小娘のつれづれ

ライター / ずっと一人で自分の「好き」を追い続けています。お仕事のご依頼はこちらへ→ drifter_2181@outlook.jp



「一人で行ったHello! Project 2016 WINTER ~ DANCING!SINGING!EXCITING! @札幌」

2016年2月の北海道ハロプロ現場ウィークレポ、第三弾!!
ラストとなる今回は2016年2月20日にニトリ文化ホールで行われた、「Hello! Project 2016 WINTER ~ DANCING!SINGING!EXCITING!」千秋楽です!


f:id:drifter_2181:20160226193636j:plain:w250


2013年の夏以来となる北海道でのフィナーレ公演。ちなみにこのハロコンに合わせて北海道で開催されたハロプロ関係のライブ・イベントなどももう一度並べておくと、こんなラインナップでした↓

アンジュルム「アンジュルム ライブツアー 2016春 『九位一体』」(小樽)
Juice=Juice「Juice=Juice LIVE MISSION 220 ~Code2→NEXT to YOU~」(札幌)

・アンジュルム「タイトル未定」発売記念インストアイベント / HMV札幌ステラプレイス
・アンジュルム「タイトル未定」発売記念インストアイベント / ウイングベイ小樽・ヲタル座
・アンジュルム「タイトル未定」発売記念インストアイベント / タワレコ札幌ピヴォ店
・NEXTYOU 「Next is you !/カラダだけが大人になったんじゃない」ホームルーム(握手会)/ PENNY LANE 24
・カントリー・ガールズ「ブギウギLOVE/恋はマグネット/ランラルン~あなたに夢中~」発売記念トーク&握手会 / HMV札幌ステラプレイス
・こぶしファクトリー「桜ナイトフィーバー/チョット愚直に!猪突猛進/押忍!こぶし魂」発売記念インストアイベント / HMV札幌ステラプレイス
・こぶしファクトリー「桜ナイトフィーバー/チョット愚直に!猪突猛進/押忍!こぶし魂」発売記念握手会 / ニトリ文化ホール


【今回のハロー!プロジェクトコンサート・参加グループ】

・℃-ute
・モーニング娘。'16
・アンジュルム
・Juice=Juice
・カントリー・ガールズ
・こぶしファクトリー
・つばきファクトリー
・ハロプロ研修生


* * *


ハロコンは今回から、それまで2つに分かれていた演目が1つに統合、回替わり曲や全員参加のMCなどを盛り込み従来より30分~延長のロングステージとなるなど、大きいリニューアルが実現されました。

…これね、もうすっごい楽しかった!!今回のハロコンほんと楽しかった!!!
そう断言できるのは私が基本1公演しか見れない地方ヲタだからかもしれないですが、今までバラけていた代表曲、人気曲がぐっとまとまってすごくバランスよくなったし、あと地味に持ち歌のフルサイズ披露増加はかなり大きい出来事だったのではないかと。例えばこちら北海道ではいまだ℃-uteの単独開催されない問題(3年)が続いてて、ハロコン行くといつも「もっと見たかったね」と残念がってる℃-uteファンの女の子のリアルつぶやきが耳に入るんですけども…今回は登場回数こそ変わらないものの、一曲の露出が結構しっかりあってその辺の物足りなさが少しスッキリした感じ。もちろん他のグループも含め、今のハロー!プロジェクトの特色がはっきり伝わるいい合同コンサートの形だったんじゃないかなと思います。

シャッフル曲は行った回がまさかのThanks!から始まったのがすげーツボだったんですが*1、他にも音楽ガッタス「やったろうぜ!」とか私は見れなかったけどROMANS「SEXY NIGHT ~忘れられない彼~」とか、選曲が絶妙で個人的には全面支持したい。昨年アンジュルムの福田花音ちゃんが卒業したあたりですごく思ったのですが、2000年代のハロプロネタももうメンバーですら共有できる人ってかなり少なくなってきてるので、℃-uteやあやちょがいるうちにガンガン曲を掘り起こしておいてほしい。あのシャッフル部分は昔のハロコンの雰囲気がちょっとあって、歴史をほんのり感じられました。*2


