小娘のつれづれ

一人で自分の”好き”を追いかけ続け、執筆業になりました。著書『SMAPと、とあるファンの物語 -あの頃の未来に私たちは立ってはいないけど-』(双葉社)好評発売中

「週刊女性PRIMEで新連載「地方民、エンタメを語る。」が始まりました」

f:id:drifter_2181:20180319112117p:plain


先日の月刊エンタメに続けて、今度はウェブ連載のお知らせです!
雑誌「週刊女性」のウェブ版、週刊女性PRIMEにて、今月から『地方民、エンタメを語る。』という連載をやらせていただくことになりました。


www.jprime.jp
www.jprime.jp


長年このブログを読んでくださっている方にはたぶん一番伝わるだろうと思うのですが、私は”地方”という存在にずっと興味を持ち続けています。
それは自分が15歳の時に首都圏から北海道へ移住している経験であったり、また最近でも、こういう執筆のお仕事で首都圏と地方をシームレスに移動する日々になっていたり。

その中で動画や音楽のストリーミングサービスが行き渡った現在でもなお、すごく感じるのは「エンターテインメントの世界がもっとも中央集権的だ」ということで
そして気になっているのは「果たしてこれからもその前提でエンターテインメントの世界は動き続けていくのだろうか」という疑問です。
人口が減り、気づけば高齢者ばかりの景色の中に生きている、そんな30代の私にとっては、です。


ということで今回は「エンタメ」をフィルターにして、地方とは何か、これからのエンターテイメントの行く先はどこか、というのをこの連載でどんどん見つけていきたいなと考えています。
具体的に今後何を書いていくのかというのは結構初回で触れてますが、あとハロプロのことも書けたらいいよなぁ、と思っているところです。
北海道は聖地なのだから!


お仕事のご依頼はこちらまでお願いします!
→drifter_2181@outlook.jp

ポートフォリオ
http://komusume-2181.tumblr.com/about