小娘のつれづれ

ライター / ずっと一人で自分の「好き」を追い続けています。2017年9月に著書発売予定



「『CDジャーナル・2017年5月号』でレビューを書かせていただきました」

またまたお知らせです!
4月20日発売の『CDジャーナル・2017年5月号』で、レビューを書かせていただきました。
今回は2作で、3月22日に発売済の℃-uteDVD「℃-uteコンサートツアー2016秋 ~℃OMPASS~」と、4月26日リリース予定のJuice=Juiceシングル「地団駄ダンス/Feel!感じるよ」をそれぞれ担当しています。



Juice=Juiceの方は、もう誌面まんま!
結成から数年はきっと迷いや戸惑いの方が多かったグループで、だからこそ、このシングルがこのタイミングで出るということにはものすごく意味があると思うんです。
その意味とは何か?を今回は文字数の中にぎゅうぎゅうと詰め込んでみました。小さいポイントですがぜひチェックしていただきたい。

そして℃-uteの方はすでに先月発売済の作品なわけですが、実は今回のこのレビュー、個人的にちょっと悩みもあったものでした。
端的に映像と現在地のタイムラグをどう埋めたらいいのかな、というところだったんですよね。
映像の中にいるのは解散発表間もない時期の℃-ute、そしてこの雑誌が出るのは解散まであと2か月を切ったリアルタイムの最中で、読み手の人に何を伝えたらいいのか、何を伝えればこのDVDを見てみたいと思ってもらえるのか。

これだけ活動の長かったグループなので、きっと色んなファン歴の人がいて、それぞれの”好きな℃-ute”があると思うんですよ。
その中で「℃OMPASS」は進化に封じ込めていた”可愛さ”をもう一度示してくれた、そんなステージだったんじゃないかなって思います。
そしてそれが新鮮だと思う人と、懐かしいと思う人がいるのが、最近のハロプロの面白さ。
断絶ではなく柔軟に、その辺の続いてるゆえの面白さをもっともっと伝えられるように勉強しなきゃなぁ。
もっと汗をかかなくては。






お仕事のご依頼はこちらまでお願いします!
→drifter_2181@outlook.jp

今まで書いたものについてはこちら
「お仕事一覧」

その他人気記事
「人気記事のまとめ」