小娘のつれづれ

一人で自分の”好き”を追いかけています。著書『SMAPと、とあるファンの物語 -あの頃の未来に私たちは立ってはいないけど-』(双葉社)発売中

「日本のボーイズグループを聴きまくってみた(吉本坂46編)」

近頃日本のボーイズグループ(いわゆる非ジャニーズ系)楽曲にとても興味があるので、音楽ストリーミングサービスやYoutubeを駆使してこつこつ曲を聴きまくり、良いなと思ったものをとにかく記録していこう、という企画です。
セレクトは完全に個人の趣味です。またグループの紹介順もランダムです。

――


吉本坂46

■所属: 吉本興業グループ、Sony Records
■活動傾向:メジャー
■公式HPより:「メンバーは、吉本興業グループに所属するタレント約6,000人の中からオーディションにより決定し、年齢と性別も不問とした。」

■近いグループ:野猿(1998~2001)、Re:Japan(2001~2002)、矢島美容室(2008~2012)

Official YouTube Channel:吉本坂46 Official YouTube Music Channel - YouTube
Official Twitter:吉本坂46 (@46yoshimotozaka) | Twitter

【ひとことメモ】結論から言うと”坂道シリーズの第三弾”として聴かずに耳をふさぐのは間違っている。吉本坂46はむしろ野猿以来となる、”秋元康が作詞で参加している芸人音楽グループ”のくくりとする方が圧倒的に正しいのだ。「~だ」「~ぜ」といったおなじみの秋元節は、いまやすっかり秋元プロデュースグループの専売特許となってしまった感があるが、実は芸人が歌うと時にとてつもない光を放つ瞬間があるのだ。それこそかつてのとんねるずや野猿が90年代の私たちに教えてくれていたように、である。


『今夜はええやん』(シングル『今夜はええやん』に収録・2019)


『やる気のない愛をThank you !』(シングル『今夜はええやん』に収録・2019)


『やっとここまで』(シングル『泣かせてくれよ』に収録・2019)


『抱いてみるかい?』(シングル『泣かせてくれよ』に収録・2019)


――

これまでに聴きまくってみたボーイズグループ一覧はこちら

「日本のボーイズグループを聴きまくってみた(まとめ編)」

Youtubeでまとめて視聴したい人用プレイリスト

*1

AppleMusicでまとめて聴きたい人用プレイリスト

*2


twitter / 自分について
@drifter_2181 / 自分について

*1:まだブログには未掲載のものも、リアルタイムで追加しています/公式のみ

*2:まだブログには未掲載のものも、リアルタイムで追加しています/公式のみ