小娘のつれづれ

一人で自分の”好き”を追いかけ続け、執筆業になりました。2017年に初の単著がでました(乗田綾子名義)。



2017年9月発売の『SMAPと、とあるファンの物語』(双葉社)については【こちら】

「地方民も行った日本武道館〜新垣里沙・光井愛佳卒業スペシャル〜」

どうも、小娘です。
この1ヶ月めちゃくちゃ忙しくてちょっと間が空いてしまいましたが、
ちゃんとしっかり行ってきましたよ、日本武道館!



内容とかは色んなとこでもう散々語りつくされてると思うので、
ほんとに個人的な感想だけ、ちょっと書き残しておきたいと思います。


* * *


まず私にとっては初めての「卒コン」だったわけですが・・・


・・・正直、通常部分はなんだか感慨にふける前にライブが終わってしまったw


思いつく理由はまずFC席なのに自席が本当の天空だったのと(スタンド最後列でしたw)
あとは、やっぱ直前になっての光井卒業決定が結構でかかったかなぁ、と。

いや、今となっては光井も武道館で卒業した事に異議はないし
当日もしっかり紫サイ&愛佳コールをやってきました。
後日の感触としても、
あれはあれですごくよい雰囲気で終われたのでよかったなという後味なんですが


やっぱ当日は、
「光井の送り出しはどうなるんだろう?」「どうやったらいいんだろう?」
っていうのがすごく頭を占めちゃって、
推しの卒業なのに、いまいち自分がとっちらかってしまいました(;´∀`)
実際光井のセレモニーが最初の卒業セレモニーになって、
そこで会場の「待ってました」な雰囲気も一回すくわれちゃった感じなので、
その後のガキさんの卒業セレモニーが若干薄れちゃったような気はやっぱあり。


愛佳の手紙の、
「新垣さんの卒業は予定通り見送ってあげてください」という一文で
多少現場の気持ちが整理されたところはありましたけど、
いつもの単独or予定通りの卒業(例えば最近だと愛ちゃんみたいな)だったら
”ガキさんの卒コン”はどんな感じだったのかなぁ、ってのはちょっと思いましたね。
うん、多分このへんの動揺は自分が現場慣れしてないからも大きいと思いますw
他の人の素直なこのへんの感想は、どうだったのかなぁ。


* * *


ちょっと話戻って、先にガキさんセレモニーまでの感想も書いていくと、
ステージは全体的に、なんかキャピキャピすごく若返ってましたね。


考えたら、自分が現場で見たのって9期初ツアーのファンタジーDX以来だった!
あの時はいくら9期が加入したとはいえ、やっぱ高橋愛という不動のエースがすごく強く
セトリもまだプラチナ期の残り香がちょっとあった感じでしたが、
あれから1年立ち、高橋愛卒業&10期の加入を経た娘は
本当にガラっと変わってた!もちろんいい意味で!


本当に天空席だったのもあって、今回は一人一人の動きをじっくり見るまではいかなかったけど・・・
今回一番「すげぇな」って思った子をあえて一人上げれば、フクちゃんかな。
9期は鞘師という超エース候補が最初からいましたが、
それが一番壁だったのって、実はエッグ経験のあるフクちゃんかなぁとなんとなく思っていて。


フクちゃんはどういう方向でスキルを伸ばしていくんだろう、ってずっと思ってましたが
なんか一言で言うと、カメみたいな伸び方?
とにかくダンスがすげぇ!一言でいうと「肉感的」(色んな意味で)
天空席の最後列から見ても、なんかフクちゃんのダンスってすごい迫力があって印象に残っています。
加入1年ちょっとで「カメみたいな伸び方」するのもそもそもすごい事なんだけど、
早くも加入期順でおねえさんTOP3に入る事になった事もあり、
フクちゃんはここ1年でどう伸びるかが、すごい楽しみだなって思ってます。


あと個人的には、飯窪さんがすげー好きになったw
ブラバラもそうだったけど、なんだかものすごくトーク戦力なメンバーですよね、飯窪さんて。
MCや卒業セレモニーのコメントがすげー面白くて、思わず終了後日替わり買ったもんね!
さゆの生かし方を蓄積してきた娘。にとって、飯窪さんの今後はこれもすごい楽しみです。


