小娘のつれづれ

ライター / ずっと一人で自分の「好き」を追い続けています。お仕事のご依頼はこちらへ→ drifter_2181@outlook.jp



「10分でわかる『℃-uteライブがオススメできる理由まとめ』」

昨日は久しぶりに℃-uteの単独ライブを見に行って
とにかく感じ入るものがハンパなかったんですが

一夜明けて、まだライブの記憶が鮮明なうちにもう1つ、
こんな記事を書き残してみようかなと思いました。


「10分でわかる『℃-uteライブがオススメできる理由まとめ』」


* * *

<ハンパない運動量>


℃-uteのライブは、とにかく運動量がハンパない。
全身をフルに使い切るダンスだけでなく、
常にステージの端から端まで移動して、会場全体にそのパフォーマンスを届けようとする。

しかもスゴいのは、あれだけ縦横無尽にステージを動き回っているのに、
メンバーがなんらバテない。
一秒たりともアイドルの表情を崩さずに、最後の一曲までやりきってしまう。



さらにここ最近は、休めるであろうMCも縮小し、
とにかく歌とダンスのステージに全ての時間を注ぎまくっている。
こんなアイドルグループが、今この日本に存在しているという事実。


<生歌がスゴすぎる>


近年すっかり生歌が基本となったハロプロの中でも、
℃-uteの生歌は、さらに他グループとは一線を画している。
ハッキリ言って、CD音源より段違いに、ライブの生歌の方がうまい。


アーティストなら当たり前の事かもしれないが、この子たちはアイドルグループである。



最近はただ歌い踊るだけじゃなく、アコースティックの音色に合わせた歌唱、
全般に渡るハモリ、果ては全員での生アカペラも披露している。
とにかく、ライブに来て初めて、℃-uteの本当の歌唱力は体験できるという驚き!


※ちなみに上記の『悲しきヘブン』については、こちらもご覧ください
℃-ute 『悲しきヘブン』 【ハーモニー構成】 (youtube)


<誰がセンターでも成り立つアイドルグループ>


アイドルグループには、センターという存在がいる。
グループを牽引し、ライトと視線を真っ先に浴びるポジション。

普通は、選ばれた人間しかそこに立つ事が出来ない。
かつての℃-uteも、そうだったように。


しかし今の℃-uteは違う。



これは今回行って本当に驚いたんですが、
最早℃-uteは、誰がセンターに立っても、℃-uteというグループを成立させている。
以前からセンターになる事の多かった鈴木愛理、矢島舞美だけじゃなく、
岡井千聖がそこでマイクを持つ時のパワーは尋常じゃないし、
近年グッと大人っぽくなった萩原舞がそこに立つ時、
グループは新たなライトに照らされて新しい表情を見せる。
そして、ずっと内気で後ろに隠れてしまいがちだったあの中島早貴でさえ、
今やあの猛者たちを従え、時には一蹴してしまいそうなほどの圧巻のパフォーマンスで
一気に会場の空気を変えてしまう。


男性アイドルならともかく、
寿命が短いと言われている女性アイドルのカテゴリーで、
この光景が見られるのははっきり「奇跡」としか言いようがない。


* * *


インディーズデビューの年からずっと応援していて、
ライブ自体も、遠征を加算すれば実は昨年も参戦してたりするんですけど
それでも正直、昨年からさらにもう一段階すごいパフォーマンスに持ってってるとは想像ついてなかった。
普通ならもうないだろう、もう上限だろう…という能力を、
℃-uteは、あっさり超えてきます。
そして今もなお、超え続けている。

「℃-uteはモーニング娘。を超えなければならない」というのも以前書きましたけど、
ほんとここまでくる女性アイドルグループなんて、前代未聞だよ。
だからこそ、今のこの姿はしっかり目に焼き付けておくべきで、
もしかしたら私たちは、歴史の目撃者になりうる可能性がある。


だから、今のうちに、℃-uteのライブは絶対見ておいた方がいいんです。


f:id:drifter_2181:20131007202938j:plain:w400


* * *


ここまで書いといて投げっぱなしにするのもなんなんで、
ついでにライブチケットの入手方法あれこれも。


<℃-uteのライブ情報>

 イベント情報(公式HP)
 ↑ライブやイベントが決まると、ここに情報がアップされます。

 ニュース(公式HP) 
 ↑チケットの先行受付、追加公演、ライブビューイングなどのお知らせはここが一番早い。


<℃-uteのライブチケット入手方法>

1・先行受付で買う
 最近はメンバーの公式ブログで、コンサートチケットの特別先行受付が行われる事が多い。
 公式HPの「ニュース」に必ず情報がアップされるので、そちらをチェック。

