小娘のつれづれ

ライター / ずっと一人で自分の「好き」を追い続けています。お仕事のご依頼はこちらへ→ drifter_2181@outlook.jp



【きょうの女の子×WORDS】『だけど、それだけじゃ伝えきれないものがあるから、僕たちはステージに立つ』

最近でんぱ組.incの最上もがちゃんのブログが好きです。



でんぱ組.incは秋葉原を拠点に活動しているアイドルグループで、
特色はメンバーそれぞれが「オタクカルチャーに造詣が深い」こと。
最上もがちゃんは元々重度のネトゲ廃人さんだったんですが、
その経緯が培ったものなのか、文章に流れる空気感が少し普通のアイドルブログとは違い、結構読み応えがあったりして。


そんなでんぱ組.incは1.16に、
「W.W.D」という”ドキュメンタリーソング”を6thシングルとして発売したんですが


その発売前後にもがちゃんがアップしたブログの一部が、
これまたアイドルヲタを自認する多くの人にぜひ一度読んでもらいたいなーという文章だったので
今日はそれを紹介する日にしたいと思います。


アイドルの情景。


* * *

2013/1/16 「わーるどわいどな発売日。」



どうも。


最上です。


でんぱ組.inc newsingle
【W.W.D/冬へと走りだすお!】
発売日でございます。


W.W.Dをはじめて発表したのは9/16の恵比寿リキッドでの2ndワンマン。


あのときは、だいぶ先のことなんだろうな、というのと、
自分たちの歌だけど、まだまだしっくりきていなかった。


ワンマンツアーをかけぬけて、
自分のパートだけじゃなく、
メンバーみんなの"ほんとうの気持ち"をきいて、
何度も泣いて、だからこそこの曲があって、歌えるんだと、ぼくたちにしか歌えないんだと思った。


本音を言うと、やはりCDが売れるか心配で焦りもある。
今年の活動はここにかかってると思うから。
気持ちに余裕があるかと言われたら、全くない。
そしてあまり寝れない。


確かに、加入当初から比べたらすごくたくさんの人にでんぱ組.incの存在を知ってもらってると思うの。
目に見えてわかる部分もある。


けど、まだなにも結果を残せていないのも事実で、
見返してやれてないのも事実で、
がんばり時はずっとなのだ。


歌だけをきいて、いいと思ってくれる人も増えてきて、すごく嬉しい。
だけど、それだけじゃ伝えきれないものがあるから、僕たちはステージに立つ。
一人一人とたくさん話せるわけじゃないから、伝えたいことはパフォーマンスで感じてもらうしかない。


ある意味とても無力なの。
このツアーで、どのくらいの人の心を動かせたかな。
最終日のZeppに、どのくらいの人が足を運んでくれるのかな。


不安や焦りは消えないけれど、今やれることを精一杯やるしかない。


2013/1/18 「みそしるのばかやろう。」



どうも。


チャーハンたべてみそしる爆発した。最上です。


あ、やけどはしてないです。
(´・_・`)←こんな顔になったけど…


今週はインストアウィークなわけでして、ツアーに引き続きみんなとの交流が多くて嬉しいでござる。


しかし、面と向かって話すのって、緊張する。
ほんとうは話したいこといっぱいあって、心の準備とかしてたりするんだけど、
顔をみるとなんて話し出していいかわかんなくて、ぴえーってなる。


あ、でも、見つめあうだけでも割と満足することがわかった。
だから、じーっとみてたらごめんなさい笑


みんなのおかげで、
【W.W.D/冬へと走りだすお!】
1/15.16、2日続けてオリコンデイリー8位でした!!!


うおー。


初の一桁です。
すごく嬉しい。
そして同時に、もっといきたかったという悔しさもある。
いまだからそう言える。


でんぱ組.incが好きだよって言ってさ、
知らない人にばかにされたりするのすごく悔しいんだ。
オリコンデイリー1位とかとれてたら、そんなこと言われないのかなとか思っちゃうの。
力不足でごめんね。


1/20のZeppTokyoのワンマン、チケットがSOLDOUTになったの。
僕は、この日を乗り越えたら、もっともっと高みを目指せると思うから、


期待してて。



でんぱ組.inc これが私の生まれてきた意味「W.W.D」3万字インタビュー(ナタリー)

でんぱ組.inc最上もがオフィシャルブログ「もがたんぺぺぺ」
でんぱ組.inc公式サイト


<STORE>


「きょうの女の子」では『今会えなくても女の子は元気をくれる』をテーマに、女の子たちの”どこか心に残る”情報をちょっとずつお届けしています。

☆ twitter / 自分について
@drifter_2181 / 自分について