小娘のつれづれ

一人で自分の”好き”を追いかけ続け、執筆業になりました。2017年に初の単著がでました(乗田綾子名義)。



2017年9月発売の『SMAPと、とあるファンの物語』(双葉社)については【こちら】

【SMAP楽曲一人旅】『この瞬間、きっと夢じゃない』

『この瞬間、きっと夢じゃない』(2008)

作詞・作曲:Hi-Fi CAMP 編曲:長岡成貢

<収録CD>
シングル『この瞬間(とき)、きっと夢じゃない
アルバム『SMAP AID
アルバム『super.modern.artistic.performance


2008年、43枚目のシングル曲。
発売当時は中居正広がキャスターを務めたTBS系・北京オリンピック中継のテーマソングとしての印象が強い作品でしたが、その色が変わったのは翌年4月。草彅剛が不祥事を起こした際に、名も無きファンたちからのメッセージとして、この曲がオリコンデイリーチャートにランクインしたのがきっかけでした。


この曲の実際にあった物語は、今思うとアイドルの歴史を変える大きな転換点でもあった、そんな気がします。
今まで一方的にアイドルが与えていた君と僕の世界は、あの日「この瞬間、きっと夢じゃない」がオリコンデイリーチャートに再浮上した瞬間、すべてが変わったんです。
ファンが「僕」になり、アイドルが「君」になった。



はみ出した涙や 流した汗が 僕を支えるんだ
言葉よりも ずっと大切なもの 君に伝えたいよ




あれから、7年の月日が経ちました。
今もSMAPはテレビで、そしてラジオで、この曲をずっと歌い続けています。


そこにあるもの、それは彼ら自身が支えられた、音楽に宿る小さなぬくもりの記憶です。




僕らは いつだって 一人じゃ無いんだよ

この瞬間、きっと夢じゃない SMAP - 歌詞タイム



☆SMAP楽曲一人旅の記事一覧
SMAP楽曲一人旅 カテゴリーの記事一覧 - 小娘のつれづれ

☆男性アイドルの記事一覧
男性アイドルの話 カテゴリーの記事一覧 - 小娘のつれづれ

その他人気記事
「人気記事のまとめ」

twitter / 自分について
@drifter_2181 / 自分について