2・一般発売で買う
 イベント情報の行きたい公演に記載されている、問い合わせ先のHPをチェック。
 またほとんどは大手チケット販売サイトで取扱いがあるので、そちらで直接探すのもあり。

  よく取扱いのある所
  ・e+(イープラス)http://eplus.jp/sys/main.jsp
  ・チケットぴあ http://t.pia.jp/
  ・ローソンチケット http://l-tike.com/

3・ファンクラブに入る
 もちろん発売が一番早いのはファンクラブ。
 座席は完全に運ですが、やはり一般発売よりはいい席で見られる事が多いので、
 希望に合致すればどうぞ。

  ・オフィシャルファンクラブ(公式HP)


<ちょっとしたQ&A>

 ・初めて行くんですが、どの席がオススメ?
  →穏やかに観賞したい人は「ファミリー席」がオススメ。
   着席指定なので、初めての人でもゆっくりライブを観賞する事ができます。
   (でもちゃんと、サイリウムを振ったりはできます)
   
   また最近、ツアーによっては「女性専用席(エリア)」が設けられるようになりました。
   人によりけりですが、小柄な女性の方、
   また男性に囲まれる雰囲気がちょっと苦手な女性の方は、まずはこちらからどうぞ。

 ・ツアーグッズはどこでチェックできるの?
  →公式サイト:e-LineUP!
   グッズ紹介VTR:UF Goods Land(youtube)

 ・コンサートの公演時間ってどれくらいなの?
  →ツアーや形式によって違いますが、単独ライブは大体長くても2時間以内。

 ・ライブにはみんなどんな服装で行ってるの?
  →普通の服で観賞する人、会場内でヲタTに着替える人、多種多様。
   というかライブが始まると、基本的にみんなステージしか見てないので、
   その辺は個人の好みでいいと思います。

   季節にもよりますが、ライブ中は熱気で会場内の温度が上がるので、
   最後には大体汗をかいています。
   その辺を考慮して、タオルや(人によって)着替えがあるとなお安心。

 ・サイリウムを使ってみたいんだけど…
  →普通のものであれば、100円ショップで購入できます。
   また最近は公式グッズで専用ペンライトの取り扱いもあるので、好きな方を。

   極端に長い、極端に明るい、扇形や円形など視界を妨げる、
   こういったサイリウムは持込禁止になっているのでご注意を!


* * *

<それでもライブに来れない人は…>


ここまでずーっと、ライブの良さとチケットの入手方法をまとめてきましたが
それでもやっぱり、色んな事情でライブに来れないって人は必ずいると思うので、
最後にオススメのライブDVDも厳選してのっけます。


℃-uteコンサートツアー2013春~トレジャーボックス~ [Blu-ray]

今販売されているもので一番新しい、2013年春ツアーの映像作品。
このツアーで、℃-uteはついにパシフィコ横浜のチケットを完売させました。


℃-uteコンサートツアー2012~2013冬 ~神聖なるペンタグラム~ [DVD]

2012年から2013年にかけての冬ツアーを映像化したもの。
ハロプロの長い歴史でも初めて、単独ライブの全国ライブビューイングを行ったツアーです。


℃-uteコンサートツアー2009夏秋~キューティーJUMP!~ [DVD]

最近のばっかり羅列するのもアレなんで、最後は昔の作品も。2009年夏秋ツアーのDVDです。
このツアーを最後に、結成以来苦楽を共にしてきた梅田えりかが卒業、
℃-uteは今の5人になりました。
まだ若い彼女たちの姿、そして特に最後の「都会っ子純情」は絶対見ておいた方がいいです。


* * *


なんだかほんとにNAVERまとめみたいな記事になったな。
まぁいいや。スッキリした。


f:id:drifter_2181:20131007222920j:plain:w250


舞美ちゃんチュッチュ!
舞美ちゃん素敵なブログ本当にありがとう


関連記事
「一人で行った℃-uteコンサートツアー2013秋『Queen of J-POP~たどり着いた女戦士~』@札幌」
「地方から見た℃-uteと日本武道館」
「℃-uteはモーニング娘。を超えなければならない」

その他人気記事
「人気記事のまとめ」

twitter / 自分について
@drifter_2181 / 自分について