小娘のつれづれ

一人で自分の”好き”を追いかけ続け、執筆業になりました。2017年に初の単著がでました(乗田綾子名義)。



2017年9月発売の『SMAPと、とあるファンの物語』(双葉社)については【こちら】

【最近のお仕事】『綾小路翔も思わず惚れ込んだ!神戸の高校生ミュージシャン、シンリズムの才能が凄い』(2015.5.25)

「綾小路翔も思わず惚れ込んだ!神戸の高校生ミュージシャン、シンリズムの才能が凄い」


spotlight-media.jp


こちらはタイトルにもある通り、現役高校生ミュージシャン「シンリズム」さんの紹介記事。
私がシンリズムさんのことを知ったのは、やっぱりスペースシャワーTVで流れていたMVかな?
初見で「なんだこの久々のキリンジっぽいサウンドは!!」と思って(※学生の時からキリンジ大好きなんです)
検索してみたら現役高校生だということを知って、さらにビックリ。



私はアイドルヲタですけど、同時にバンドやってたくらい音楽そのものも好きな気持ちがあって、
やっぱり現状、もっと音楽そのものに注目してほしいという思いもずっとあります。
そして地方に住んでいるからこそ、より”音楽との距離が遠くなった人たちの世界”も、
リアリティをもって感じること、接すること、分析することが可能です。


…まぁ要はそういうのを丁寧にやってみたいなぁっていうのが、最近目指し始めたところの1つです。
特に首都圏の日常だとなかなか想像しづらい「能動的に動かないと日常生活にほぼ音楽の接点がないその他地方の実感」
そういうのを、しっかりとした言葉で打ち返してみたい。*1


☆その他、外部で書かせていただいたものはこちら

☆ twitter / 自分について
@drifter_2181 / 自分について

*1:※ちなみに東名阪とその他地方の人口って、だいたい同じくらいだそうです。