読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小娘のつれづれ

ライター / ずっと一人で自分の「好き」を追い続けています。お仕事のご依頼はこちらへ→ drifter_2181@outlook.jp



「今年印象に残っているウェブ記事 #HyperlinkChallenge2015」

先日モーニング娘。ファンのもかまっちゃさん(id:mochamacha)から、「ハイパーリンクチャレンジ2015」というウェブ企画を教えていただきました。

元は有志の方の”日々消費されているウェブメディア、コンテンツにもアワードを”という呼びかけから始まったもので、1年間に公開された記事の中から印象深いと思った2本(自分が関わったもの/他媒体で公開されたもの)を自分のブログやSNSアカウントで発表し、さらに次の参加者へと”ハイパーリンク”で繋げていく、というもの。詳しい内容等はこちらをご覧ください↓


<「ハイパーリンクチャレンジ2015」企画概要>
inkyodanshi21.com



<もかまっちゃさんの執筆記事>(ご紹介いただきありがとうございました!)
telemusume.hatenablog.com


というわけでせっかくなので私も【自分が関わったもの/他媒体で公開されたもの】の中から、2015年に印象深かった記事を2本掲載しておこうと思います。


* * *


【自分が関わったもの】


まず自分が関わったものから。これ、実は前述のもかまっちゃさんとかぶってしまうんですけど、私自身も一番印象深い記事として浮かぶのが、こぶしファクトリー・浜浦彩乃さんについて書いたものでした。



今年あたりからだんだんと、ライターとしても外部で文章を書かせてもらえる機会ができてきたんですが、やはり私の中ではいつも「現在のハロプロを積極的に発信し知ってもらう」っていうのが最終&最優先課題として存在してるんですね。

そんでそこには具体的な接続目標もあって、それはコアファン以上に、ライトユーザー、新規ユーザー。なぜならハロプロの女の子たちにより大きいステージ、より多いお客さんの景色を見てもらうためには、その層に訴えかけることが何より大事…というのを私はここ3年くらいのハロプロ再評価の流れでものすごく勉強させてもらいました(さゆ本当にありがとう)。

だけど同時に今のハロプロ発信には大きな課題もあって、それはちょうど時代の変わり目にさしかかっていることもあり全体的に、ライト層、新規層と共有できてる情報がまたかなり乏しくなってきている。コア情報を能動的に追っていたり、あと音楽/芸能ジャンルの街頭広告が多い都市部の風景を見ているとつい忘れがちになってしまうところなのですが、私が目指している一番の理想形って「田舎のフードコートで出されても不自然じゃない名詞になる」ことなんですよ。私はハロプロのアイドルがそれになれていた時代も知ってるし、なれていないという今の現状も知っている。

じゃあその中でまず、そこにいる人たちにどうやったら、頼もしい新メンバーが沢山増えて新しい時代に突入しているハロープロジェクトを1から知ってもらえるきっかけになるんだろう?…みたいなことをものすんごく考えながらつけたり削いだりしまくったのが、実はこのはまちゃんの記事だったんです。


spotlight-media.jp


全体としてはさらっと読めるようにしてあるんですけど、その中でも世間的には完全な新人さんであるはまちゃんの情報、またそこまでいかなくてもハロープロジェクトというアイドル集団が現在動き続けているということだけでも無意識に持ち帰ってもらえるように、実はかなり細かく情報を砕いて散らしています。手応え的には新人メンバーを扱ったという点でこれが一番でしたが、他のアイドル記事、エンタメ記事も基本的にはそうやって作っています。

…今年1年、外部発信のチャンスをもたせてもらって自分は改めて何がやりたいんだろうってめっちゃ考えて勉強もして。その上で、やっぱり柱としてはポジティブなものを、新しい才能がきちんと評価されるような導線を作っていきたいなっていう思いが大分はっきりしてきました。あとCDを売りにくくなった時代だからこそできるだけ新しい作品を知ってほしい!っていう発信側としての挑戦的側面も持ち合わせていて、それはSMAP中居さんが音楽番組を続けている理由ともリンクしていたりします。

そしてその”ライト掘り”があるからこそ、自分の中ではブログでのコア発信も楽しんで持続できる、というところにも繋がっていたりして。なんにせよ今後も最善を尽くすべくこつこつ日々努力していきますので、どうぞ末永くよろしくお願いいたします(という新たな決意をもってこの項は終わり)。


