小娘のつれづれ

一人で自分の”好き”を追いかけ続け、執筆業になりました。2017年に初の単著がでました(乗田綾子名義)。



2017年9月発売の『SMAPと、とあるファンの物語』(双葉社)については【こちら】

【アイドルレコメンド】『君に桜ヒラリと舞う / Doll☆Elements』

☆2015.1発売
☆2011年に結成された「Doll☆Elements」のメジャー5thシングル
* * *


前作に引き続き、2015年も取り上げますDoll☆Elements!



* * *


君のネガイ叶えたい!』の時にも”ちょっと空気が変わってきている”事に触れたのですが、
一番わかりやすいそのタイミングが、小泉遥さんがグループに加入した事でしょうか。
アイドルグループって不思議なもので、最近だとでんぱ組.incの最上もがちゃんもそうでしたが
たった一人の女の子の加入によって、時にグループの存在感がポジティブに激変する瞬間があります。



昨年実際に『君のトナリで踊りたい!』、『君のネガイ叶えたい!』を見ていて感じたのは
その瞬間にもしかしてDoll☆Elementsというアイドルは出会ったのではないか?という手応えで、
和テイストの色付けで過去2作と変化をつけた今作『君に桜ヒラリと舞う』を見ても、
やはりそれは継続して光を放ってる。


実際にアイドル楽曲大賞において2013年の最高105位から、2014年は最高32位に一気にジャンプアップしている事からも
デビューからずっと作詞作曲を手がけている川崎里実さん *1の楽曲とMVがSNS的化学反応を起こす事ができれば、
ここは2015年、大いに飛躍する可能性があると思われます。
このタイミングで全国ツアーをやるっていうのも、なかなか熱い展開で素敵。


<MUSIC STORE>


<関連記事>
「アイドル楽曲大賞2014のまとめ(メジャーアイドル部門 )」
「アイドル楽曲大賞2013のまとめ(メジャーアイドル部門 )」

<こちらも推せます>
【レコメンド】『君のネガイ叶えたい! / Doll☆Elements』

<これまでのまとめ>
「おすすめアイドル曲のまとめ」

twitter / 自分について
@drifter_2181 / 自分について

*1:東京女子流の『Killing Me Softly』やAKB48の『キャンディー』の作曲家