読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小娘のつれづれ

ライター / ずっと一人で自分の「好き」を追い続けています。お仕事のご依頼はこちらへ→ drifter_2181@outlook.jp



「一人で行ったモーニング娘。'15 『青春小僧が泣いている/夕暮れは雨上がり/イマココカラ』全国同時握手会@北海道」

2015年4月16日&17日、北海道札幌市でモーニング娘。'15の今年初となるシングルリリースを記念し「『青春小僧が泣いている/夕暮れは雨上がり/イマココカラ』全国同時握手会」が開催されました!


 ※イベント発表時の映像


今までにも数回行われてきたモーニング娘。の全国同時握手会イベントですが、北海道で同イベントが開かれるのは、2014年4月の『時空を超え 宇宙を超え/Password is 0』リリース時以来2度目。*1
しかも今回は2日間に渡り、北海道出身の現モーニング娘。10期メンバー、佐藤優樹ちゃんが初めてソロでイベント凱旋!


f:id:drifter_2181:20150418210349j:plain:w300  *2


というわけで現在も北海道在住のハロヲタである私が今回は、"ZDA北海道担当”佐藤優樹ちゃんの2日間の様子をしっかり書き残し!
全世界のまーちゃんファンの皆さまにその様子をお伝えします。


* * *

【モーニング娘。'15 全国同時握手会・北海道1日目 / アリオ札幌】


全国同時握手会@北海道、1日目の会場となったのはアリオ札幌。
ハロプロのイベント会場として近年頻繁に利用されているだけでなく、北海道出身のハロメン自身もよく「在住時遊びに来ていた」と話しているのが、このアリオ札幌です。*3



f:id:drifter_2181:20150418212322j:plain:w300 f:id:drifter_2181:20150418210840j:plain:w300


この日は19:00にイベントスタート。
マネージャーさんの公式twitterにも写真が上がっていますが、さすが女性ファンが多いと言われる北海道、この日も優先観覧エリアの4~5割は女性!



また吹き抜けで見やすい2Fスペースにも、イベントを見に来たファンがぎっしり。(※最前隙間なし)
その光景は”ハロメンたくさん北海道”でまた一人、地元民に愛される出身メンバーが誕生した事を改めて実感させられます。


北海道1日目のトークパートは、ファンがその場でまーちゃんを褒めまくるミニ企画「まさき、とっても嬉しいです!」とファンからの質問コーナーという2部構成。
生で連発される「まーちゃんとっても嬉しいです!」もとても可愛く死ぬほどとろけそうになったのですが!!!
この日北海道会場に集まったファンが一番印象に残っているのは…


やはり、”みにしげさんのくれた薔薇の話ノーカットver”でしょう!


最近色んなインタビューで前リーダー・道重さゆみがモーニング娘。'15に残してくれたものを、「薔薇の花」に例えて語っている佐藤優樹ちゃん。


この日の質問コーナーでもファンからすごく感動したという言葉と共にこの話についての質問があり、「あれインタビューはすごくカットされてるんです!ちょっと長くなるけど、話していいですか?」という返答から、北海道のファンは直接、しかもノーカットで、
本人からあのエピソードを聞けるというとても貴重な機会に居合わせる事になります。




「道重さんが卒業した後「どうしよう」ってならないように、道重さんは私たちに薔薇を一輪ずつくれたんです。
 例えば亜佑美だったら”服がダサいけど面白くて優しい子”とか、
 はるなんだったら”太鼓持ちキャラのMCができる子”とか、
 生田さんだったら”すべっても大丈夫な子”とか、
 鞘師さんだったら”自分に自信がなくてもさゆみはりほりほの事大好きだよ!”とか、
 譜久村さんだったら”お嬢様でセクシー担当”だとか…」


「それをぎゅーって集めてモーニング娘。'14は完成したんですけど、
 これからはまーちゃんたち(モーニング娘。'15)がそれを進化させていかなくちゃいけない。
 正月のやつ、正月のやつ…あっ黒豆!黒豆!黒豆にかかってる金箔!
 あれをまーちゃんたちは薔薇に注いでいかなきゃいけないんです」


「(きっとモーニング娘。'15には)前からファンでいてくれる人、新しくファンになってくれる人たちがいて…
 その人たちに一番伝えなくちゃいけないものは感謝とか、ありがとうという気持ち。
 歌がうまくたって踊りがうまくたって、”ありがとう”という気持ちをファンの方に伝えられなきゃ、意味がないんです」




