小娘のつれづれ

ライター / ずっと一人で自分の「好き」を追い続けています。お仕事のご依頼はこちらへ→ drifter_2181@outlook.jp



「アイドル中古屋雑記 その4 とオカレモン」

センターはナイナイ岡村!AKBと異色コラボでOKL48

おー、そうきたかぁ。

今度のじゃんけんシングルは、どうやらめちゃイケが絡むらしい。
その辺で最近の中古市場に絡み、ちょいと思ったことを。


* * *


最近の中古店の動向として、どこも
AKBシングルの在庫&値下がりがハイペースになってきてます。
ブレイクから今年上半期までは、たとえ大量に在庫がある店でも
発売2年以内のものは大体8〜900円と高値を維持していました。


しかし、今年の夏あたりからかな?
複数買いが当たり前の「真夏のSounds good !」はまだしも、
「ギンガムチェック」や「UZA」も発売1ヶ月以内に大量に在庫が発生し、
しかも店側がガンガン値を下げるようになってきました。
いきなり400円代とか当たり前。


ちなみに普通、ランキング上位のシングルは昔も今も
中古屋店頭ではそんなにすぐガッツリ値下げする事はまずないので、
2012下半期からのAKBシングルだけが突出して変な感じになってきてます。
変な感じ。


もうちょい話を広げると、
ムック本に関してもこの辺の動きが顕著です。
ここ2年、AKB関連のムックは
本当にぽつぽつとしか店頭に並ぶことがなかったのですが、
これも今年の夏あたりから、
新作ムックがすぐに中古屋店頭に出てくるようになってきました。
「総選挙」だの、「水着サプライズ」だの。


ムック本は元々CDに比べてヲタ層の割合が多いと思われますが、
「水着サプライズ」「じゃんけん本」の公式売上もガクっと落ちているのもあわせて、
2010〜2011年あたりにAKBブレイクを後押ししたライト層が
今年の夏前あたりからさーっと撤退しはじめてる感じがします。


* * *


そんで今度のじゃんけんシングルに話がいくんですが


以前、中古市場におけるAKB商品の推移に関連して

・選挙関連 コアヲタの掛け算により一般ラインへの訴求
・非選挙  一般層の膨らみへの訴求(かっこいい系、桜=泣き系など)
・じゃんけん 年1のコアヲタ数確認(←この数を元に次の掛け算方法を決めていく)


みたいな仮説をばーっと立ててみたんですが


このじゃんけんシングルっていうのは、
(お祭り要素抜きでもCDを買い支える)年1のコアヲタ人数確認の他、
大規模な実験を化したりする事で、ライト層の掘り起こしも兼ねているんじゃないかと
最近思うようになってきました。


無名メンバーをいきなりセンターに立たせてみたり。
篠田麻里子をセンターに持ってきてみたり。
今年は次期エース候補の、島崎遥香を大々的にセンターに立たせてみたり。


意外にライト層にとって、特に近年の固定選抜っていうのはつまらないものであって
いつも同じ顔ぶれしかでてこないし、光景も大分見慣れてきたしで、
逆に大々的な参加イベントほど、醒めてしまいがちな要素にも変わりつつあります。


今年の色んな売上推移を見るに、そういった「ライト層離れ」は
2012年以降のAKB王国における最大の障壁であって


ライト層に向けてメンバーを掘り起こし、新鮮な空気を取り込みながら
SKEもNMBもHKTの初オリジナル曲も卒業した前田敦子もかき集めて尚、
この1年で、一番売上が伸びなきゃいけないのが
今回のじゃんけんシングルなのではないでしょうか。


そしてそういう所に絡んで、モー娘。やEXILEなど
アイドルやダンスとものすごく相性のいいめちゃイケまで、
このタイミングでAKBに引っ張ってきたのは
さすが秋元康、AKB運営だなーとも思うんですけど


逆にここまでやってAKBの売上が思うように伸びなかったら
まじで来年以降のAKB、というか陰りが見え始めたアイドル業界全体が
いよいよ世間的にシャレにならなくなってくると思うので、
他ヲタも永遠プレッシャーの推移はちょっと注目して見といた方がいいのかも。

と朝、そんな事を考えたり。


* * *


最後に全然AKBに関係ない話ですが、
最近中古店で強いのはももクロ、と意外に℃-uteです。
℃のネット上での勢いはあんま過信してないけど、
実店舗で見るとちょっとびっくりしますね。
頑張ってほしい。