小娘のつれづれ

一人で自分の”好き”を追いかけ続け、執筆業になりました。2017年に初の著書『SMAPと、とあるファンの物語 -あの頃の未来に私たちは立ってはいないけど-』(双葉社)がでました。



2017年9月発売の『SMAPと、とあるファンの物語』(双葉社)については【こちら】

【きょうの女の子×MUSIC】『River Boat Song ft. GOMESS / 朝倉さや』


久々にオリジナル作品の紹介。もちろん女の子です。

1992年生まれの朝倉さやさんは、12歳~14歳にかけて2度の民謡日本一に選ばれた実力を持つシンガーソングライター。その後高校卒業を機に上京し、以降音楽活動を続けています。最初に話題になったのはスピッツ「ロビンソン」や岩崎良美「タッチ」を山形弁でカバーした時。



そして上の「River Boat Song」に行きつくわけですが、こちらは山形県の有名な民謡「最上川舟唄」を新しい形にアレンジ、トラックを加えているもの。しかもなんとここ1年でグッと注目度が上がった新進気鋭の若手ラッパー・GOMESSのラップが楽曲に融合、唯一無二の音楽世界が成立することとなりました。



…なんかほんととんでもないことになってる!これもうちょい話題になってもいいやつだ!


@natsunoyama(公式twitter)
朝倉さやオフィシャルサイト


<MUSIC STORE>


「きょうの女の子」では『今会えなくても女の子は元気をくれる』をテーマに、女の子たちのどこか心に残る情報をちょっとずつお届けしています。

☆ twitter / 自分について
@drifter_2181 / 自分について