読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小娘のつれづれ

ライター / ずっと一人で自分の「好き」を追い続けています。お仕事のご依頼はこちらへ→ drifter_2181@outlook.jp



「2分間の娯楽」

ちょっとさかのぼった話になっちゃうけども。


とあるコンビニ店長が語るコンビニ経営の裏話はとても面白く、読む価値がある。
でも、その人のコンビニ以外の記事は、どれも浅はかでつまらない。
それなのに、そのつまらない記事が度々はてブ入りして、私の視界に入ってきてしまう。
つまらない記事なのに、有名人が書いたというだけで注目され、広く紹介されてしまうのだ。 


コンビニの裏話で人気になった人は、コンビニのことだけを語ってほしい。
コンビニ記事とその他の記事で、ブログを分ければいいのだ。


有名人が書いたつまらない記事 / はてな匿名ダイアリー)

俺にとって書く動機は「いま書きたいから」という以外になにもない。
コンビニ関連の記事であろうと、そうでなかろうと動機はまったく一緒だ。
むしろ熱意でいうなら、コンビニ関連のエントリのほうがよっぽど低いよ。
あんなん仕事の片手間に自分の考えてることまとめるために書いてるだけだし。

単著の話もないではなく、それを蹴ってみて「なんで蹴るんだろう」って考えてみた。
めんどくさいからとか、対価に見合うようなもん書けねえよっていう後ろ向きな理由がメインなんだけど、
アマチュアであること、無料であることってのは
「だれのためでもなく」書けることでもあるんじゃないかと思った。


アマチュアであること / 24時間残念営業)


ブログの公共性に関する話。
どっちの意見がどうとかは、特に書くつもりないんですけど
この「公共性」って言葉には、ちょっと考えるところがあった。


* * *


っていうのは、うちのブログも、基本アイドルなんだけど
たまにこういう感じで、関係ない記事も挟まるわけです。

アイドルを主題としたブログって、アイドルの話題しか触れないのが一般的ですよね。
そこにはアイドルという対象が、偶像だからこそ救われる(好きになる)心情も多少挟まっていて
「アイドルに没頭できる」という要求が、割と書き手も読み手も一致してる。
だから書かない。

その辺は私も実際、RSSリーダーの
アイドルと非アイドルのブログは全く別カテゴリに分けているので、
読み手として同じ要求を持っているんだと思う。



でも書き手としては、ちょっと違う、「欲求」があって。





このブログは以前も書きましたが、言わば私の思考垂れ流し場で
家族などのプライベートな話を除けば、
リアルに1日で9割方アイドルのことを考えています。
それは気づけばもう20年近く当たり前に過ごしてる時間で、
無理にひねりだしてる感じでもなく
それが反映されると、「女性アイドルのことを日々つづっています」というブログになる。


ただ、あと1割、私には確かにアイドル以外の人生も存在していて。
人間1人を構成しているその出来事や興味の中には
時たま、その中でどうしても書いてみたいもの、残しておきたい話などもひょっこり現れる。
そういう時、”書き手の無意識”で、
その辺をこねくって文章化してみたいという「ワクワクした欲求」にすごくかられる瞬間がある。



しかし、それは「アイドルに没頭できる」という真っ当な要求とは、少し違うかもしれない。


* * *


このブログが読まれるようになったとっかかり、
それは間違いなくアイドルで。
いろんな反応、アクセスの感じを見ても
アイドルの話を書いてるブログ、だから沢山の人がここまで足を運んでくれる。


アイドルの話題が、言わばうちの「公共性」なわけで
その辺を認識しだしてからは、結構もんもんと悩んだところがありましたねー。
何のために書くのか、誰のために書くのか。



ある人は「公共性を意識して」ブログを書いている。
ある人は「いま書きたいから」ブログを書いている。



…その中で、あえて私が言葉を続けるとしたら
「自分が読みたい」ブログを書いている、だろうかなぁ。


* * *


この「読みたい」という意識は、常連さんというより
検索で流れ着く人たちのことをわりと想定していて、
キーワードを入力してたまたまこのブログに出会った時に、
「おっ」という小さい楽しみや満足を得て帰ってもらいたい。
たとえ1記事だけの閲覧だったとしても。



うんそうだな、私のブログに対する源ってそこだ。
重度のアイドルヲタだったり、一方では日常全然アイドルに縁がない地方の主婦だったり
はたまた昔は2chまとめブログの管理人をやっていたり、
そういうわけのわからない経歴と引き出しをお茶うけとして
全力の「2分間の娯楽」を提供したい。


そしてそれを1人でもくもくと考えてる時が1番楽しい。



だからこのブログ、順々に読んでると全然一貫性がないんだな。
この記事書いてる私が一番スッキリした。すみません。


* * *


だからやっぱりこのブログは「女性アイドルのことを日々つづって」おり、
「たまに他のことも」書きます。
公共性というか、ひとつのジャンルに完全に特化できているわけでもないけど、
『全力の暇つぶし』を提供できる人になりたいなぁというのがひとつの目標です。


…そしてその”ついで”に、いくつかの記事もとんとんと読んでくれる人がいて
そのうちの何人かが、「なんかアイドルって面白いんだな」とうっすら興味を抱き始めてくれたら
このブログにとってこれ以上嬉しいことはないなぁ。


関連記事
「ブログ論が書けないからドルヲタブログ論について考えてみた」

その他人気記事
「人気記事のまとめ」

twitter / 自分について
@drifter_2181 / 自分について