読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小娘のつれづれ

ライター / ブロガー ずっと一人で自分の「好き」を追い続けています。お仕事のご依頼はこちらへ→ drifter_2181@outlook.jp



【最近のお仕事】『TVには映らない土屋アンナの才能。ライブで披露した洋楽カバーが圧巻すぎる!』(2015.12.18)

お仕事情報 音楽の話

「TVには映らない土屋アンナの才能。ライブで披露した洋楽カバーが圧巻すぎる!」


spotlight-media.jp


昨年末にアップされた土屋アンナさんのYoutube映像を紹介したもの。前年にビートルズの「Let It Be」をカバーしたものがネットでかなり話題になったんですが、今年は晴れてオフィシャルで公開されました。エイミー・ワインハウスの「Rehab」、ビートルズの「Let It Be」、そしてボン・ジョヴィの「Livin' on a Prayer」。



中でも今回個人的に一番グッときたのはエイミー・ワインハウスの「Rehab」。彼女はかつてグラミー賞の5部門をかっさらうほどの才能で注目されていた女性ソロシンガーなんですが、同時に持ち合わせていたドラッグやアルコール依存などスキャンダラスな気質が災いし、2011年にわずか27歳の若さで亡くなっています。



土屋さんはもちろんそこまで身を崩すような生活は送っていませんが、ただまぁ、”スキャンダラス”というワードでは日本国内では結びつきやすい存在であることは確かですよね。裁判に巻き込まれたり、先月も2度目の離婚が公になったり。でもそういうことは歌の中でだけはすべて平等に、傷も哀しみも音楽の糧となる。


エイミー・ワインハウスが83年9月生まれ、土屋アンナが84年3月生まれ。この曲を歌う両者が同じ1年の中に生まれたシンガーであったということに思い入れを感じる私も、彼女たちと同じ83年11月生まれです。


<STORE>


☆その他、外部で書かせていただいたものはこちら

☆ twitter / 自分について
@drifter_2181 / 自分について