小娘のつれづれ

ライター / ずっと一人で自分の「好き」を追い続けています。お仕事のご依頼はこちらへ→ drifter_2181@outlook.jp



「モーニング娘。11期メンバー決定!」

あ…ありのまま 昨日 起こった事を話すぜ!


『ドライブ中体調崩して横になってスヤスヤ寝てたら
いつのまにか11期メンバーが決まっていた』




SATOYAMAもろくに見ておらず(録画だけはしてある)
さらに秋ツアー関係ない地方民にとっては
ゲネプロの日なんて毛頭記憶にないわけで、
今までで一番思いいれやスリルの足りないオーデだったかもしれないww


もちろん事前情報も何も得てないわけですが、そんなうちに
ちょこっと動画見ただけの感想でも書いておこうかな。


* * *


まず開始1分の、「ロマモー物真似」ね。
個人的には出だしのこれでかなり印象よかった。
なぜかというと、小学生の時の岡井千聖が
同じくこの物真似で、秘めたる歌唱力を知らしめたからです。


悲しきヘブンを思い出していただきたい。


幼い年齢からロマモーを歌いこなせるハロメンは、
将来かなりの歌唱メンになる確立が非常に高い。
これ結構まじだと思う。
真剣にでこ出し審査と一緒に「ロマモー審査」を追加してほしいw


あと自己アピールが、
「涙とまのこんこんと美貴様のパート別物真似やります」
っていうのも熱かったww
あの年齢で「涙とま」をチョイスする所がまず涙とまらないし
地味に結構クオリティも高い!


* * *


歌唱力はその時点だけで、もういう事ないんですが
エッグを通ってるだけあって、ダンスの方も基礎はちゃんと培ってますね!
910期はまだ1〜1.5年、年齢も近いので
あれだけ動きについていけてれば、極端な悪目立ちもしないはず。


しいていえば、出来が良すぎて初々しさを感じさせないw


ただ、今の910期体制ってものすごくまとまりがよくて、
それをれいな卒対策の11期でぶち壊すわけには絶対にいかなかったと思うので、
今回の場合はエッグ出身のセミプロ1人のみの合格で正解だと思う。


ダンススキル的には123の練習風景だけ見ると
すでにあゆみん〜ふくちゃんあたりまではいってそう。
重心もしっかりとれてて、今後の伸び率まではまだちょっとわからんけど
生田と工藤あたりは頑張らないと相当やばいんじゃないだろか。


* * *


最後にビジュアルの面もちょっと。
あまりにも事前情報ねーわサプライズ発表すぎるわで
みんながどんな反応してるのかわかってないんですけど、


確かに現時点ではパッと見、華々しい感じではないよね。
ただなんつうか、あやちょっぽい?パーツの人。
多分まゆげと髪型で損してる部分がでかいので、
そこと化粧が入れば充分変わるんじゃないかなこの子。


現エース候補が鞘師・石田という感じで
今の娘。は割と雰囲気あっさりの女の子を推す傾向があるので、
さくらちゃんはそういう風潮の中、くっきりめの顔立ちで
ダンスも踊れる、そして何より歌唱力は抜群なので
将来ほぼ確実にフロントメンバーに推されていくでしょうね。


まさにれいな卒業後の歌唱メンを担う「スッピン歌姫」、
そして年齢、スキル、しゃべってる時のかわいらしさも考えると
11期1人加入、120点満点の選抜だったと思います。


* * *


これで正直「れいな後」の歌エースは確保できたわけで、
れいなは正直、もういつ卒業発表してもおかしくないでしょうね。
そもそもこのオーデ〜田中バンド、そういう意味合いのものだったろうし。


さゆはどうかなぁ?
さゆが抜けるとせっかくいい感じにきてる宣伝活動、
あと年齢順的に次のリーダー候補のふくちゃんもまだ若すぎるので、
あと少しいてほしいところ。


鞘師はエース確定として、
これで石田前列もさらに安定ですね。
小田・鞘師・石田の前列並びとかすごいおさまりいいし。


その次の中段、私的にいえばいわゆる「サブポジ」ですが
ここには小田インタビューでも名前のあがった成長著しい佐藤、
そしてガキ卒後の貴重な低音メンであり、
つんく寸評でも「もう一皮!」と言われだした鈴木が
今後重宝されてくるんじゃないかなーと思ってます。
まーちゃんは曲によっては、もっと前列にいくかもしれないけど。


譜久村、飯窪はどっちかっつうと今は飛び道具的な存在ですね。
特に譜久村はさゆとのエロ担当が顕著w
まぁそれは9期以降のメンバーで、彼女にしか出せない相当の強みだと思います。
飯窪さんは、いい意味であの飯窪さんていうキャラクターがピカ一で
さゆみたいに外部でも戦える外交メンバーとして
今のうちから道重師匠に色々教わってほしいw
まぁあのさゆも気づけば歌・ダンス共に戦力になってたりして、
飯窪さんもいつのまにかパフォーマンスメンになれる可能性は充分ある。


生田も歌唱力的には飛び道具なんだけどw
内輪向けで濃いキャラクターを持っているのと、
あとあの子は表情作りがすごく強くなってきた。
あのイケメンっぷりはほんとに目を引くので、
生田はそういう方面を大切に伸ばしていってほしいと思う。
意外に飯窪さんとかぶらなかったのがポイントですね。


唯一、今個人的に一番心配なのはくどぅー。
ショートカットにして、ビジュアルがものすごくよくなったんだけど
肝心の歌とダンスが、完全についていけてない。
ていうか同期・佐藤まーに完全に追い抜かれてない?
なんとか最年少ポジは維持できたけど、もう先輩メンにもなってしまったわけで
くどぅーはまじでなんとか解決方法を見出さないと、
せっかくのビジュアルなのに埋もれにされてしまう危険性がある。
希望は若いってとこなんで、そこはプライドを抑えて
まず歌とダンスを目一杯習得してください。
それさえ基礎が成り立てば、いつでも前列に出れる素材!


* * *


というわけで、誕生15周年記念コンサートツアーなのに
まさかの全スルーであったオリメン2人生誕の地、
北海道より小娘がお送りしましたorz


1人加入って事だけど、年齢も近いし
910期8人も揃ってれば、
こはみつみたいな後輩の疎外感はなさそうかな。
小田さんが入ると曲の幅も広がりそうで楽しみ。


関連記事
「小田さくらが現モーニング娘。に与える”可能性”」
「鞘師里保の「女性らしさ」」
「サブポジ界の新星・ズッキとまーちゃん」2

その他人気記事
「人気記事のまとめ」

twitter / 自分について
@drifter_2181 / 自分について