小娘のつれづれ

ライター / ずっと一人で自分の「好き」を追い続けています。お仕事のご依頼はこちらへ→ drifter_2181@outlook.jp



「第5回AKB選抜総選挙のあっさりとした感想」

この1か月くらい実生活がクソ忙しかった間に、
投票シングルが出て総選挙が終わってしまった!
『さよならクロール』をいまだにサビすら一回も聴けてない状況で申し訳ないんですが
色んな人の総選挙感想が面白いんで、
自分も久しぶりにブログ書いてみようかと思います。
ちょっと記事感覚忘れかけてるので、今回はあんま考えない文章で。


* * *


正直指原1位は…割とあっさり受け取ってしまってw
速報でダブルスコアつけてた時点で、なんとなく既定ルートにのっかってたし。


それよりかなり気になってるのが、まゆゆ3位。
1回だけ



って書いた事があったんですが、ぶっちゃけこの1年通じて、
運営による「まゆゆ次世代センター」の猛PUSHには正直理解しきれない所があって。


うーん、本人の力量が足りないとかじゃなくて
「あの子は少し後ろのポジションが一番輝くタイプなんじゃないか」という通年の疑問。
そもそも当初から神7に名を連ねていたまゆゆが
前田敦子卒業あたりから次世代のグループに区分けしなおされたのが???って感じだったんですが
去年の総選挙2位、そして運営による最強のお膳立てを持ってしても
3位までしか伸ばせなかった、という結果ははっきり出てしまって。


「1位でセンター」を期待する内部と、それをやっぱり呑み込めなかった外野の間で
彼女はこの先を一体どうやって歩もうとしているのか。


* * *


あと指原さんや峯岸さん、そして何より直前の篠田さんのインパクトがでかすぎてか
あんま話題を見かけないんですけど、
地味にゆきりんの4位も激震なのではないかと思う。
だって、初の神7崩しに成功し2年もTOP3を守ったメンバーが、順位下げてるんですよ。
しかも彼女の場合指原に抜かれたというより、票の伸びを見るに
あの合コン報道にだんまりキメこんだスタイルが少しずつ影を落としてるような感じの…


さらに言えばゆきりんはまゆゆの逆で、どちらかというと後発人気組なのに
年齢的に、前世代のグループに区分けしなおされちゃってるわけで。
票の伸びやら年齢的ポジを考えると、このタイミングでゆきりんが順位を1つ下げてしまったのは
これまたものすごい問題だと思ってるんですが
石川梨華さんを理想のアイドルとする彼女もAKBでの今後、
そしてAKBじゃない今後も含めて、果たしてどう歩んでいくつもりなのか。


* * *


うーん、やっぱあとはそんなに感想はなく。
どっかでも見たけど、指原莉乃の1位は
過去4回のドロドロとした怨念戦争を見事に「高校の学校祭」へ昇華してオチつけた感じ。
大学のミスコンほどガチじゃなく、美人よりも面白くて明るいキャラの子の方がもてはやされる、
そんな高校の女子生徒の人気投票を見せられたような。


この後味を考えますと、この日のためにありったけのリアルマネーを投じたAKBヲタの中では
相当な賛否両論が出るイベントだったろうけど、
投票するわけでもなく単にフジテレビの1バラエティとして番組を見た一般視聴者層にしてみれば、
結構楽しいコンテンツだったんじゃないでしょうか。


指原1位=放送作家・秋元康&テレビコンテンツの大勝利説


* * *


しかしこれで『世代交代』かと問われると、
新・神7のうち順位の上がった若手は全て支店軸のメンバーなわけで
本店AKBの新世代組はぱるるの12位が最高、
安定推移の13位ゆいはんの次になると、25位川栄さんまで飛んじゃう。
SKE・NMB・HKTがいくら伸びても
やっぱ最大売上のAKB名義シングルは、本店生え抜きがセンターにこれないと意味をなさないわけで
それを考えるとまだこの先ももうちょっと走らなきゃいかんかも。


というところでしょうか。




関連記事
「第4回AKB選抜総選挙のあっさりとした感想」
「総選挙の後味」
「むしろポスト前田敦子が指原莉乃だった説」