【Hello! Project 2016 WINTER ~DANCING!SINGING!EXCITING!~@セットリスト】

01.負けるな わっしょい! / 全員 ※客席降臨あり
02.白いTOKYO / ハロプロ研修生
03.Next is you! / NEXT YOU
04.気高く咲き誇れ! / つばきファクトリー
05.ドスコイ!ケンキョにダイタン(1/2~)チョット愚直に!猪突猛進(1/31~) / こぶしファクトリー
06.ブギウギLOVE / カントリー・ガールズ
07.出すぎた杭は打たれない / アンジュルム
08.冷たい風と片思い / モーニング娘。'16
09.ありがとう~無限のエール~ / ℃-ute
10.LALALA 幸せの歌 / 全員 ※客席降臨あり
11~14. ※ユニットの中から回替わり4曲

BE HAPPY 恋のやじろべえ(タンポポ・2002) / 萩原 野中 佐々木 谷本
ロマンティック 浮かれモード(藤本美貴・2003) / 譜久村 嗣永
SEXY NIGHT ~忘れられない彼~(ROMANS・2003) / 鈴木(愛) 石田 竹内 広瀬 小片
印象派 ルノアールのように(エレジーズ・2005) / 小田 中西 金澤 小川
デコボコセブンティーン(W・2005) / 田村 宮本
だって 生きてかなくちゃ(安倍なつみ・2006) / 工藤 宮崎 山木 新沼
お願い魅惑のターゲット(メロン記念日・2006) / 牧野 勝田 小関 浅倉
Thanks!(GAM・2007) / 矢島 和田(彩)
やったろうぜ!(音楽ガッタス・2008) / 鈴木(香) 佐藤 相川 高木 森戸 梁川 藤井 和田(桜)
桃色スパークリング(℃-ute・2012) / 野村 井上 山岸 岸本
Loving you Too much(Berryz工房・2012) / 中島 生田 羽賀 室田 上國料 稲場 浜浦
ヤッタルチャン(スマイレージ・2013) / 岡井 飯窪 尾形 植村 船木 田口

15.cha cha SING / こぶしファクトリー つばきファクトリー
16.悲しき雨降り / Juice=Juice カントリー・ガールズ
17.念には念 / アンジュルム
18.ミステリーナイト! / モーニング娘。'16
19.泣いちゃうかも / ℃-ute
20.ハロ!ステダンス部パフォーマンス / 矢島 中島 石田 工藤 牧野 田村 竹内 佐々木 稲場 森戸 藤井 浜浦 山岸
21.カラダだけが大人になったんじゃない / Juice=Juice
22.ドンデンガエシ / アンジュルム
23.One and Only / モーニング娘。'16
24.嵐を起こすんだ Exciting Fight! / ℃-ute
25.愛おしくってごめんね(1/2~)ランラルン~あなたに夢中~(2/11~) / カントリー・ガールズ
26.青春まんまんなか! / つばきファクトリー
27.桜ナイトフィーバー / こぶしファクトリー
28.Magic of Love / Juice=Juice
29.友よ / アンジュルム
30.ENDLESS SKY / モーニング娘。'16
31.アイアンハート / ℃-ute
32.ALL FOR ONE & ONE FOR ALL! / 全員


【各グループ】

・つばきファクトリー

今回で2回目の参加となるつばきファクトリー!そして前回足の怪我でステージに立てなかった北海道出身の谷本安美ちゃんにとっては、ユニット結成後初の凱旋ハロコンでもありました(おかえりなさい!)。

まだデビュー前の彼女たちはオリジナル持ち曲が「気高く咲き誇れ!」「青春まんまんなか!」の2曲のみになっていますが、昨年見たときに比べると、だいぶグループとしての形が締まってきたという印象。経験が重なるほどに本人たちの中でたぶん少しずつ見えてくるものがあって、それが何気ない立ち姿1つにも出てきてるんじゃないかなぁ。今回は「つばきファクトリー」のまとまりがだいぶ伝わってきたステージだったと思います。

