読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小娘のつれづれ

ライター / ブロガー ずっと一人で自分の「好き」を追い続けています。お仕事のご依頼はこちらへ→ drifter_2181@outlook.jp



【アイドルレコメンド】『Beautiful Dreamer / アップアップガールズ(仮)』

アイドル楽曲レコメンド

☆2014.11発売
☆ハロプロエッグ出身・アップアップガールズ(仮)の通算19枚目シングル
* * *


というわけで、先日リリースイベにも参加した
アップアップガールズ(仮)の通算19枚目になるシングルです。


…パッと見はいつものアプガっぽい雰囲気に見えますが、
聴いていくと全然違う!!
熱さとリアリティと音楽的ツボを全部つっこんだ絶妙に美味しすぎるこの感覚、
すげぇ!!と一人興奮してたら、製作者が一番わかりやすい解説をしていた。


 いつも応援はしているけど、過剰に熱くもなっていないし、かと言って冷たくもない、
 絶妙な距離感があるからこそ、こういう歌詞が書けたのかもしれないですよね。
 それに、アプガって、曲でいつも誰かを応援しているけど、彼女たちが応援される曲ってないなと思ったので


 (小出祐介(Base Ball Bear) / 「完全在宅主義者」 / 月刊B.L.T 2014年12月号)



* * *


ところで最近の「1万石を目指して」という数字、
特にエッグ時代から長く見てきているハロヲタは、アプガにもなんとなくハロプロブランドを感じて
「なんだかんだJuice=JuiceくらいはCD売れてるんじゃないの」と静観してる人もいるんじゃないかと思うのですが
このタイミングで改めて、現在のアプガのCDセールス状況についてまとめてみたいと思います。

2014年のシングル最高売上(※2014年10月までの記録)


149,361 モーニング娘。'14(『笑顔の君は太陽さ / 君の代わりは居やしない / What is LOVE?』)
62,405 ℃-ute(『心の叫びを歌にしてみた / Love take it all』)
44,219 Berryz工房(『愛はいつも君の中に / 普通、アイドル10年やってらんないでしょ!?』)
37,008 Juice=Juice(『ブラックバタフライ / 風に吹かれて』)
34,340 スマイレージ(『ミステリーナイト! / エイティーン エモーション』)


3,468 アップアップガールズ(仮)(『(仮)は返すぜ☆be your soul / Party! Party! / ジャンパー!』)




エッグ出身者が中心となって結成されたアプガですが、同じくエッグ組のスマイレージ、Juice=Juiceと比べると
2014年10月の時点で売上は約10倍の差をつけられています。
その中11月発売の今作『Beautiful Dreamer~』は現時点で1万越えが確定していますが、
武道館ライブ開催の基準でいえば、同事務所だと2014年7月開催のスマイレージがCDセールス3万台、
他事務所でも2014年12月開催予定のベイビーレイズが最新CDセールス2万台です。


実際CDを買うという行動は個々の判断に基づくものになりますが、
少なくとも今のアプガは、今の2倍以上の人に自分たちを知ってもらい、聴いてもらわないといけないということ。


それがアップアップガールズ(仮)の、今の現実です。



 曲と歌詞を頂いた時に、今までにないぐらい強烈なインパクトを受けて。
 歌詞の中に「温め過ぎた半熟卵」とか、「親鳥が導いてくれる気がしてた」とか、
 私達がハロプロ・エッグだった頃の姿を表す歌詞があって、
 ここまで自分たちの当時の事をダイレクトに表現されることはなかったし、
 自分の中で『何か』が動いたんですよね。
 そして、こんなに自分達を歌詞に重ねて貰えたなら、この歌詞としっかり向き合って、
 『その自分たち』にしか歌えない、伝えられないパワーや表現をしたいなって思いました。


 (関根梓 / 「ベボベ小出提供曲など、トリプルA面シングルで切り込むアップアップガールズ(仮)」 / AOLニュース)


<MUSIC STORE>


<リリースイベントのレポ>
「一人で行ったアップアップガールズ(仮) 七大都市(仮)化作戦~1万石を目指して~!!!! @北海道」

<こちらも推せます>
【レコメンド】『無限、Fly High!! / チーム・負けん気』
【レコメンド】『全力!Pump UP!! / このメロディを君と / アップアップガールズ(仮)』
【レコメンド】『SAKURA DRIVE / アップアップガールズ(仮)』

<これまでのまとめ>
「おすすめアイドル曲のまとめ」

twitter / 自分について
@drifter_2181 / 自分について