小娘のつれづれ

一人で自分の”好き”を追いかけ続け、執筆業になりました。2017年に初の単著がでました(乗田綾子名義)。



2017年9月発売の『SMAPと、とあるファンの物語』(双葉社)については【こちら】

「第4回AKB選抜総選挙のあっさりとした感想」

いつもAKBを含めてアイドルの事を色々書いていて、
一切発信なし、っていうのもなんかあれかと思うので
ブログでだけ、少し触れておきたいと思います。


AKB総選挙!


…一言でいえば、今回は特に「言う事がない」んだよなぁ。


っていうのは、もちろん自分が考えた事、感じた事ってのはいっぱいあるんだけど
今回はとにかく、皆が見れる状態で生中継された、っていうのが大きくて。(※特にTV)


朝から晩までメディアで取り上げられ、店頭を見ればいつも表紙に並んでいて、
何より今日本で一番CDを売り上げている、
その全ての答えを、昨日のあの2時間、誰でも見る事ができたわけです。


多少なりとも興味を持って自分の目で見た人たちが、それぞれ何を感じたか?


それが一番の正しい答えだと思うので、
今回に関しては、ましてや既存ファンでもない私が
どうこう言うような話ではないというのにつきる。


* * *


個人的な感想にしても、結構後味としてはあっさりしていて


・前田敦子の卒業=新世代の躍進(まゆゆ、柏木、指原、松井J)
・絶対的地盤を築き上げてきた支店(特にSKE)の大健闘
 ※中古観察記でも書いていますが、
  SKEのファン層は片想いFinalyあたりから完全に一般圏に達してきてる
・その一方で忘れない古参アピール(たかみなや梅田さんの順位UP、マリコ様の存在感)
・そして大島優子の首位奪還


なんかフタをあけてみればものすごく大団円だった催し。
そしてまゆゆが「来年は1位を狙う」と宣言した事で、
来年の総選挙の下地もしっかり書き残してきたわけで。
皮肉とか抜きにして、
今回はこれ以上ないくらいできたストーリーだったんじゃないでしょうか。
後の詳しい解説については、昨日今日で熱のこもった感想がむちゃくちゃ沢山上がってると思うので、
そちらを参考にしてほしいと思います。


* * *


最後に、AKBお得意のサプライズ的なものを感じたとすれば
まゆゆの眉毛が一番ビックリした!
BINGOとかの時と全然顔違うとは思ってたけど
そしてそれはちゃんと自己プロデュースの賜物とも思っていたけど、
それにしたって、眉毛全剃りの上での眉メイクとはさすがにたまげた・・・
(※画像は探してください)