読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小娘のつれづれ

ライター / ずっと一人で自分の「好き」を追い続けています。お仕事のご依頼はこちらへ→ drifter_2181@outlook.jp



「夫婦で見たSMAPコンサートツアー2014『Mr.S -SAIKOU DE SAIKOU NO CONCERT TOUR-』 @札幌」

twitterを見ていただいている方はご存知かと思いますが、9月20日~21日、札幌ドームで開催されたSMAPのライブ『Mr.S -SAIKOU DE SAIKOU NO CONCERT TOUR-』に行ってきました!


f:id:drifter_2181:20140921151741j:plain:w300


私は普段女性アイドルの現場感想をここで書いてるんですが今回は2日間じっくりライブを見れたという事もあり、あえて!今回は!
同じスタイルで結成27年目の男性アイドルグループ・SMAPについて書いてみたいと思います!


…ちなみに今回は私だけじゃなく、旦那も一緒にライブに行って、そして旦那は生まれて初めて生でSMAPを見まして、実は小学校5年生の時に生まれて初めて買ったCDが『胸さわぎを頼むよ』だった、そんな29歳成人男性の「生まれて初めて見た生SMAPの感想」も一緒に載せようと思います。
あえて意見は交換せずにまったく別で聞いたものを掲載しますので、何かの参考になれば面白いかなと思います。


(※色々考えたのですがメンバー名は今回敬称略にしますすみません)
(※あと極力ネタバレは避けて書いたつもりですが、心配な方はここでページを閉じてください)



* * *

香取慎吾


「SMAPの香取慎吾」って、今まで数回ターニングポイントを迎えているんじゃないかと思います。
すごくざっくり区切ると、10代と20代と30代の香取慎吾は一見同じようですべて少しずつ違う。
彼は森且行がグループを脱退した頃に20代を迎えて、30代を迎えた頃にSMAPのライブ構成・演出を担当するようになりました。 *1
30代の最初の頃と比べても、30代後半の香取慎吾はまた違う位置に立ってきていて、次のライブの頃には、また少しずつ変わっているんじゃないかなぁ… *2


ファンの方はよくご存じかと思いますが、ライブでの香取慎吾は、もしかしたら一番大人かもしれません。
構成や演出を担当しているという事もあって、どこかいつも一歩引いた視点からステージを観察しているイメージがあります。
トークもよく見ていると前に出て笑いを取りにいくのではなく、基本ずーっと少し後ろの方でスタンバイしていて、話が収拾つかなくなったり進行時間が迫ってきた時に、ぽんと一言アクセントになる言葉を置いてさりげなくライブを本線に戻していました。
以前27時間テレビの更新で”アイドルクリエイター”という表現をした事があるのですが、まさにそのまんま、人生を生きている人だと思います。
SMAPの中でも一番、「SMAPになるために生まれてきた人」


『旦那の感想』

・ライブやMCで、思ったよりおとなしかった。
 TVで見てると慎吾ママや両津のイメージがあったけど、そんなに前に出ない。
・(終了後にライブの構成を香取がすべて担当していた事を知って)すごくセンスいい!!
 オシャレな感じがすごいした。衝撃。見る目が変わった。
・多彩で、いろんな面をもってる人なのかもしれない
・でも結局のところ、どれが本当の顔かいまだにわからない


草なぎ剛


昔からそうなのですが、SMAPで一番ジャニーズ的なダンスをするのはこの人だなと思います。
そもそもほぼ誰かを介して履歴書を送っているSMAPメンバーの中で *3唯一自分から履歴書を送ってジャニーズ事務所に入ったのが草なぎ剛。
しかも当時の草なぎ少年の憧れはテレビで見た「少年隊」です。*4
草なぎ剛というアイドルには近年薄れつつある「昭和の王道ジャニーズ」の血が今も脈々と流れています。
森くんがホームで何度もバク宙やらせた気持ちもちょっとだけわかります!(※でも森くん自身はバク転できる人でした)


あと毎度びっくりするんですけど、この人は年をとればとるほどアイドルオーラが増してってるのが衝撃。
ライブステージで見るとなんか完全にキラキラした輝きを帯びています。
冷静に考えて完全にアイドルのセオリーを次元レベルで飛び越えてるポジション。
でもしゃべってる内容はぷっすまでゲラゲラ笑っている「5歳児」まんまの草なぎ剛。
そしてずーっと「スタンドもありがとー!」「一番後ろも見えてるからねー!」と言い続けてくれるのがこの人!
帰り道で2人組のファンが「草なぎくんの優しさは五臓六腑に染み渡る」と言っていたのが忘れられない。