2016年の課題の1つは新規・ライト層にも伝わりやすいキャラ発信だと思うのですが、ただここは我が我がという性格の子があまりいなさそう→というかそこがむしろ可愛いという所があるので、変に本人たちは過度なキャラ付けを意識せず、周りが良い所を引っ張り上げるくらいの方がいいのかもしれません。とりあえず私この話大好きなんですけど、こういうの!!こういうのファンでもなんでも発信されるだけで愛おしさが全然違う!!!あと地味に「気高く咲き誇れ!」のラップもすごく好き、他グループは意外にこの路線やってないので今のうちにこっそり開拓しておいてほしい…(願望)




・こぶしファクトリー

結成発表のあった前回の冬ハローからちょうど1年、グループ名決定、CDデビュー、日本レコード大賞最優秀新人賞獲得と、濃すぎるデビューイヤーを駆け抜けたこぶしファクトリーの8人。ハロコン終了後には2ndシングルで初のオリコンウィークリーチャート1位も獲得したことが発表されました!

ここはもう多くを語らずとも皆が勢いを共有できている状態で、ハロコンもやはりその通り、場内をあっという間に席巻していました。いやー、チョットここは本当に楽曲の引きも凄すぎる…難関の2ndであの3曲を持ってこられたら、どう考えてもハロヲタ盛り上がらざるを得ないです。「チョット愚直に!猪突猛進」「桜ナイトフィーバー」、とにかく無心で楽しかった!シャッフルでもこぶしメンバーはそれぞれ大分存在感を出し始めていて、頼もしい戦力が加わったなぁと感慨ひとしおです。

オリコン1位はゴールではなくやはりスタートラインなので、これから始まるセカンドツアーも含めしっかり地固めを行いつつ、でも一方ではまだまだフレッシュな攻め気で、どんどん先輩たちと刺激し合ってほしいです。8人で全員同期という個性は間違いなくさらに光る面白さを秘めている。




・カントリー・ガールズ

前回のハロコンはうたちゃんショックから間もない混乱期でしたが、それから11月には梁川奈々美&船木結の2人が新メンバーとして加わり、今回は満を持しての7人新体制で臨むカントリー・ガールズ。そういえば初参加となった前年の冬ハローでは北海道でメジャーデビューの発表も行われたんですよね、北海道と縁の深いグループ、そして北海道出身の稲場愛香さん、おかえりなさーい!!

彼女たちの披露曲は今回「ブギウギLOVE」や「ランラルン~あなたに夢中~」など翌月リリース予定の新曲が中心となりましたが、こぶしより少し早いデビュー&嗣永桃子PMの貢献もあり、3rdの壁をうまーく越えて新路線開拓に踏み出せたんじゃないでしょうか。まずとにかく子供2人かわいいいいいいい!!!!(このコンビにやなふなって名前つけた人は末代まで幸せになるべき) 小関森戸コンビも良い感じの幼さは残しつつそれでもどこか見せ方にバリエーションが増え、稲場山木ペアはさらにお姉さんな振る舞いができるように進化(「聖母と呼んでいいわ」の引き出しをグループに持ってこれたのはでかい)、そして安心安定のベテランももちPM。この人がいるといないじゃ今のハロコンは全然違うわ…と「悲しき雨降り」を若手に混ざりカバー披露する姿を見てなぜかものすごくグッと沁みました。

ちなみに彼女たちはハロコンの前にも10日前にもさっぽろ雪まつりに登場、ハロコン当日には朝のローカル生番組出ずっぱりと、北海道でも地域密着型の活動がかなり増えてきました。大手のご当地アイドルがまだいないだけに、稲場愛香ちゃんあたりローカルレギュラー持ってくれたりしないかな…絶対いい仕事すると思うよむしろ早い者勝ちだよほんとに!!




・Juice=Juice

この1年で一気にハロー!の中核グループへと押し上げられたJuice=Juice。前日の単独ライブでもその確信を得ていましたが、全グループで集まるハロコンでもやはりその風格はすでに立派な先輩。「NEXT YOU」としての登場も、ライブにほどよい新鮮味を添えていました。

確か前回もJuice=Juiceは北海道で単独ライブ→翌日ハロコンの流れだったと思うのですが、特に北海道のJuice=Juice単独はいずれも熱量が高くて、それがハロコンだとどうしても薄まってしまうので、(…あぁっ!)と一人もどかしくなる瞬間がたまにあります。いやハロコンで色んなグループのファンの人がいるというのはいいとして、要はハロコンでしかJuice=Juiceを見たことないという人がいたら、ぜひ一回単独見てほしいなーと。℃-uteが5人になった後まだあまり見つかってなかったけどスキルレベルが激上がりしていった時期、あれが今のJuice=Juiceの例えとして、結構近いと思います。

