小娘のつれづれ

一人で自分の”好き”を追いかけ続け、執筆業になりました。2017年に初の単著がでました(乗田綾子名義)。



2017年9月発売の『SMAPと、とあるファンの物語』(双葉社)については【こちら】

【最近のお仕事】『184cmのイケメンモデル宮沢氷魚、実はあの有名ボーカリストの息子だった!』(2015.11.18)

「184cmのイケメンモデル宮沢氷魚、実はあの有名ボーカリストの息子だった!」


spotlight-media.jp


こちらは184cmのイケメンモデル、宮沢氷魚(みやざわ・ひお)さんを題材にしたもの。しかしこのブログを通じて私を知ってくださってる方ならわかると思います、もちろん宮沢さんの人物紹介もそうだけど、これ裏テーマはバニラビーンズの新曲をもっと知ってもらおう記事でもある…!!


drifter-2181.hateblo.jp


松井寛さんが手がけているだけに一見さんにも割と受け入れられやすいアイドルサウンドになっていて、んで実際に動画を再生した時を想像すると…もしかしたらピンとくる可能性も大いに含んでいるんじゃないかなぁと。そして曲への信頼があるから、こういう導線を遠慮なく引ける。1.5万枚というゴールラインを愚直に考えるなら、こういう試みをしても決して邪魔にはならないと思います。


女性アイドルヲタでかつ女性である、というまぜこぜな視点は大事に面白くしたい。


<STORE>


☆その他、外部で書かせていただいたものはこちら

☆ twitter / 自分について
@drifter_2181 / 自分について