小娘のつれづれ

ライター / ずっと一人で自分の「好き」を追い続けています。お仕事のご依頼はこちらへ→ drifter_2181@outlook.jp



【アイドルレコメンド】『Help me!! / モーニング娘。』

☆2013.1発売
☆モーニング娘。の52ndシングル。
* * *


11期メンバー・小田さくらの加入後、初のシングルです。
一言で言うと、


「これでついに第三期モーニング娘。の戦闘態勢が整ったな」

と。



* * *


ここ2曲のキーワードとして、個人的に「鞘師の声質」がありました。
新世代エースである鞘師里保の歌声は、幼く、軽く、どこか少年ぽくもある。


・・・その声質は、思えば現在アイドル界を引っ張っている
平成生まれの女の子たち全体に共通するものでもあります。
AKB、ももクロあたりを思い出すだけでも、今の世代をひっぱるアイドルたちの歌声は
やはりどこか共通して「幼く、軽く、どこか少年ぽくもある」。


123、wktkが世代交代感を感じさせたのは、鞘師センターによってモーニング娘。が
その”今時のリアルな声質”を手にいれた事が大きかったと思います。


・・・ただ、良く言えば”今時”ですが、
悪く言ってしまうとそれは”埋没”の一端でもある。


幼くて、軽くて、どこか少年ぽいアイドルの声を楽しみたいなら、
それは別にモー娘。じゃなくても、いまや沢山の選択肢があるわけです。


そしてその軽さは、モーニング娘。というグループ名を引き継いでいる上でも
「15年の歴史」とリンクするには、少しズレがあった。
ここ2曲の新生モーニング娘。の問題点をあえて挙げるとしたら、
こういうあたりが弱みだったんじゃないかと思います。


そこで入った、小田さくら。


今回の曲も、基本は前2作と同じく田中・鞘師の声がメインなんですが、
明らかに今回違っているのは、小田さくらのパート。


彼女が現モーニング娘。に吹き込んだ”艶のある重み”。
それはまぎれもなくこれまでのモーニング娘。が持ち続けてきた「原点」です。
そして、15年後の現存アイドルグループが今だ持ち合わせていない「強み」。


おまけにもう1つ付け加えると、つんくの書く曲と最高に化学反応を起こせる声でもある。


楽曲自体はすごい爆発力があるという感じではないんですが、
他アイドルが派手にぶっぱなしている中でモーニング娘。が着実に世代交代し、
なおかつ15年の重みも取り込んで走る体制が整ってきたという点で
すごいワクワクを感じさせる号砲になったなーという位置づけの作品です。
今回は衣装もまともで好印象。


* * *<1/23 正式MVが出たので追記>


初出のDanceshot.verだと、フォーメーション技で最後まで行っちゃうので
よくいえば「モー娘。のダンスがすごい!」、悪くいえば「組体操的(アイドルのダンスじゃない)」
と感じられてしまう素材だったんですけど、
やっぱ顔のアップとか入ると、ちゃんとアイドルとしてのビジュアルの良さも出てきていいね。


今回はそのビジュアルシーンも、引きの、つまり背景を押し出した構図が多くて
んでその背景ってどういう系統かな、ってのを考えると


「今のAKBやももクロではやらないだろうな」


そういう感じ。


で、思ったのが、つんくが楽曲コメントで
「都会の中の孤独感とすぐそばにあるポジティブ力」がテーマと連呼していたけど


その世界って、つまり一種の歌謡曲のようなアプローチ
それはまさに、つんく×モーニング娘。がアイドル界で間違いなく一番得意とするジャンルでもあって。


このアイドル乱立時代において、AKBやももクロなどで目が肥えた消費者に対して、
グループの15年に渡る最大の武器、「アイドルの歌謡曲的アプローチ」を
平成生まれの新生モーニング娘。と掛け合わせて、ああいう背景をMVに据えて勝負をかけてる


ってとこまで考えると
本当に良く出来たMVに思えてきた。これもっと評価していい曲なのかもしんない!


(それを踏まえると、つんくのツイートからにじみでる気合の意味もっとわかってくる。
「1月23日発売のモーニング娘。のシングル「HELP ME!!」で、
この所の最高の実績を残させてやりたいなって単にそう思います。
すべての始まりは「音楽から」。 音楽を信じて生きてきました。
これからも音楽を信じて生きて行こうと思います。)


あと普通の感想をいうと、大サビ前後の各メンバーの抜き出し方が
リズムとの掛け合わせ、表情のチョイスともに秀逸だし、
私は長年、こうやって細かいところまでモーニング娘。を良くしようとしてくれる
こんなMVがずっと見たかった。


* * *


最後に付け加えれば、鞘師を筆頭とした次世代へモーニング娘。を繋ぐにあたって
前プラチナ期から田中と道重という次世代と相性のいい声質メンバーが残ったのは、
なんつうかすごく偶然で、そして必然でもあったなぁと思います。
こういうのあるからモーヲタやめれん。


<MUSIC STORE>


<関連記事>
「Help me!!はなぜ『バズった』のか」

<こちらも推せます>
【レコメンド】『ワクテカ Take a chance / モーニング娘。』
【レコメンド】『One・Two・Three/ モーニング娘。』
【レコメンド】『恋愛ハンター / モーニング娘。』

<これまでのまとめ>
「おすすめアイドル曲のまとめ」

twitter / 自分について
@drifter_2181 / 自分について