ここは今220公演ツアーの真っ最中でだいぶ苦しい時期ではあると思うんですが、だからこそ成長が急スピードでもあって…たぶん後追いでホールとか単独武道館(仮)見たときに、「ライブハウスも見に行けばよかった」と思う人は必ず出現する。未来で戻りたくなる過去が今です!!心当たりのあるハロヲタはとにかく一度は単独も見ておいてくださーい!!後悔するぞー!!




・アンジュルム

1期・福田花音と入れ替わる形で4期・上國料萌衣が入って、初のハロコンを迎えたアンジュルム。他グループや地方在住のファンは、このステージで新9人体制を初めて見たという人も結構多かったのではないかと思います。

アンジュルムに関しては一つ前に単独の感想記事を上げたばかりですが、そこで書ききれなかったことをここで出すと、新メンバーの上國料萌衣ちゃん、とにかく勘の良い人だなと。モーニング娘。9期を筆頭にこの数年でかなり色んなタイプの新メンバーが生まれて、過去にここでも”天才型まーちゃん”や”秀才型ズッキ”という表現で記事を書いたことがありますが、今回のアンジュルム上國料萌衣ちゃんはまた過去にいなかったタイプの新人。合格前にレッスンとかやってたのかわからないですけど、勘の良さでどんどん点と点を繋いでいくタイプの女の子で、見ててかなり気持ちがいい。この時代によくこんな原石がまだ残ってくれていたもんだと思います!歌も新人ながらまろのパートをすでにカバーするという離れ業をやってのけてるの、ほんと地味にとんでもないことではなかろうか…

その他今回のハロコンでは、「友よ」を歌ってくれたのが相当嬉しかったなぁ。あれは今後ハローの歴史にもしっかり名が刻まれていくだろう名曲!福田花音卒業ライブでのアンジュルムらしい”バイバイ”はたぶん一生忘れられないし、5月の武道館でもきっと同じ感動を覚える人が、いるんじゃないかな。




・モーニング娘。’16

1月1日から12人での新しいスタートとなったモーニング娘。'16。1月にイベントでのミニステージ*3はあったものの、フル形式では北海道は前年の単独以来、約4か月ぶりのモーニング娘。となりました(なお10期の佐藤優樹ちゃんは北海道出身、ちょうど2月27日に同郷のレジェンドロックバンド・怒髪天とまーちゃんが共演した「J-MELO in 札幌」がNHK BSプレミアムで放送予定ですよ!)。

実をいうとまだどうしてもハロステの鞘師ラストが見られない程度には別れの寂しさが残っている系ヲタの私なのですが、それでも今回のハロコンで久々にグループを見て、(あぁやっぱり私モーニング娘。好きだなぁ…)と改めてしみじみ感じさせられるものがありました。残念ながらこの日12期の羽賀朱音ちゃんはインフルエンザで不在でしたが、今回は「冷たい風と片思い」や「ENDLESS SKY」など一人一人の表情をじっくり追える曲が多く、それぞれの良さや成長、また時折自分の中の思い出なんかもよみがえったりして…メンバーは違うけど”モーニング娘。”という形に対する変わらぬ愛情、私にとってはそれを再認識できるような、2016年最初のグループの記憶が確かにあのハロコンにありました。

あともう1つ個人的にすごく印象的だった瞬間があって、それは確か終盤、足の怪我の為に座り固定だった12期・野中美希ちゃんに今春の卒業を発表した9期・鈴木香音ちゃんがかけよったシーン。アイドルグループ・モーニング娘。のステージとしては今までにもたまにあった風景で、ファンとしても見慣れてる光景のはずだったんですが、それがすごく記憶に残ったのは足だけでなく心も少し痛かっただろう女の子に対して、鈴木香音ちゃんが自然に見せた表情が本当に素晴らしかった。「人を安心させる笑顔」ってああいうことを言うんだろうな、今でも思い出すとちょっと感動するくらい…そこにあったのが暖かくて優しい笑顔で。

