小娘のつれづれ

一人で自分の”好き”を追いかけています。

【アイドルの世界史】1-5 アメリカ/若者の欲求を体現した“キング・オブ・ロックンロール” (前編)

f:id:drifter_2181:20220107141959p:plain


第五回はまさに戦後の「新たな若者」たちと「新たな音楽」が生んだビッグスター、エルヴィス・プレスリーの話です。
アイドルやボーイバンド、ガールグループを時間の流れで追うとなると、やはりその根元に位置する彼の”創造”は押さえておくべきかと思います。
あとエルヴィス・プレスリーって現代でも、特にジャニーズアイドルがカバーしてたりするんですけど、
このあたりの話を踏まえておくと、そこに意外な必然性が見えてくるのが面白いです。
(こういうのとか→「王道のロッケンロールのリズムに乗り、坂本・渋谷・錦戸の3人が躍動する!!」


【アイドルの世界史:研究ノート】1-5 アメリカ/若者の欲求を体現した“キング・オブ・ロックンロール” (前編)
note.com


(全体の目次はこちら
(「アイドルの世界史:研究ノート」についてはこちら