小娘のつれづれ

ライター / ずっと一人で自分の「好き」を追い続けています。お仕事のご依頼はこちらへ→ drifter_2181@outlook.jp



「じゃあアイドル自身は『きもちわるくない』のだろうか?」

昨日の記事で、いくつかこういうコメントを頂きました。



少し気になった点があります。 ドルオタが大方気持ち悪い存在であることには同意なのですが、
その気持ち悪い存在を率いるアイドル自身は気持ち悪くないのでしょうか?
自分自身も、アイドルの人生を搾取しているのかも知れないという加害者意識に苛まれることはあります。
ただ、最近ではファンと事務所が加害者で、アイドルは被害者、
という論調が増えてきているように思い、少しずれを感じます。
自分は3者は共犯なのだと思うのです。

アイドル自体、気持ち悪いものでもあると思います。
作り込んでいるものって、アイドルに限らず気色悪いと受け取られることもあるものなのではないでしょうか。


女の子が作る「かわいい」は、なんのために作られていて、「媚びを売る」とどう違うのかなって、
アイドルに限らずいろんな可愛い女の子を見る度にふと考えてみたくなります。


* * *


一旦アイドルを離れて考えてみる。


同じ学校のクラスメートに、かわいい女の子がいる。
その子は頭はよくないけど、学校外でも評判になるほどかわいい子で、
メイクや洋服など外見を作り上げていった結果、異性だけじゃなく先生受けも飛躍的に向上し
いい大学の推薦枠にいの一番に入れてもらえました。


ううむ、いい例えが思いつかない。


* * *


もし身近にかわいいだけで周りを扇動して成り上がっていくような女の子がいたとしたら、
ムカつくこともあるかもしれない。

あとかわいさの追求はまさに「媚びること」と表裏一体なわけで、
修練レベルでかわいさだけを追求している女の子を近くで見てたら、
やっぱりムカついたり、ストレートに気持ち悪いなと思うかもしれない。



しれないんだけど、じゃああの子らは、ってなった時に、
「彼女たちはプロの世界に身を投じてる」っていうのが私は先立ってしまうんだよなぁ。



アイドルは言わばファンの人生を搾取してる人間でもあるんだけど、
ファンが搾取されてる時間以上に、
彼女たちが取り上げられてる”当たり前の青春”って時間は重いよなぁ、って思ってしまうんだよね。*1


それは自ら望んだ犠牲なのかもしれないけど、その犠牲の上に私たちの楽しさが成り立ってる以上
楽しませてもらってる私自身としては、アイドルに「気持ち悪い」って言葉をぶつけられない。



作り上げられた「気持ち悪さ」にしても似たようなところがあって、
アイドルって追求していくと人間の、果ては自分自身の気持ち悪さとの戦いになってくるわけで
その葛藤に早いと小中学生から向かい合っている女の子たちを、私はどっちかっつうと尊敬の域でとらえている。


* * *


ただこの話って、まじで色んな考えあると思う。
そもそも「アイドル自身の気持ち悪さって何なのか」、って問いかけた時点で
人の数だけめちゃくちゃ視点があるというか。
(私の上の返信も、最初の問いかけに100%意をくんで返答できてるのかわからない)


これせっかくなので、もし自分の意見があるという方がいらっしゃったら
ぜひここの記事のコメント欄に書いてもらえないでしょうか。
『アイドル自身は気持ち悪くないのか?』


多分この話題って、今だけじゃなく後年のドルヲタもいつか必ずたどりつく話だと思うんですよね。
私の意見だけじゃなくて、色んな方の意見も含めて
まるっと後年に残せたらと思います。

※承認制なので、掲載までにややタイムラグある事をご了承ください



関連記事
「アイドルファンと恋愛禁止と処女性」
「総選挙の後味」
「吉田豪さんと武道館と私」

*1:私はアイドル推しながら、異性を好きになって付き合って結婚してるわけだし。