサルさんは今後の戦略どうするのだろう。


…そんな事を思いつつ、
やっぱりアイドル好きの方には耳に入れておいてほしい作品です。
パペット人形のシーンがむちゃくちゃかわいい。


<MUSIC STORE>


<これまでのまとめ>
「おすすめアイドル曲のまとめ」

twitter / 自分について
@drifter_2181 / 自分について