小娘のつれづれ

一人で自分の”好き”を追いかけ続け、執筆業になりました。2017年に初の単著がでました(乗田綾子名義)。



2017年9月発売の『SMAPと、とあるファンの物語』(双葉社)については【こちら】

「アイドルサイボーグがお嫁さんになった日」

「松浦亜弥からのご報告」  (松浦亜弥 オフィシャルファンクラブサイト)


「私の青春には、すべて彼がいます。」


は日本アイドル史に永久に残るレベルの名言として、
個人的にはもう1つ、最後の最後に書かれたこの一文。



「応援して下さる皆様にやっと報告できました。」



…松浦亜弥は嫁にいくその時まで
やっぱり私たちの愛した、松浦亜弥でした。



あやや、本当におめでとう!
末永くお幸せに!






(PS またツアーやってください)





関連記事
「僕らの藤本美貴」
藤本美貴の第一子誕生にわくハロヲタたち