小娘のつれづれ

一人で自分の”好き”を追いかけ続け、執筆業になりました。2017年に初の著書『SMAPと、とあるファンの物語 -あの頃の未来に私たちは立ってはいないけど-』(双葉社)がでました。



2017年9月発売の『SMAPと、とあるファンの物語』(双葉社)については【こちら】

「サプライズ」

私はアイドルが好きです。


そして場所はどうあれ、
アイドルを応援しているファンも仲間としてすごく好きな人たちです。


だからその中の誰かを泣かせる発表は、何回あっても辛いです。


* * *


さらに、もう一つ心配なのは、今のアイドルはコアなファンだけが応援するものじゃなく
小さい子たちも、もう一度、応援してくれる存在になってきたという事です。


その子たちの純粋な気持ちは、一体どこに行くんだろうという事。
「サプライズ」という大義名分は、何に勝るためにあるんだろうか。



アイドル活動は夢だけじゃ成り立ちません。


だけど夢がなくては始まりもしない。





関連記事
「アイドルの星空」
「いつも笑顔がそばにあった」