小娘のつれづれ

ライター / ずっと一人で自分の「好き」を追い続けています。お仕事のご依頼はこちらへ→ drifter_2181@outlook.jp



「第6回AKB選抜総選挙のあっさりとした感想」

このあっさりシリーズも、早いものでついに3年目を迎えました!
まずそれにびっくり。そんな2014年。


* * *


今年は、満を持して渡辺麻友さんが1位。


昨年書いた「運営による「まゆゆ次世代センター」の猛PUSHには正直理解しきれない所があって」っていうのを
今正直に書くと、MV定点観測(楽曲レビュー)をしていて、2012年の選挙前と選挙後で、
彼女というアイドルの道筋が激変しちゃった感じがあったんですね。


2012年の選挙といえば第4回、彼女が初めて2位になった時なんですけど、
順調にアイドルとしての人生を進んでいた彼女が、あと一歩までたどり着いたタイミングで
周囲が作品に影響するレベルの期待を乗せちゃった。
具体的にいうと、選挙前のソロデビューシングル『シンクロときめき』の後、
選挙後の『ヒカルものたち』だとか、初のセンターと銘打たれた『So long !』とか、
見ていてものすごく違和感がありました。
なんというか、少し後ろでコツコツ積み上げてきた渡辺麻友というアイドル道を、周囲がすっとばした感。
無視した感。
そして2013年の3位。


でも2013年の3位で、渡辺麻友というアイドルはもう一度変わリ始めたんですよね。
MV見てるだけでも、恋チュン以降の彼女はすごく自然で、穏やかな流れをもっていつも作品の中にあったんです。
端的に彼女は「自立した。」
こないだの『ラブラドール・レトリバー』では最早ピンのジャケ写がAKBとしてすっぱりキマってて、
これはついに、彼女の歩みとグループの歯車がかっちり噛み合った、そういう感触があったので
その歩みを経て元々人気の高かった彼女が今回1位を獲ったのは、すごく真っ当だったんじゃないかと思います。
2014年の渡辺麻友はついに自らの意志をもって、センターポジションで輝ける女性になった。


* * *


あとは前年1位で、今年は2位にランクダウンした指原莉乃さんのこと。


彼女は元々キャラもあるので、1位でも2位でも美味しく料理はできると思うんですけど
この結果は知名度でもなく、支配人としてでもなく、
ただ純粋に一人のアイドルとして、むちゃくちゃ悔しい思いをしたのではないかと思うんですよ。


「アイドルとして何かが足りなかった」それを彼女はまざまざと見せつけられたわけで、
指原莉乃という人は、アイドルとして、きっとこっからもう1回本気で巻き返しにきます。


この人は、そういう時が一番恐ろしい。(いい意味で)


* * *


あとはやっぱりこの話題からは今年離れられなくて、
14位に乃木坂46の生駒里奈さん。
これは各所でもやっぱり驚きの声を多く見かけました。
私もしっかりたまげました。そりゃあなぁ。(だって速報56位とかだったから…)


同時に、生駒ちゃんが今回AKBの総選挙でこれだけ結果を残したって事は
次回以降もう一発花火を打ち上げられる支度も、すでにAKBグループは整えてしまったって事になるんですよね。
そういう意味でも、今年のこの出来事は、大きな意味を持っていた。
未来はわからない、でも確かに結果が生まれた。


* * *


ずっと見続けていて思うのは、やはり昨年指原莉乃さんが1位になったこと、
あと同タイミングでの過去の1位経験者、大島優子さんの大奮闘(「祭りじゃー」の連呼)もあって
ドロドロとした怨念戦争は、見事に「学校祭」に昇華されたって事で。


昨年指原さんが1位になった時は
「美人よりも面白くて明るいキャラの子の方がもてはやされる、そんな高校の女子生徒の人気投票を見せられたよう」
という印象を書きましたけど、
今年の渡辺麻友さん1位は例えるなら
「真面目でマドンナ的人気もある学級委員長が満を持して推された」、そういう感じ。


ここ1年のAKBが難解な物語から離れ、いい意味でゆっくりと「わかりやすいアイドル」の方へ帰っていってる事、
そしてその流れの中でまさに王道アイドルであるまゆゆが1年間のメインに決まった事、
これはやっぱまだまだ、AKBというアイドルグループは当分パワーを備えているし、
もうしばらくは完全王者として女性アイドルの頂点に君臨し続けるんじゃないかな、と思います。


もうなんだかね、総選挙の有り様がどうかとか、ここまでくるともう考えるの無意味なんじゃないかと思ってきた。
コンテンツがあって、しかもそれをAKBは歴史というパワーに変え始めている、
そして他のアイドルグループは、このコンテンツに立ち向かわなきゃいかんという現実がここにある。




関連記事
「第5回AKB選抜総選挙のあっさりとした感想」
「第4回AKB選抜総選挙のあっさりとした感想」

その他人気記事
「人気記事のまとめ」

twitter / 自分について
@drifter_2181 / 自分について