『旦那の感想』

・ダンスがすごい。5人並んだ時に一番正解のダンスをしてる感じ
・バク転すごかった。そして生で見れたのがうれしかった
・27時間テレビ見てライブ見て、やっぱり体力が一番ありそうだと思った
・剛は優しいやつだ(「2階も見えてるからねー」とか気遣いができるから)


稲垣吾郎


最近よく思うのですが、ジャニーズ事務所における稲垣吾郎の存在って、本当に特殊だよなぁと。
1曲ずっと双眼鏡で見てみました。
ふわふわしてます。確かに流れこそ他のメンバーと同じです。
でも時折芸歴27年めのジャニーズアイドルとは思えない珍妙な動きをしています。
だけど顔は最高にキマっている。なんならマイケルばりの指さしまでキメている。
それがSMAPのメンバー、稲垣吾郎です。


そしてトークでも、結構陽気にネタをぶっこんでくるのがこの人。
札幌公演のMCで木村がファンの盛り上がりを褒め、香取が「木村くんに褒められて嬉しい人ー!!」とファンを煽った瞬間、いきなりファンを褒めて「吾郎ちゃんに褒められて嬉しい人ー!!!」と乗っかったり
先日の東京公演のMCでは「今のところ!稲垣吾郎!ダンスノーミスでございます!」と高らかに宣言したり、
香取慎吾がプロデューサーとして俯瞰でステージを見ているなら、稲垣吾郎は演者として自分を俯瞰で見ている部分があって、実はうまーく場を回している。
やっぱりこの言葉に全ては詰まっていると思います。
『稲垣さんはSMAP一番の戦力。僕みたいな人、木村くんみたいな人っていうのは、ほかのグループにもいますけど、稲垣さんのような人はいません』(中居正広)


…あと完全にただの感想ですけど最近の稲垣吾郎なんかかっこいいと思いませんか…!?
(27時間テレビ対策もあって)後ろ髪を短くカットしたのと、最近やっぱり痩せましたよね…!!??
シュッとしたそのスタイルは完全に『青いイナズマ』PVの頃の進化系!!!
(色々あった以降の)性格の変化と40歳という年齢がうまくマッチしたのも、この人にとっては多分追い風なのかな。


『旦那の感想』

・ダンスがすごいとか前にでてくる感じでもないから、なんでSMAPなのかなと思ってたけど
 やっぱりSMAPなんだなと思った
・年とってもスタイルがいいのできれいに見える、立ち姿がかっこいい
・歌もうまい、声が通る
・5万人の前でバラエティ的な部分があって、1人で何かやれるのかと不安があったけど
 やっぱりSMAPなんだなと思った


木村拓哉


近年のライブ番長。
以前はそのポジションを中居正広が担っていたのですが、ここ最近はもうずっとライブのスタートや締めの挨拶を、木村拓哉が担当するようになりました。
ライブのコアだった人が引っ張れなくなってきた時にそれでもSMAPがライブアイドルとしての形を崩さなかったのは、木村拓哉がこのグループにいたからだと思います。
中居正広と、木村拓哉。
それがSMAPというチームにおける「2TOP」の関係性であり、存在感。


…そして私は今まで、ずーっと勘違いをしていたのですが
木村拓哉もまた、どこかの時点で立ち振る舞いが変わっていった印象があったんですよ。
例えばデビューまもない頃だったり、「キムタク」と呼ばれるようになった頃だったり、キムタクブームの頃と今もまた違う姿になったように感じていたり


でも編集もカットもない、3時間50分の生の木村拓哉をずーっと見ていると、立ち振る舞いや表情、ファンへの対応、ちょっとしたパフォーマンスに至るまで全てが昔のコンサートの姿と地続きで。
それに気づいた瞬間、森くんが書いたあの言葉の意味が心の底から解かりました。
『木村君は最初に会った時から格好良くて、一緒に遊んでても格好良くて、仕事してても格好良くて。あのときから今でもずっとずっと格好いい』