…これは本当にざっくりとした概要、実際は書き起こしほぼ不可能な”まーちゃん話術”で時折笑いも入っての4~5分ノンストップの力説。熱弁。一言、生で聞くと本当に凄かった!!!
何よりたぶんメンバーやスタッフはずっと触れていたであろう彼女の感覚と魅力、それをしかもこの遠い北海道で、まさかファンが直接体験できる機会が生まれるとは…


この時間、私自身すごく感動しましたが、他のファンの方も同じようにかなり魅入ったり、感激している表情になっていました。


…その他にも質問コーナーは、いろんな問いに自力でぽんぽんと返答。


<質問コーナーの返答をざっくり一部>


Q モーニング娘。に入って良かったことは?
A「敬語を知れたこと。入ったばかりの頃は、田中れいなさんに普通に「おはよー!」「れいなー!」と声をかけていた。
 今思い返すとなんてこと言ってたんだろうと思う!」


Q 北海道から東京に上京してみて感じることは?
A 「東京は緑をなかなか見られない、ちょっと郊外にいけば森はあるけど…
 北海道はすぐ近くに森があるイメージ。あと東京の雪はベチャベチャしてます」



そしてこの日のトーク部分は最後に、”佐藤優樹的・新曲の見どころ”を話して無事終了となりました。
見どころ解説で思わずメモったのはこの部分。



ちなみに『夕暮れは雨上がり』のつんく♂ライナーノーツ
「ピアノとそれ以外の楽器の音量バランスが決め手です。
ピアノが小さいと心が濡れてる感じが伝わらず、大きすぎるとビート感が甘くなります」


つんくPが'15に用意した大切な音色のピアノを、まーちゃんは「ありがとう」って思いながら弾いている。


f:id:drifter_2181:20150418211831j:plain:w400


* * * * * *

【モーニング娘。'15 全国同時握手会・北海道2日目 / 札幌ノルベサ】


さて"ZDA"、北海道2日目!イベント前には札幌市内の名所も巡っていたらしい我らがまーちゃん。

北海道神宮


JRタワー展望室 タワー・スリー・エイト


実はこの日のイベント会場はちょうどこの2箇所の合間あたり、大通地区にそびえ立つ商業ビル・ノルベサ。
ノルベサでは2014年1月にもモーニング娘。'14のシングルリリースイベントが開かれているほか、実は2009年までハロショ札幌店もこのビルに入っていたりと、何気に私たち北海道のハロヲタにとっては縁深い場所でもあります。


f:id:drifter_2181:20150418212409j:plain:w300 f:id:drifter_2181:20150418212143j:plain:w300


家族連れも多かった前日のアリオ札幌と異なり、繁華街の中心部にあるノルベサ会場には学校帰り、仕事帰りのファンも多く来場。
18:00前後にどどどっと人が増え、いざスタートとなりました。
…北海道2日目の企画は、上のツイートにもでてましたがずばり「どんな悩みも一発で解決!教えて!まーちゃん」



タイトル通りこのミニコーナーは、この日集まった会場のファンからお悩みを直接聞き、まーちゃんが一発解決してしまおう…という内容。
(カンペガン読みで)本人から趣旨説明があった後、開始するとこの日はかなり積極的に色んなお悩みが飛び交いましたが、即興にも関わらず、若干15歳のまーちゃん先生は1人でしっかり場を制して進行と解答をこなしていきます。


…中でも皆さんにお伝えするべきは、やはりモーニング娘。メンバー関連のコメントでしょう!
まずはまーちゃん先生の1期先輩で”音痴キャラ”、9期生田衣梨奈ちゃんの歌パートに話が及んだ時の一コマ。




「ここだけの話、まーちゃんは「新垣さんを応援する会(生田衣梨奈ソロイベント)」などで聴いた生田さんの歌声が好き。
楽屋で(曲を聴きながら)16ビートを一番とってるのも生田さんです」




またお悩みとして単刀直入に「最近のまーどぅーは実際どうなんですか」と聞かれた時の一コマ!*4




「どぅーは、こういうイベントの時の台本をいつも作ってくれるんですよ。こんなに読めない、ってぐらいすっごい長いの!
どぅーがどう思ってるかわからないけど、まーちゃんはどぅーに”何でも話せる仲”だと思ってます」




まーどぅー大変ごちそうさまでした!!
…ちなみにこの時、実は埼玉会場の工藤遥ちゃんも同じ質問をされていたそうなのですが(※答えは「帰りのバスでも隣で肩にもたれかかってきたり」でtwitter検索!)
2日目はこうした、メンバートークも結構飛び出して笑いあり、拍手喝采あり!前日とはまた違う盛り上がりを見せていました。