そしてそれが客席じゃなく”足を痛めた目の前の女の子”に向けられていたことが私にとってはすごいグッとこみあげるものがあって、あぁこの子はきっとこれから観衆じゃなく、あんな風に目の前の一人一人を大切に幸せにしていくんだろうなって。言葉ではわかってたつもりだったけど、偶然でも笑顔を通じて彼女の未来をこの目で少し見られたような気がしたのが、本当に嬉しかったです。




・℃-ute

さて紹介ラストとなるのは、新時代のハロー!プロジェクトを引っぱるトップグループ・℃-ute!昨春を最後に同期のBerryz工房が抜け、もうすぐ1年が経とうとしていますが、ハロコンではだいぶ℃-uteなりの先輩としてのあり方ができてきたのかな、と感じます。でももちろん彼女たちも上を目指している現役バリバリのグループ、守らずに、きちんと攻めに行くかっこよさもあって。

個人的には昨年やっと普通の単独ツアー(「℃an't STOP!!」)を2年ぶりに見ることが叶ったんですが、フルサイズになったことでハロコンでもあの単独ツアーの経験値を、℃-uteはしっかり持ってこられるような環境が整った感じ。「ありがとう~無限のエール~」や「嵐を起こすんだ Exciting Fight!」だけじゃなくアルバム曲の「アイアンハート」も、地方公演にガッツリ持ってきてくれるのはかなりありがたい!!私は同じ場所で日々頑張っているファンとずーーっとあの光景を共有したかった!もちろんこれからも共有したいです!!*4

ちなみに思い出話もすると実は私このハロコンもろ自枠通路席=というわけで序盤の客席降臨でまじハンパない近距離でほぼ全ハロメンをガン見する奇跡に恵まれたのですが、きゅ、℃-ute!!すんごいの℃-ute!!!もう全員やばい美しいまばゆい女の子たち℃-ute!!!小学生の頃から見てて握手もしてるはずなのに目の前の愛理がなんかもう例えられないほどの可愛さで倒れそうになるくらいインパクトがあった…彼女たちのライブやイベントがいっぱい開催される地域にお住まいのファンの皆さま、改めてうらやましいし決して当たり前じゃないです!!それはとんでもない幸運だよー!!!





* * *


この数日たくさんのライブやイベントに参加しましたが、どれも楽しくて華やかで夢があって…改めてハロプロっていいなって思えた、そんな有意義な時間でした!遠征行ったときの仲間がたくさんいる安心感も好きだけど、地方現場の新鮮な空気感も、私はやっぱりすごい良いなぁって思います。


じっと待った2か月、でも待って良かった!大切な想い出と元気と希望をいっぱいもらいました!当たり前じゃない感動は、これからもずっとずっと大切にしたいです。


またきっとこの場所で必ず再会できますように。


f:id:drifter_2181:20160226203615j:plain:w300


私はちょっと遠いこの街から、負けないくらい好きでいます!


<STORE>


今後のハロプロ関係・北海道スケジュール

5/3(火) モーニング娘。'16コンサートツアー春 ~EMOTION IN MOTION~(モーニング娘。'16 / ニトリ文化ホール )
6/12(日) アップアップガールズ(仮)Zeppツアー“The Seven PARTY LIVE Alien”(アップアップガールズ(仮) / Zepp Sapporo)


関連記事
drifter-2181.hateblo.jp
drifter-2181.hateblo.jp
drifter-2181.hateblo.jp


その他人気記事
「人気記事のまとめ」

twitter / 自分について
@drifter_2181 / 自分について

*1:しかもGreat Ayaka&Maimi

*2:あと毎度思うのだけど、今後もシャッフルあるなら、一回出身地ユニットで楽曲回してほしい。大きい地方くくりでいいからご当地でそれぞれ凱旋ユニットのパフォーマンスがあったら絶対楽しいと思うんだけどなぁ

*3:NHK・民放連共同ラジオキャンペーン「キタラジ」ファイナルイベント

*4:℃-uteの単独ライブ北海道開催希望、1年に1回でもいいからとにかくとにかくきてほしい、ハロコン北海道での℃-uteファンの反応を間近に見るとほんと心からそう思う