* * *


で、一通り思い返したところで
いよいよ一推しのガキさん卒業セレモニーに記憶をよせますが・・・


なんか、何回も連呼しちゃってるけど本当に当日天空席で。
だからそれまでのステージ、
ガキさんがモーニング娘。として行う最後のパフォーマンスは、
それほどかみ締めてみる事はできなかったんです。
だから光井の卒業もあって、なんかふわふわしたまま、
卒業の実感がないまま、通常セトリが終わってしまい。



ですが卒業セレモニーに入って、手紙朗読のあたりからは
一言でいうとさすがに、「圧巻」でしたね。


あんなにちっちゃかったガキさんが
あんなにしっかりした大人の女性、そしてモーニング娘。リーダーとして、
自分のこの10年を、武道館のステージで、自分の言葉で伝えている。
こればっかりはいくら天空席でも、距離なんか関係なく
空気まるごとリアルに、私の目の前に飛び込んでくる感じがあって。


一番手紙でやばかったのは、「ありがとう」連呼のくだりでしたね。
あそこで一番涙腺崩壊した!(その前からずっと泣いてはいたけど)


途中で「がんばれー」とか「ガキさーん」とか叫ぶお客さんもいて、
それはタイミングを見計らえばけして悪い事ではないのだけど、
私はなんか、手紙の場面だけは一言も言葉を出せない、挟めない気持ちがありましたね。
なんだろう、ガキさんが歩んできたこの10年、
ずっとずっと見てきたからってのも大きいかもしれない。
ずっとずっと見てきたからこそ、
彼女があの場で発した一言一言の重みを、
言葉じゃ伝わらないところですごく感じていたのかもしれない。



そして手紙からの、「Never Forget」。



・・・これ実は正直、イントロ流れた時に最初「ええーっ!!」って思いましたw



何歌うのかなぁと思ってたけど、まさかネバフォゲとは!!
10年間の集大成で、ガキさん絡んだ曲もいっぱいあって、
その中で選んだのがネバフォゲ!!??まじ!!??



と最初は思ったんですけどね。

でもすぐに、ハッと気づいた事があって。



武道館でかかった初期アレンジのネバフォゲ、
あれはまさに、ガキさんが「モーニング娘。のファン」だった頃の象徴的な曲なんですよね。



同じようにモーニング娘。のファンで、それこそ明日香の卒業もリアルタイムで見てきた私にとって
それに気づいた時の感動はもう言い表せないくらいやばかった!!!!!!!!(´;ω;`)
だってモーニング娘。の卒業の始まりを、13年越しにやってるんですよ、
モーニング娘。のファンだった子が。


しかもセレモニーの後の1曲が、「Happy Night」。
これはもちろん、プラチナ期によみうりイベでもやってるんだけど、
ガキさん的には大好きな安倍さんやごっちん、飯田さん、小春とやった
10年記念隊のライブでもやった曲でもあるし、
そもそも原点はそれも、初期モーニング娘。がライブでやっていた印象強い一曲でもあるわけで。




14年ファンやってきて、ずっと誰のも卒コンも見れずにこの日までやってきたけど、
むしろこの瞬間に居合わせるために、そうなってきたんじゃないか?って思ったくらい、
14年貯めてのこの流れは本当にやばかったです。


正直古参ヲタとして夢のようなステージすぎて、
まじで昇天しかかったw


ファン歴の長短で優劣はないと思うけど、
こればっかりは古参しか味わえない感動の部分だったと思います。
世間が一度離れていっても、ずっと応援してきて本当によかったと思った。



最後は涙ッチも合唱できたし、
そしてガキさんのモーニング娘。として最後の言葉
「10年間楽しかった人ー!!」も聞けたし、
全て終わってみると、かなり満足感があったライブでした。


