小娘のつれづれ

一人で自分の”好き”を追いかけています。

【アイドルの世界史】7-3 日本/日本における”英国発・異例の音楽グループ”の受け止め方


「7-3 日本/日本における”英国発・異例の音楽グループ”の受け止め方」を公開しました。

これまでの記事を追うと見えてくる通り、ビートルズの存在はアイドル文化誕生にも大きく影響しているわけですが、ロックジャンルからのビートルズ研究は盛んな一方で、アイドルジャンルからのビートルズ研究は、まぁテーマがテーマだけに誰も手を突っ込まないまま現代まで来ているわけで。
ただ「ビートルズとアイドル文化の関係性」は、個人的にも以前からずっと気になっていた内容でして、なので今回は念入りに(当時の資料をもう一度最初から追いかけることで)絡まる糸をひとつひとつほぐしていきました。

現代では「バンド」という切り取り方があるビートルズですが、60年代前半の登場時はそれ以前に(4~5人の)「グループ」で音楽活動をするということ自体がまず斬新であり、ビートルズはそこからして革命的だったわけです。
たった4人で以降の歴史を一気に塗り替えてしまった、というのは専門的な音楽文化だけでなく、アイドル文化にも当てはまるぞ、というのが今回の記事になります。


【最新】
【アイドルの世界史】7-3 日本/日本における”英国発・異例の音楽グループ”の受け止め方
note.com


(全体の目次はこちら
(「アイドルの世界史:研究ノート」についてはこちら