小娘のつれづれ

ライター / ずっと一人で自分の「好き」を追い続けています。お仕事のご依頼はこちらへ→ drifter_2181@outlook.jp



【アイドルレコメンド】『アンダンテ / ひめキュンフルーツ缶』

☆2013.8発売
☆愛媛のご当地アイドル、ひめキュンフルーツ缶のメジャーデビューシングル
* * *


ついにメジャーデビューという事で、
まずは本当に、おめでとうございます!


個人的にひめキュンが刺さったのは「例えばのモンスター」あたりからで、
本当に色んな事があっての、あの衣装での、あのPV、
素直にむっちゃくちゃかっこよかったんですよね。
それこそ愛媛から北海道に届く衝撃。


あの辺からのひめキュンの戦闘態勢は完璧で、
メンバースタッフ全てがまさに一丸、
同じ方角を向いてひたすら誠実に作品を作りあげてきた上での
メジャーデビュー決定なんで、ものすごく納得しています。


んで、「アンダンテ」。



* * *


うん、完璧ですね。


地元で追求してきた自分たちらしさ、
それを曲げる事なく、メジャーに持ってきた強さ。
楽曲もパフォーマンスもスタッフのサポートも、やっぱり素晴らしいです。


…ちょっと堅苦しい感想やめて、
ひめキュンの「青春パンク」路線て、すごいいい所をついてると思うんですよ。
これだけアイドルがいる中で、青春パンクな所って他に全然思いつかないし、
あの青春パンクの感じって、まさに地方の若者そのものって感じもする
(閉塞感とそれに由来する衝動だったりあの辺)


んで本家バンドラインでは、青春パンクがここ10年下火になっちゃってるのもあり
アラサーには懐かしく、そして若い層には逆に目新しく映る。
もちろん、ハナからそれを狙って始まったグループではないと思うのだけど、
結果的にこうして愛媛からメジャーデビューへ至るって事は、
芸能ってまじで思いがけない連鎖で紡がれている世界なんだなぁと。


* * *


仙台のステップワンが先陣を切っていた所に
春にLinQが出て、そして今夏ひめキュンフルーツ缶が飛び出して、
いよいよ非AKBの地方グループも多数、本格的にメジャーで戦い始めた2013年。
この先どうなるのかなーっていう所、
この辺のグループはすごく注目してみていきたいと思うのです。



<こちらも推せます>
【レコメンド】『バズワード / ひめキュンフルーツ缶』
【レコメンド】『キラーチューン / ひめキュンフルーツ缶』
【レコメンド】『例えばのモンスター / ひめキュンフルーツ缶』

<これまでのまとめ>
「おすすめアイドル曲のまとめ」

twitter / 自分について
@drifter_2181 / 自分について