小娘のつれづれ

一人で自分の”好き”を追いかけ続け、執筆業になりました。2017年に初の単著がでました(乗田綾子名義)。



2017年9月発売の『SMAPと、とあるファンの物語』(双葉社)については【こちら】

【最近のお仕事】『悲願の初優勝!大関・琴奨菊が激励した、ある新人アイドルたちとのエピソード』(2016.1.25)

「悲願の初優勝!大関・琴奨菊が激励した、ある新人アイドルたちとのエピソード」


spotlight-media.jp


ちょっと順番飛びますが、今週ちょうど2ndリリースというタイミングなので先出し。”こぶし組”にはなじみ深い、先日初優勝を飾った琴奨菊関に関する話題です。


この話題、ちょうど前日の23時くらいにtwitter見ててわーーって普通に読んでて、なんか突然書かなきゃ!!という衝動が発生してそのまま作業に突入しました。結構深夜3~4時くらいまでやってたんじゃないかなぁ。次の日の午前中には出せないと鮮度がなくなる=こぶしの為にならないという焦りでとにかくやりました。


アイドルのデビューイベントにお相撲さんを呼ぶっていうのはいかにもハロプロっぽい発想で当時からすげぇなと思っていたんですが、その人が翌年初優勝するっていう巡りあわせが、やっぱりハロプロっぽい…!(なんか昔からたまにこういうことあるんです、事務所の意図してないところで現実がななめ上に発展していくこと)


「アイドル界の番付を上げられるように」って、やっぱり粋だな~と思います。



<STORE>


☆その他、外部で書かせていただいたものはこちら

☆ twitter / 自分について
@drifter_2181 / 自分について