小娘のつれづれ

一人で自分の”好き”を追いかけています。

「この先にあるのがアフターコロナなのか、それともウィズコロナなのか、まだ誰にもわからないけれど」

https://www.instagram.com/p/CACYj7zldPl/


手帳に日々のスケジュールだけでなくその時々の出来事も記録しているのだが、どうやら2020年1月に<今年やりたいこと>として書き込んでいた家の片づけが、一旦ストップしたのが2月末。
そして再び手を付けだしたのが4月末だったらしい。

自分の心のうちをすくい上げてみると、決して”元気が出た”とか、”こんな時だからこそ明るく生きようと思った”とか、そういうポジティブな話ではなかった。
ただ、現実として諦めがついてきたのだと思う。
いくらテレビを見続けて心配をしても、私の暮らしはどうやらもう、2020年1月までの日常には巻き戻せないところまで進んできてしまっている。
しかし、それでも生きている限り、未知の明日は家で過ごす今日となって、私の元に何度も何度も繰り返しやってくる。

これからの社会が対峙しなければならないものが、果たしてアフターコロナなのか、それともウィズコロナなのかは、まだ誰にもわからないけれど。

わからないからこそ、「それまでの日常でぎっしり積み重なったものを取捨選択していく」ことは、家の中にいる2020年の私たちにとって、得るものの方がよほど多いはずだ。

(そしてささいなことで急に気力を失ってしまうことがまだまだあるであろう現状だからこそ、日常のモチベーションとの距離は、きっとマンガくらいがちょうどいい)

マンガで読む人生がときめく片づけの魔法

マンガで読む人生がときめく片づけの魔法

マンガで読む人生がときめく片づけの魔法


note.com