『旦那の感想』

・「キムタクかっこいい」と言われまくっているだけに、男目線だと
 「なんだよキャーキャー言われて…」「言うほどかっこよくねーじゃねーかよ」など
 複雑な感情がでてくると思ったけど…だけどやっぱりかっこいい!!
・だって俺が小学生の頃から「かっこいい」を仕事にして今までずっとやってる人。それはスゴイことだし維持も大変なこと
・そしてそんなキムタクのソロ曲でトイレに行く人がいたのは衝撃的だった
・キムタクでもムリなことがあるんだなと思った
・席を抜けていく人を見てかつて目にした独立説を思い出した、もしキムタクが独立してたら、
 キムタクはこんなに人気が続いていなかったのかも


中居正広


ファンにとってはもう周知の事実でしたが、だいぶ前から、
中居正広はライブで苦しそうな姿を見せる事が多くなっていました。
というか言ってしまえば元々体が強い人ではなく、1999年のメンバー紹介曲でも少しその事に触れている箇所があります。
『怒らせるな しゃべらせるな 無理をするな また吐くぞ!』*5


そしてその延長線上に存在していたのが先日の27時間テレビ・ノンストップライブだったと思うのですが、それを経てのMr.Sツアー…


…なんですけど、なんか今回のツアー、中居正広結構しっかり完走してませんか?
頻繁給水してたりはするんだけど、以前までのように苦しそうにステージに座り込む姿を今回はほとんど見かけなかった。
もちろんライブ構成の配慮もありますが、何より本人がSMAPとしての約4時間の完走を目指して走ってる印象がありました。
『もっと自己管理、健康管理をしっかりして、これからもSMAPの一員で頑張っていきたいと思います』(27時間テレビ)


あと中居くんのくだりだけちょっと長くなっちゃうけど、どうしても書いておきたいのが、
リフターに乗せられて右左勝手に動かされてる中居正広を見れるのはSMAPライブだけ!!
トロッコに乗せられてがっしり手すりを掴みながらゆらゆら揺れている中居正広を見られるのはSMAPライブだけ!! *6
最高の笑顔で客席に手を振っているアイドル中居正広を見られるのはSMAPライブだけ!!!


『旦那の感想』

・まず27時間テレビでSMAPのリーダーが「体力がない」と謝ったのが衝撃的だった
・動けないであろう人がライブを成立させるべく動いているのを見て、
 SMAPの仕事の中で、ライブは本気度が高いのかなと感じた
 (テレビと違う本気のSMAPがライブにあった感じ)
・リーダーが一番、昔の「元気で若くて完璧なアイドルグループSMAP」をもうやろうとしていない
・中居くんにとって司会やテレビは戦うべきどころで、ビジターゲーム
 ライブはメンバーもファンも味方の、ホームゲームなのかもしれない

* * *


最後にネタバレにならない程度に、ライブ全体の感想をちょろっと書きますが…


…セットリスト最高!!!アルバムも良かった上にシングル曲の選曲バランスも全般もんのすごく良かった!!!
そしてSMAP!!!!スタンドでもあんなに近くでSMAP見る事ができますか!!!!まじか!!!!!
約4時間一回も置いてけぼりにされる時間がございませんでした!!!!!最高か!!!!
私はここ10年で一番好きなコンサートかもしれませーーーーーん!!!!!!!!!!!


『旦那の感想』

・SMAPのライブはコンサートというより『ショー』。『エンターテイメント』。ディズニーランドに行ったみたいだった


* * *


…というわけで色々好き勝手書いた今回の更新ですが、
最後に、どうしても伝えたい話をここに貼って終わりにします。






<2014.11追記 このツアーを収録したBD&DVDが12月に発売決定!>

<Blu-ray Disc 2枚組>

<DVD 3枚組>


関連記事
drifter-2181.hateblo.jp
drifter-2181.hateblo.jp
drifter-2181.hateblo.jp


☆男性アイドルの記事一覧
男性アイドルの話 カテゴリーの記事一覧 - 小娘のつれづれ

その他人気記事
「人気記事のまとめ」

twitter / 自分について
@drifter_2181 / 自分について

*1:それまでは中居正広が担当していたポジション

*2:個人的に、30代後半の香取慎吾の仕事観に大きく影響しているのは東日本大震災の経験ではないかなと思っています。阪神・淡路大震災でスーツを着て『がんばりましょう』を歌った時は、17歳

*3:SMAPメンバーの履歴書を送った人→中居:友達と本人 木村:叔母 稲垣:姉 森:兄と本人 香取:母親

*4:ちなみに草なぎは小学生の時、器械体操部にも所属していた

*5:『Five True Love』

*6:ちなみに札幌2日めは揺れで打ったのか時折股間を抑えてました