小娘のつれづれ

一人で自分の”好き”を追いかけています。

「やさしい疲れのとり方」


街が突然静かになってしまった。全国に先駆けて小中学校の一斉休校が始まった、北海道の今である。
いつもは赤ちゃん連れやお年寄りで賑わっているスーパーも、明らかに人が減っている。
その一方でテレビから聞こえてくるニュースの刺激は日に日に強くなっていくから、家にいてもなかなかほっとできる時間がない。
窓から見える朝の空がどこまでも澄んでいても、この日々はいつまで続くのかなぁなんて、そんなことをちらりと思ってしまう。

こんなときだからこそ、本を読んでいたい。
テレビやSNS以外にもうひとつ、好きなタイミングで暮らしの息継ぎができる場所をちゃんと作っておきたい。

流れてくる情報があまりにも多すぎて、ついつい見落としてしまいがちなのだが、この世界の明るさはいつも必ず、自分自身の心を大事にすることからすべてが始まるのである。

SELF CARE BOOK 365日やさしい疲れのとり方

SELF CARE BOOK 365日やさしい疲れのとり方

SELF CARE BOOK 365日やさしい疲れのとり方

  • 発売日: 2019/12/11
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


note.com