読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小娘のつれづれ

ライター / ずっと一人で自分の「好き」を追い続けています。お仕事のご依頼はこちらへ→ drifter_2181@outlook.jp



「モー娘。再ブレイクにおけるSMAP中居正広の意外な働き」

最新シングル『わがまま 気のまま 愛のジョーク/愛の軍団』が
オリコンウィークリーチャートで3作連続1位を獲得し、
ついに”倍返し”の始まったモーニング娘。。
芸能界でも、再びファンが急増し、
マツコ・デラックス、ユースケ・サンタマリアなどが<今のモー娘。推し>を公言している。


そんな中、モーニング娘。が再び注目されるまで、
静かに彼女たちをアシストし続けていた芸能人がいる。
SMAPの中居正広だ。


* * *


モーニング娘。と中居といえばやはり『うたばん』(TBS)だが、
2010年3月に番組は終了、モーニング娘。もその後メンバーの半数以上が入れ替わり
さらに時代はAKB全盛期、二者の縁は一見途切れたかのように見えた。


しかし、うたばん時代を知らない新加入の中高生メンバーが3分の2を占めるようになり、
まだ売りのフォーメーションダンスも完成していないような2012年4月、
モーニング娘。はとある番組に呼ばれた。
それが『中井正広のブラックバラエティ』(日本テレビ)である。


f:id:drifter_2181:20130904184215p:plain:w400



当時のモーニング娘。には新垣里沙・道重さゆみ・田中れいななど *1
知名度の高い、またうたばん出演経験も豊富な先輩メンバーが複数在籍していたが、
なんと”黒バラ”ではその先輩メンバーをあえて外し、新規加入の9~10期メンバーだけで出演。 *2


9~10期にとっては初めての本格的バラエティ出演、
しかもいつも頼りにしている芸歴10年前後の先輩メンバーは全員いない状況…
…だったが、この番組で9~10期メンバーは、予想外の大健闘。
特に共演の女性アイドルグループ・Fairiesと行った即興ダンス対決では
安室奈美恵やSPEEDの直系の後輩であるFairiesに対し、
ダンスが得意な鞘師里保(9期)と石田亜佑美(10期)が
中居のムチャブリにも対応した見事なパフォーマンスを披露。





この日の出演は、従来のファンのみならず、番組を見ていた一般視聴者にも強いアピールとなり
新生モーニング娘。が注目される1つのきっかけになった。



ここでしっかり結果を残した新生モーニング娘。の面々は、
もう一度番組に呼ばれ、レギュラー出演者との運動会企画に参加。
すると今度は美少女ながら実はかなり負けん気の強い工藤遥(10期)が
出川哲朗との見事なケンカ芸を披露し、
工藤遥は同期の佐藤優樹と共に、同番組の出川哲朗とのロケ企画にも出演する。


その間にモーニング娘。は50枚目のシングル『One・Two・Three』で息を吹き返し、
ついにフォーメーションダンスが世間で注目され始めるのだが、



残念な事に、『中井正広のブラックバラエティ』は2013年3月に放送終了してしまう。 *3


…しかし実はその後も、新生モーニング娘。は中居の冠番組に呼ばれ続けていた。
『ナカイの窓』(日本テレビ)『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日)などである。
ここでも知名度の高い先輩ではなく、
加入からまだ日の浅い生田衣梨奈・鞘師里保(9期)にそれぞれ出演オファーがあり、
彼女たちは貴重な経験を重ねる事ができた。


* * *


もちろん、中居がモーニング娘。へ特別に肩入れしているわけではないだろう。
現にモー娘。最大のライバル・AKB48は
SMAPの看板番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ)に何度もゲスト出演し、
さらに『火曜曲!』(TBS)では、レギュラーMCとして約1年半共演している。


…ただ、確かなのは、他アイドルに差をあけられなかなかテレビに出られなかった苦しい時期、
中居の番組が現モーニング娘。にとってどれだけ貴重なチャンスを与えたか、である。
そして彼女たちはそのチャンスを決して逃さず、それに呼応するかのように新規のファンも増え、
結果、オリコン3作連続1位をとるまで巻き返してきた。



思えばモーニング娘。の躍進には、いつも中居正広がいる。
彼女たちの再ブレイク前夜、13時間を超える大型歌番組『音楽の日』(TBS)の出演時、
まだ新生モーニング娘。の変化を知らない全国の視聴者に向けて


「いろいろとメンバーが入れ替わりますが、今はこのメンバーが一番ですか?


と”今のモーニング娘。”を発信した司会者も、やはりこの人だったのだ。



 



関連記事
「テレ東音楽祭の9分でわかるモーニング娘。の進化」
「なんかモーニング娘。の新曲『What is LOVE?』がものすごかった件」
「『音楽の日』の新生モーニング娘。が凄すぎた件」

「笑っていいともの終了発表に、中居正広がいた意味」
「テレビを背負うSMAPの覚悟」


☆男性アイドルの記事一覧
男性アイドルの話 カテゴリーの記事一覧 - 小娘のつれづれ

その他人気記事
「人気記事のまとめ」

twitter / 自分について
@drifter_2181 / 自分について

*1:当時は他に8期メンバーの光井愛佳も在籍していたが、足の怪我のため出演できなかった。

*2:正確には初回の黒バラには、先輩メンバーも出演しているのだが、歌部分だけの参加であった。ちなみに黒バラで歌った当時の最新シングル『恋愛ハンター』は、他に当時出演したどの歌番組よりも長い尺で流れた。

*3:実は最終回にも、黒バラスタッフは現モー娘。へのオファーを出していた。(スタッフのtwitterより) しかしモー娘。はツアー前日のため出演ならず。