小娘のつれづれ

一人で自分の”好き”を追いかけ続け、執筆業になりました。2017年に初の単著がでました(乗田綾子名義)。



2017年9月発売の『SMAPと、とあるファンの物語』(双葉社)については【こちら】

【最近のお仕事】『めちゃくちゃ高いヒールでも!吉田拓郎も高く評価する、森高千里のドラム演奏』(2015.7.14)

「めちゃくちゃ高いヒールでも!吉田拓郎も高く評価する、森高千里のドラム演奏」



ハロプロファンにはおなじみ?アップフロントに所属するハロプロメンバーの大先輩、
森高千里さんのドラム演奏に関する記事です。
きっかけはなんだったっけな、ちょうど前日に森高さんのアルバム「ザ・シングルス」を借りてきまして…
そこで動画探してて、最近の「気分爽快」のドラム映像に当たったことだったような気がする。



ちなみにレンタルCDで聴きたかったのは、その中に収録されている「ライター志望」という曲で。



私は世代的にポンキッキーズの「ロックン・オムレツ」くらいからが本番なので
その前のリリースだったこの曲は先日初めて知ったんですが、
タイトルからして今の自分と何気なくリンクする楽曲を森高さんが書いていたんだという発見と感動!!
(「才能を認めさせたい」ほどガツガツはしてないですが…)


今年、あのタイミングでこの曲に会えたのも、きっと縁なんだと思います。
縁じゃなくてもそう夢を持っていれば、きっと明日も楽しく生きられる。


<MUSIC STORE>


☆その他、外部で書かせていただいたものはこちら

☆ twitter / 自分について
@drifter_2181 / 自分について