【他媒体で公開されたもの】


そして次に、他媒体の印象深かった記事を1つ。最近は読むだけ読んで発信(=SNSなどを通す事によるログ蓄積)をあまりしていないこともあり、手元に残してるリンクがあまりないのですが…あえてアイドルや音楽ジャンルを除くと、今年よく読んでたのはやっぱりライター活動に関連した話だったなーという印象からこちらにしてみます。


business.hatenastaff.com


有名ウェブライター・ヨッピーさん(https://twitter.com/yoppymodel)に「メディアと書き手の関係」を中心に聞いたはてなビジネスブログのインタビュー記事。元々お名前は知っていてちょくちょく記事も読ませていただいていたのですが、ピコーンときたのはやはり多くの人が挙げている「市長って本当にシムシティが上手いの? 千葉市長とガチンコ勝負してみた」(オモコロ)。これ、実はPR記事なんです。なんですけど依頼企業の要望にも、そして読者の読み物への期待値にもしっかりバランスをとって応えている最上級のPR記事で、そしてネイティブ広告のガイドラインができた2015年にこれが投下されたっていうのも、個人的には大きかったかなぁ。ライターとしてはもちろん、悔しいな、って思ったところもありました。

そんで話を戻すと、このヨッピーさんのインタビューでは一方的な発信ではなく「PRと読者双方を意識した理想のライティング」を、わかりやすい形で説明しているのがすごく好きで。

ちょうど上で書いてた話とも関連するんですが、この1年で思ったのは、私がやりたいのって結局「アイドルや音楽のPR」なんだよなというところに行きつくんですよね。企業オファーのPR記事はまだやったことがないのと、あともちろんステマとか後ろ暗い発信もやったことありません、という前置きをした上で書きますが、このブログだったりを読んでもらって、今年色んな中の人から連絡をもらったりすることがありました(ジャンルは様々)。そこで改めて知ったのは、意外にエンタメジャンルではまだ、こういう新しい形のネット発信を企業としてやってみようと踏み出すところが少ないということ。社員個人レベルではとっくにネット利用が浸透しているものの、企業としてはネットよりもやはりマス発信にマンパワーをつぎ込む傾向が依然強いと。

それはそれで(ジャンルの性質を考えると)アリだと思う半面、でもこれだけ、とくに音楽が売れなくなったと言われている現状を考えると、エンターテイメントジャンルもプレスリリース発信やSNS更新だけじゃなく、もうちょい発展的にネット使ってもいいんじゃないかな?って一消費者としては思ってるところもずっとあります。あとライブやフェスなど現場の比率が年々上がってきてるからこそ、ネットでそこにいないファンや新規層もきちんとカバーしてほしいっていうのもある。それを今からやらないと、5年後10年後の新人はどうなるんだろう、っていう問題はほんとにでかい。

…まぁ基本的には相変わらず相談できる仕事仲間もなく、一人でもくもくと目標に向き合っているわけですが、そういう環境で「やっぱりステマとかやれる性格の方が派手な文章書きになれるのかな…」とかなんとなく不安になる瞬間があったときに、こうして書き手としての信念を大きく伝えてくれる人がいると、どこか背中を支えてもらえる、やっぱりやりたいことを頑張り続けてみよう、というパワーがでてくるんですよね。

30歳になるタイミングで「10年だけは頑張ってみよう」と決めて本格的な文章発信を今2年やってきて、ちょっとずつ色んなことが変わっていって、自分でもこの先どうなるんだろう、どうなれるんだろう…って期待と不安を交互に抱えながら毎日あっという間に過ごしてる感じなんですが、とりあえず好きなものと、そして読者だけは絶対に裏切らない書き手になろうっていうのは、ここ2年ではっきり定まりました。もっと色んなところで書かせてもらえるようになりたい。いや、なります。

儲け論とかの外側で、ちゃんとネットでの文章発信を通じて自己実現に向かえてる書き手もいるんじゃよ(北海道だけどね)


* * *


長くなってしまいましたが、こういう感じで今回の記事は終わり。そんでこのハイパーリンクチャレンジ2015には最後に「次にチャレンジを受けてもらいたい(記事を書いてほしい)人物」を指名するという流れが本来あるのですが…

これは連絡をいただいたときから結構考えていたんですけど、思うところあり、あえて指名はしません。指名しないので、次はこのブログを読んでくださってる方で、この企画に参加したい人に、この記事から自由にバトンもってってもらいたいです。

もし実際にここきっかけで全体締切の12月20日までに書いたハイパーリンクチャレンジ2015の記事がありましたら、コメント欄で教えていただければ紹介リンクを貼らせていただきます。というわけで、どうぞよろしくお願いいたします!


PS
この記事あたりでちょうど1001回目の更新記事でした!年末に改めてこの1年の活動報告をさせていただく予定ですが、おかげさまでなんやかんやここまで続けられました。このブログを通じてぼっちヲタの文章を読んでくださった全ての皆さんほんとうにありがとうございます、これからもなんやかんや続けます!


関連記事
drifter-2181.hateblo.jp
drifter-2181.hateblo.jp


過去記事一覧
「人気記事のまとめ」

twitter / 自分について
@drifter_2181 / 自分について