小娘のつれづれ

一人で自分の”好き”を追いかけ続け、執筆業になりました。2017年に初の著書『SMAPと、とあるファンの物語 -あの頃の未来に私たちは立ってはいないけど-』(双葉社)がでました。



2017年9月発売の『SMAPと、とあるファンの物語』(双葉社)については【こちら】

【アイドルレコメンド】『愛はいつも君の中に / 普通、アイドル10年やってらんないでしょ!? / Berryz工房』

☆2014.6発売
☆Berryz工房の35thシングル(両A面)
* * *


「10年」


言葉にしてしまえばたった3文字、
でも、ある女の子たちにとっては今、
人生の半分以上を占めている言葉です。





愛を、恋を、夢を、希望を、止まる事無く歌い続けて
少女たちは大人になりました。
「初恋を最後の恋として」


* * * * * *


「アイドルは卒業するもの」
この世界ではいつしか、そんな言葉が当たり前になりました。
それでも、同じ時をアイドルとして、
生き続けている女の子たちが確かにここにいます。





生き方に正解はない。
その上で、ここには続けた者だけが歌える、
そんな愛の形があります。




愛は時に気まぐれ
愛は愛を笑わない
愛は愛の上に愛を作ったりはしないさ


<MUSIC STORE>


<こちらも推せます>
【レコメンド】『1億3千万総ダイエット王国 / Berryz工房』
【レコメンド】『ROCKエロティック / Berryz工房 』
【レコメンド】『Loving you Too much / Berryz工房』

<これまでのまとめ>
「おすすめアイドル曲のまとめ」

twitter / 自分について
@drifter_2181 / 自分について