読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小娘のつれづれ

ライター / ずっと一人で自分の「好き」を追い続けています。お仕事のご依頼はこちらへ→ drifter_2181@outlook.jp



【アイドルレコメンド】『破!to the Future / でんぱ組.inc』

☆2016.1発売
☆でんぱ組.incの配信限定シングル(通算3作め)
* * *


思いがけず1か月ほど更新が開いてしまいましたが、今年もよろしくお願いします!
というわけで2016年最初のピックアップは1月に発表されたでんぱ組.incの配信限定曲、「破!to the Future」です。


f:id:drifter_2181:20151214160632j:plain:w250


* * *


でんぱ組.incは2015年後半から、配信限定シングルを立て続けにリリースしています。ハロウィンシーズンに合わせた『永久ゾンビーナ』、クリスマスシーズンの『Dem Dem X'mas』、そして今作。


f:id:drifter_2181:20150928105053j:plain:w250 f:id:drifter_2181:20151214121620j:plain:w250


2015年あたりから女性アイドルでも配信、もしくはミュージックカード限定で楽曲発表をするところがかなり増えてきているのですが、でんぱ組.incが他とちょっと違うのは、配信先の選び方でしょうか。公式見ると”iTunes store、レコチョク、mora、OTOTOY、うたパス、APPLE MUSIC、LINE MUSIC、dヒッツ、KKBOX他”、(以前からそうだったんですが)AmazonのMP3ストアがない

ヘビーリスナー・ライトリスナーが混在するAmazonを一つ抜くと、デジタル楽曲購入層のうちヘビーリスナーはiTunes storeあたりに、ライトリスナーはレコチョクあたりに集まりやすくなり、分散せずに順位が押しあがる。そして上位に入ればチャートそのものによる宣伝効果だけでなく、外部で取り上げやすいフックが生まれる(※例えばiTunesで上位に入ると複数の音楽系CS局で流されるチャンスが確実に増えます)。

2013年の時点ですでにTSUTAYA限定の特別レンタル盤を用意してたときもそうだったんですけど、でんぱ組.incチームの仕掛けは本当にジャンル問わず学ぶところがあって、きっと今の配信リリースの流れも、近いうちに同じような動きを見せるアイドル・アーティストが増えてくるんじゃないかと思います。


だからでんぱは、残るんだよなぁ。記憶にも、歴史にも。


<MUSIC STORE>


<こちらも推せます>
drifter-2181.hateblo.jp
drifter-2181.hateblo.jp


<これまでのまとめ>
「おすすめアイドル曲のまとめ」

twitter / 自分について
@drifter_2181 / 自分について