小娘のつれづれ

一人で自分の”好き”を追いかけ続け、執筆業になりました。2017年に初の著書『SMAPと、とあるファンの物語 -あの頃の未来に私たちは立ってはいないけど-』(双葉社)がでました。



2017年9月発売の『SMAPと、とあるファンの物語』(双葉社)については【こちら】

【アイドルレコメンド】『青春クロニクル / バクステ外神田一丁目』

☆2013.8発売
☆バクステ外神田一丁目の4thシングル
* * *


リリースも紹介もお久しぶりなバクステです。
(今作が2014年・初めてのシングル)



* * *


2012年の1stシングル『プロデュース』~メジャーデビュー年の最終シングル『Oh my destiny』までは
やはりどこかカフェスタッフ型アイドル特有のクセがあり、視聴層が狭まるポジションだったように思います。


ただ運営方針としては、2ndからすでにクセの脱却を目指していた感があって
そしてグループ自身も、全国ツアーなどの経験で大きく得たものがあったのか、
その全ての積み重ねがデビュー2年目のこの作品にすごく活きてきている印象。
とりあえず在宅でMV見てて、今までで一番距離感が近い。


ちなみに両A面の『ハリネズミとジェリービー』は、作曲がヒャダイン。
合いの手の感じとかが中期のハロプロみたいで、これも多分好きな人ホイホイだなぁ。




<MUSIC STORE>


<こちらも推せます>
【レコメンド】『プロデュース / バクステ外神田一丁目』
【レコメンド】『バイトファイター / バクステ外神田一丁目』

<これまでのまとめ>
「おすすめアイドル曲のまとめ」

twitter / 自分について
@drifter_2181 / 自分について