そしてイベント最後には前日とテーマを変え、”新曲レコーディング時のエピソード”について語ったまーちゃん。

『青春小僧が泣いている』


「最初のラップの「最後は君の腕次第」、すごくつんくさんっぽくないですか?”つんく節”って感じで。
(とここでつんく歌唱の”不思議なニュアンス”を伝えるためにまーちゃん自らシングルベッドの歌マネを披露)」
「青春小僧~はつんくさんならどう歌うか、というのを想像しながら歌いました」

『夕暮れは雨上がり』


「「私の胸に希望の光」の部分は、つんくさんが本当に”希望の光”を皆にくれたように感じられて、
「つんくさん、まさに希望の光をくれてありがとう」という気持ちを込めながら歌いました。
 そしたらCDでそれがちゃんと使われてて(※多分終盤のソロパートの事)すごく嬉しかった!
 多分モーニング娘。になって今までで一番くらい嬉しい出来事だった。つんくさんに気持ちが届いてれば嬉しい」」

『イマココカラ』


「まさもプリキュアを見ていて(2004年放送の「ふたりはプリキュア」OP曲を口ずさむ)、
 見ていた時の事を今でも覚えてる。
『イマココカラ』を聴いた今の子供たちにも成長した後いつか「あの曲よかったね」って言ってほしい、
 言ってくれー!って思いながら歌ってます」


…こうして明るく、時には真面目に!
気づけばすっかり頼もしいモーニング娘。の1メンバーに成長し、生イベントも一人で最後までしっかり切り盛りしていた北海道出身・佐藤優樹ちゃん。”ツアーの初日と同じくらい楽しみだった”と語っていたまーちゃん担当の「全国同時握手会@北海道」は無事、沢山の声援と共に幕を閉じました!




* * * * * *


もしモーニング娘。のオーディションを受けなければ、今頃この北海道で普通の新高校1年生として暮らしていたかもしれない彼女。


そんな彼女を今回、やはり真新しい制服に身を包んだ女の子たちが頬を紅潮させて見つめていたのも、また”凱旋”ならではの印象的な光景でした。


f:id:drifter_2181:20150413200922j:plain:w600 *5


ちょうど1週間前に行われた春ツアーの北海道公演でも、過去最高の盛り上がりの中「成長」を誓っていた佐藤優樹ちゃん。
天真爛漫で予測がつかない未完の天才。でもたった1つだけ確かなことは…


この子に「おかえり」と言ってあげられる場所は、ここ北海道だけです!


<STORE>


今後のハロプロ関係・北海道スケジュール

4/19(日) THE ポッシボーLIVEツアー2015春~見ごろ食べごろポッシごろ♡~ (THE ポッシボー / MESSE HALL)
4/20(月) THE ポッシボー「Never Never Give Up/表参道/二子玉川」発売記念ミニライブ&握手会 (THE ポッシボー / HMV札幌ステラプレイス)
4/25(土) Juice=Juice ファーストライブツアー2015 News=News (Juice=Juice / 札幌ペニーレーン24)

5/4(月・祝) アンジュルム スターティング・ライブツアー 2015スプリング (アンジュルム / 札幌ペニーレーン24)
5/5(火・祝) アンジュルム スターティング・ライブツアー 2015スプリング (アンジュルム / 小樽GOLDSTONE)
5/16(土) アップアップガールズ(仮)全国47都道府県ツアー2015(アップアップガールズ(仮) / 札幌KRAPSホール)

6/7(日) 吉川友 7大都市ツアー2015 ~友言実行!~(吉川友 / 札幌MESSE HALL)
6/20(土) 北海道開拓の村「REAL MUSIC VILLAGE 2015」(LoVendoЯ / 北海道開拓の村)

7/18(土) Hello!project 2015 SUMMER(タイトル未定)(ハロー!プロジェクト / 札幌市民ホール)


関連記事

drifter-2181.hateblo.jp
drifter-2181.hateblo.jp


その他人気記事
「人気記事のまとめ」

twitter / 自分について
@drifter_2181 / 自分について

*1:前回は10期メンバーの石田亜佑美ちゃんが旭川でイベント開催

*2:http://www.helloproject.com/morningmusume/profile/masaki_satou/

*3:最近だと今回主役の佐藤まーちゃんや、カントリー・ガールズ稲場愛香ちゃんが在住時のアリオ札幌エピソードを実際に披露しています

*4:まーどぅー:小学6年生で加入したモーニング娘。10期メンバーの年少名コンビ、佐藤優樹&工藤遥の愛称

*5:https://www.youtube.com/watch?v=SRUrbi7xeaU