小娘のつれづれ

ライター / ずっと一人で自分の「好き」を追い続けています。2017年9月に著書発売予定



【きょうの女の子×WORDS】『未来の為に、今があるんです』

愛情と、可能性と、未来。


f:id:drifter_2181:20140127150419j:plain:w300


* * *

2013/3/15 「今を全力だから」



昨日はマシェリチャットがありました☆
楽しかった!会いにきてくれたみなさんありがとう!


そこで、ちらっとお話ししたことで、凄く悩んてるし、気にしていることがあるんだよね。



私はもともと一人のグラビアアイドルとして活動していて、
その中でお誘い頂いて番組の一企画として中野腐女子シスターズに出会った。
そこから腐男塾が生まれて、
いつの間にか自分のタレント活動の中でこのユニットというものが宝物になって、
風男塾と風女シスターズになって、風女シスターズは音楽活動を休止していて、
実際表に出るのは風男塾がメインで。


全部歴史として存在することで、
私たちはこの6年以上の活動の中で、その時の時代に合わせてベストの形を選んで生きてきて、
今もまだ、ゴールしたわけじゃなくて、続く進化の途中。



でもね、最近ファンの方から、風女シスターズの方がいい!みたいなことを言われた気がしたの。
風男塾に活動を一本化したことによって、
風女子に会いたい!だから風男塾はなんだかなーって人もいるんだーって思って。
私はね、みんなわかってくれてる上で風男塾を応援してくれてるんだと勝手に思ってたの。


そもそもユニットが誕生した時はアイドルユニットがこんなに存在する世の中じゃなかった。
下手したら1クールで終わるようなこのバラエティから誕生したユニットを、
スタッフやメンバー、ファンのみんなの努力でここまで続けられた。



数年経って、たくさんのアイドルユニットの中で、ずば抜けたパフォーマンスができるわけではない、
年齢的に若いわけでもない女の子のユニットが他のユニットと対等に戦って行くのは難しいこと。
どこにもない、私たちの強みが男装であること。


一タレントとして、風男塾というユニットを続けること自体がメリットかどうかなんて、
喜屋武ちあきというタレントの人生からしたら100パーセント頷くことはできないかもしれないけど……



それでも、今までの全てがなくなってしまうくらいなら、私は賭けたかった。



最初は何もわからなくて怖くて泣いてばかりだったけど、
今じゃそれなしに生きていけないって思うライブ。
風男塾のポテンシャルの高さに期待せざるを得ない今後への可能性。
そして何よりもこの年月で積み重ねてきた愛情。
これに全身全霊を賭けたい!ということの方が、遥かに自分の気持ちを動かすこと。



本当にそういう色んな想いを超えて、ただのキャピキャピ女の子ユニットではない、
生き方を歌える風男塾に出会えたことは、私にとって宝物です。



10年前、全てに絶望した母親が亡くなり、そんな出来事も一つのきっかけとなり入った芸能界で、
自分が一番やりたいことは「自分が、誰かの明日を頑張る活力になれば」ってことなんです。
今でもそれは変わっていないです。


だから、心からアイドルユニットの中でもああいう歌を歌える風男塾に出会えて良かったって思ってる。


今は風男塾を世の中の人に売り出す事をする時だから。
メンバー一同、目の前の感情だけではなく、未来に目を向けています。



今すぐにみんなの希望に答えることができるかどうかわからない。
でも、その目標に向かって、みんな一生懸命頑張っています。



みんなの率直な願望に何よりも胸を痛めながら、私なりに一生懸命考えています。
自分がやりたいから!そうしたいから!だけが私の全てじゃないんです。
未来の為に、今があるんです。


6年前がよかったと言う人もいるかもしれません。
でも、少なくとも私はこの6年間に感謝しています。


移り変わって行く時の中で、絶対に新たな展開が起きるんです。
望むべき未来を導く為にも、今を全力でやらなきゃ、後で絶対に後悔する。



私はそう思っています!





ちまのし!




喜屋武ちあきオフィシャルブログ「きゃんち☆まいんち」
風男塾オフィシャルサイト


<STORE>


「きょうの女の子」では『今会えなくても女の子は元気をくれる』をテーマに、女の子たちのどこか心に残る情報をちょっとずつお届けしています。

☆ twitter / 自分について
@drifter_2181 / 自分について