小娘のつれづれ

一人で自分の”好き”を追いかけ続け、執筆業になりました。2017年に初の単著がでました(乗田綾子名義)。



2017年9月発売の『SMAPと、とあるファンの物語』(双葉社)については【こちら】

【アイドルレコメンド】『夏サンキュ!!! / おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!』

☆2013.7発売
☆おはスタで活躍する「おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!」の4thシングル
* * *


密かにかなり期待している、おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!の新曲です。
しかも今回のサウンドプロデュースは「こいしょ!!!」ぶりのTAKUYA!



* * *


ここの言語感覚は、毎度ながらすごいの一言。
なんというか、正式ターゲット層の
”スレる前の小学生””スレずにいけてる中学生”あたりの
身近な空気を見事に解析して、ぶっぱなしていってる印象。


「こいしょ!」「ちゅ~き」からの


「キュいん!キュいん!」

「キュいん!キュいん!」

(大事なことなので2回言いました)


* * *


↑かつこの砲撃は、既存アイドルがほとんど真似できないゾーンにあるんですよね。
(他アイドルは”卒業でまるっと終わり”という概念がまず存在しないわけで…) *1


だからほんとに、ここ数年のアイドル界隈の中でも、
実はおはガの戦闘力はものすごく高かった、という感触と


でもやっぱおはガだから、これが”3人で過ごす最後の夏”。


地味にBメロからの展開は鳥肌レベルだし、
せめてもっと評価されてほしいまじで。
7239!!!7239!!!


<MUSIC STORE>


<こちらも推せます>
【レコメンド】『こあくまるんです / おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!』
【レコメンド】『こいしょ!!! / おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!』

<これまでのまとめ>
「おすすめアイドル曲のまとめ」

twitter / 自分について
@drifter_2181 / 自分について

*1:さくら学院もそうっちゃそうなんだけど、さ学は箱(=学校)自体は残っていくのに対し、おはガ○○は年度ごとに箱ごと消滅してしまうわけで、そうなるとほぼ唯一無二