* * *


最後に地方民の感想も書いておくと、
今回、私はさすがに現地まで飛行機で見に行きましたけど、
武道館で開演までずっと思ってたのは

「今回は地方の人(私の場合は札幌)もリアルタイムで卒コンが一緒に見れるんだ!」

って嬉しさでした。

今回は武道館チケとった後にライブビューイングの情報がでたけど、
正直ちょっと、ライブビューイングも行ってみたかったw
それはいつもライブこないながらも頑張って応援してる、
地元の地方ヲタと一緒に卒コンを共有したい気持ちもあったし、
あと地元でやってくれると、家族や友達も連れて行ける可能性があるので
(実際もし私がライブビューイング組だったら、間違いなく旦那に卒コンデビューさせてたw)


実際結構人が入って、盛り上がったような話も聞くし、
通常のツアーファイナルとか、せめて卒コン単位でもいいから、
またライブビューイングはぜひやってほしいと思います。


逆に同じ地方民の方向けに書くと、
もし長年応援してた子が卒業する事になったら、
その時だけはお金かけてでも遠征して現地へ見に行った方がいいです。

私は実際、飛行機も乗らなきゃ行けないし結構お金かかったけど(;´∀`)
でも「見届けた!」っていう気持ちの晴れ晴れしさが一番あって。
この晴れ晴れしさだけで、また当分干され地方ヲタをがんばれそうですw
もし後年、同じような状況になった地方ヲタの方がいたとしたら、
ぜひ今回の日記参考にしてみてください。
『推しの卒コンだけはお金かかっても遠征した方がいい』


* * *


そんな感じで書き出したら意外と長くなってしまいましたが、そろそろおわり。
あとおまけで

1・今回の戦利品
ライブ前は推し中心、ライブ後はその日のMVPの日替わりを追加購入する習慣があって
この日はトークのはるなんと道産子まーちゃんでした
(まーちゃんに関しては完全に遠くから見にきた叔母さん気分だったw 早く凱旋やったらいいのに)


2・もう1つの遠征
あとこの2日後、実は℃@座間にも行った!
この日は武道館と打って変わって、前から数列!!
過去最高の良席でまじでメンバー近くてやばかった!!
岡井ちゃんはMCでも言ってたけど、現場ヲタは少ないの?もあってか?
緑Tの私はめちゃめちゃ見てもらえて死ぬかと思ったww
あと次点が舞美で、元々舞美は二推し的な感じだったんですが、
笑顔ですげーこっち見てくれた!!これも死ぬかと思った!!

℃はやっぱ現娘。と比べるともうパフォーマンスはプロもプロで
(年齢は変わらないのにね)
あと今回の発見が、君チャリの良曲ぷり!
最後にあれ入ると、小学校とかにある17時の帰宅を促す音楽みたいな、
なんかそういう寂しいような名残惜しいような気持ちにさせられて、
これまたボロ泣きしたw
℃はすっかり地方ライブの可能性が低くなったのが辛いとこだなー、
あんなにすごいライブなのに・・・地方でももっと見たいよー。


3・武道館のサプライズ
そういや武道館のつんくサプライズには全然触れてないんですが、
なんとなくつんく登場&11期オーデ開催はずっとあると思ってたから、
実際発表時は全然驚けず(´;ω;`)
特にオーデ発表の瞬間には居合わせたい、ドキドキしたい!とずっと思ってたのにーorz
さゆリーダーもすごく真っ当な人事だったしなぁ。
唯一嬉しかったのは、恋愛ハンターのつんくverを聴けた事ですw
もうあのくだりはつんくの中で定番ネタなのね!


4・ハロプロTIME
最後の最後に、私ハロタイのモザイク芸デビューしました!!
家に帰ってきて1週間後の晩御飯時、
旦那と普通に録画したハロタイ見てたら、
武道館の入場列に並ぶ私がモザイク越しに映ってましたw
ありがとうハロタイ!



関連記事
「一人で行った2012夏ハロコン ライブビューイング@札幌」
「一人で行った2013冬ハロコン ライブビューイング@札幌」

その他人気記事
「人気記事のまとめ」

twitter / 自分について
@drifter_2181 / 自分について