小娘のつれづれ

一人で自分の”好き”を追いかけ続け、執筆業になりました。2017年に初の著書『SMAPと、とあるファンの物語 -あの頃の未来に私たちは立ってはいないけど-』(双葉社)がでました。



2017年9月発売の『SMAPと、とあるファンの物語』(双葉社)については【こちら】

【最近のお仕事】『傷つき、もがき、苦しむ…BIGBANGが新曲「LOSER」で見せた新たな一面とは』(2015.6.3)

「傷つき、もがき、苦しむ…BIGBANGが新曲「LOSER」で見せた新たな一面とは」



5月に続き、BIGBANGの話題でもう1記事。
現在彼らは秋のフルアルバム発表に向けて、新作MVを1か月ごとにyoutubeにアップしているのですが
その中の「LOSER」という作品が、個人的にちょっと印象深いところがあったんです。



記事を読んでいただくとわかるのですが、これはタイトルの通り人間のセンシティブな感情を題材にしたもので
同じ感情を抱いているであろうリスナーはもちろん、何よりも彼らは自分たちに、
「LOSER」というその言葉を向けるんですね。
当たり前なんですけど、人は誰しも共通の悲しみや苦しみを内に抱えて生きているということ、
そして日本の私たちにしてみれば言葉や国が違う彼らが、でも同じ感情を共有しているという確かな事実でもあり
MVを見ていく中でふと、それを知ることで救われる人はどこかにいるんじゃないかな?と感じました。
そういった経緯が、後のこの記事のアップへと繋がっていきます。


☆その他、外部で書かせていただいたものはこちら

☆ twitter / 自分について
@drifter_2181 / 自分について